「Google Keep(グーグルキープ)ってどういうサービス?どうやって使うの?」
「誰かとメモを共有することはできる?」
 
 
 
このようなお悩みを持っている方々に向けて、以下の2つをご紹介します。
 
 
・Google Keep(グーグルキープ)の基本的な使い方
・メモの共有など、発展的な使い方
 
 
Google Keep(グーグルキープ)を使用するか考えている人や、これから使い始める人のお役に立てれば幸いです。
 
 
 
関連記事: メモアプリ10選!複数デバイスでメモを使いこなそう!【ビジネス利用向け】


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Google keep(グーグル キープ)とは

Google keep(グーグル キープ)とは、Googleが提供している多機能メモ帳アプリのことです。
他のメモアプリにありがちな「OSによって使えない」ということはなく、Google keep(グーグル キープ)はAndroidとiOSのどちらでも使用できます。

Google keep(グーグル キープ)には大きく分けて3つの特徴があります。

  • すぐにメモ・・・テキストだけでなく手書きや音声など状況に応じたメモができる
  • すぐに発見・・・色分けやラベリングで自分好みに整理することができる
  • いつでもアクセス・・・使っている全てのデバイスで同期されるので、いつでも同じメモを確認できる
 
関連記事: メモ共有アプリ21選【iPhone・Androidに対応してるから安心!】


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Google keep(グーグル キープ)の基本的な使い方

メモの作成方法としては、以下の5種類があります。
テキストメモ
ボイスメモ
手書きメモ
画像メモ
チェックリストメモ

メモ作成の種類

テキストメモ

テキストメモは文字で入力していく方法です。
簡単なメモ以外に、日記のような長い文章を記録しておくことができます。フリック入力やキーボード入力が必要になるので、家にいる時やどこかでゆっくりしている時に向いているメモになります。

 

まずは右下にある「プラス」のマークをタップします。

 
グーグル キープ テキストメモ メイン画面
 

テキストメモを作成する画面が表示されるので、「メモのタイトル」と「メモの内容」を入力していきましょう。

 
グーグル キープ テキストメモ 入力画面
 

最初の画面に戻ると、このように作成したメモを確認することができます。メモの内容を大きく表示したい時は、そのメモをタップします。

 
グーグル キープ テキストメモ メイン画面 確認
 

ボイスメモ

ボイスメモは、音声を文字に変換させる方法です。
移動している最中や手が離せない時に簡単にメモを残すことができます。かなりの精度で、音声を文字に変換してくれます。

 

まずは画面下にある「マイク」のマークをタップします。

 
グーグル キープ ボイスメモ メイン画面
 

「お話しください」という表示の後にスマホに向かってメモしたいことを話しかけてください。

 
グーグル キープ ボイスメモ 入力画面
 

最初の画面に戻ると、このように作成したメモを確認することができます。ボイスメモは実際に録音した音声を確認することもできます。

 
グーグル キープ ボイスメモ メイン画面 確認
 

手書きメモ

手書きメモはタブレットに文字や絵を描いていく方法です。
文字入力が面倒なときや、図やグラフなどを残すときに役立ちます。文字の太さや色も豊富にあるので、様々な用途で使うことができます。

 

まずは画面下にある「ペン」のマークをタップします。

 
グーグル キープ 手書きメモ メイン画面
 

ペンの「種類」「色」「太さ」のバリエーションが豊富で、自分の用途や好みに合わせたメモが作成できます。

 
グーグル キープ 手書きメモ 入力画面
 

最初の画面に戻ると、このように作成したメモを確認することができます。メモの内容を大きく表示したい時は、そのメモをタップします。

 
グーグル キープ 手書きメモ メイン画面 確認
 

画像メモ

画像メモは写真や画像をメモとして添付しておく方法です。
領収書や紙媒体のメモなどを簡単に保存することができます。テキストのメモも書くことができるので、その写真の詳細を見返すことができます。

 

まずは画面下にある「画像」のマークをタップします。
「写真を撮る」と「画像を選択」の2つが表示されるのでどちらかを選択しましょう。

 
グーグル キープ 画像メモ メイン画面
 

テキストを入力できる画面が表示されるので、画像に関する「メモのタイトル」と「メモの内容」を入力していきましょう。

 
グーグル キープ 画像メモ 入力画面
 

最初の画面に戻ると、このように作成したメモを確認することができます。メモの内容を大きく表示したい時は、そのメモをタップします。

 
グーグル キープ 画像メモ メイン画面 確認
 

チェックリストメモ

チェックリストメモは箇条書きでメモしていく方法です。
買い物リストやToDoリストとして使うことができます。チェックボックスにチェックを入れると文字に横線が入り目立たない形で表示されます。
また、並び替えもチェックボックスの左の6つの点のアイコンを長押ししながら、上下にスライドすることで簡単にできます。

 

まずは画面下にある「チェック」のマークをタップします。

 
グーグル キープ チェックリストメモ メイン画面
 

リストの追加は 「+ リストアイテム」と書かれているところをタップしましょう。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 入力画面
 

最初の画面に戻ると、このように作成したメモを確認することができます。チェックを入れたい時は、そのメモをタップして拡大するとチェックができるようになります。

 
グーグル キープ チェックリストメモ メイン画面 確認
 

修正や削除、アーカイブの方法

修正

メモを修正する場合は、修正したいメモをタップするだけで編集画面に遷移されます。
その分、うっかり消してしまうということも起きかねないので注意が必要です。

 

まず始めに修正したいメモを選択します。変更したい箇所をタップするとすぐに編集を開始することができます。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 修正
 

削除

削除したメモは全て「ゴミ箱フォルダ」に移動します。7日後にはゴミ箱フォルダは空になってしまうので注意が必要です。
ゴミ箱フォルダは手動で空にすることもできます。

 

メモを削除するには、まずは削除したいメモをタップします。次に、右下に三点リーダを縦にしたマークが表示されるので、そこをタップします。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 表示画面
 

表示された「削除」の項目を選択するとメモは削除されます。

 
グーグル キープ チェックリストメモ メイン画面
 

アーカイブ

メモをアーカイブをするにはメモを左側に大きくスワイプします。これは全ての種類のメモに共通します。
重要度の低いメモは積極的にアーカイブすることをおすすめします。メモが整理されることで自分が必要な情報を見つけやすくなるからです。

 

アーカイブしたいメモをタップしながら左にスライドしてみましょう。

 
グーグル キープ チェックリストメモ メイン画面 アーカイブ スワイプ
 

アーカイブしたものをチェックするには画面左上の3本線のマークをタップします。

 
グーグル キープ チェックリストメモ メイン画面 アーカイブ
 

フォルダの一覧が表示されるので「アーカイブ」を選択すると、アーカイブされたものが確認できます。

 
グーグル キープ チェックリストメモ メイン画面 アーカイブ 一覧
 

分類と検索

ラベル

作成中のメモもしくは過去に作成したメモにラベルを貼ることができます。ラベルを分けることによって仕事用とプライベート用というような分類がGoogle Keep(グーグル キープ)1つで可能になります。

 

まずはラベルを貼りたいメモをタップします。次に右下に三点リーダを縦にしたマークが表示されるのでそこをタップします。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 表示画面
 

表示された「ラベル」の項目を選択します。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 表示画面
 

新しいラベルを作りたい時には「ラベル名を入力」をタップして入力していきましょう。
既に作ってあるラベルを使う場合は、右側のチェックボックスをタップするだけでラベルを貼ることができます。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 表示画面
 

ラベルごとにメモをチェックするには画面左上の3本線のマークをタップします。

 
グーグル キープ チェックリストメモ メイン画面 ラベル
 

フォルダの一覧が表示されるので確認したいラベル名(ここでは”食べ物”)を選択します。

 
グーグル キープ チェックリストメモ メイン画面 ラベル 一覧
 

色分け

色分けによってメモの重要度を決めることができます。
メモの重要度によって色を変えることは、メモの見逃しを防ぐことにつながるので非常に重要です。

 

まずはラベルを貼りたいメモをタップします。次に右下に三点リーダを縦にしたマークが表示されるのでそこをタップします。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 表示画面
 
 

ラベルの色は全部で12種類あります。重要度に合わせて色分けをしましょう。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 色分け 選択
 
 

このように色分けがされるので他のメモとの違いがすぐにわかります。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 色分けグーグル キープ チェックリストメモ 色分け メイン画面
 

固定

Google keep(グーグル キープ)を開いた時に常に見えるようにしておきたいメモは、固定しておきましょう。
メモ作成中またはラベルを付けたいメモを選択し、右上の「ピン」のアイコンをタップすれば完了です。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 固定
 

メインの画面ではこのように他のメモよりも一段上にあるので、とても見やすくなっています。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 固定 メイン画面
 
関連記事: Androidで使えるメモ帳とは?仕事でもシンプルなアプリを使ってみよう!


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Google Keep(グーグルキープ)の発展的な使い方

共有機能

自分のメモを簡単に誰かと共有することができます。
家族や友人と共有したいメモをわざわざスクリーンショットをして送る必要はありません。

 

メモ作成中またはラベルを付けたいメモを選択し、「送信」または「共同編集者」をタップします。
①送信:AirDropやメール、メッセージなどのコミュニケーションツールから送信できます。
②共同編集者:共同で編集したい人のメールアドレスを入力することで共有することができます。

 
グーグル キープ チェックリストメモ 共有選択
 

タスク割り機能

チェックリストメモで作成したチェックリスト項目をさらに細分化することができます。リストが複雑になってしまったり、同じものをまとめることができるので非常に便利な機能です。
チェックリストメモの作成中また過去のチェックリストメモを選択して、細分化したい項目をタップしながら右にスライドするだけです。

 
グーグル キープ チェックリストメモ タスク分割
 

リマインダー機能

メモアプリのデメリットとして、メモアプリを開かなくてはメモが確認できないことがあります。
しかしGoogle keep(グーグル キープ)のリマインダー機能を使えば、メモした大事なことを忘れてしまうことはなくなります。

 

右上の「ベル」のマークからリマインドしてほしい日付や時間を設定します。

 
グーグル キープ チェックリストメモ リマインダー
 

「日時の選択」からリマインドしてほしい日程を決めましょう。
「場所の選択」をすると指定した場所に来た時にリマインドをしてくれます。

 
多機能メモ帳アプリ・Google Keep(グーグル キープ)の使い方を徹底解説
 
 
関連記事: おすすめのメモアプリ20選!目的によって使うアプリを変えてみよう!


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
 

チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残すことが可能です。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても問題なく、簡単に始めることができます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残すことができます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、また「タスク管理」も直観的に行うことができます。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

登録から14日間は、全ての機能を無料で試すことができます。
無料トライアル終了後に有料プランに申し込むことで、そのままノートを制限なく作成できる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能も継続して利用できます。また、大容量のファイルも引き続きアップロードできます。
有料プランでも1人あたり月額300〜400円程度からという非常に手頃な価格で利用できます。




「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

Google keep(グーグル キープ)は5種類のメモがあり、それぞれが簡単に使えることがメリットです。
また、分類や色分けができるのでメモの場所はすぐにわかります。共有機能も充実しているので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

 
関連記事: 【最新版】メモに最適なアプリ・Webサービスの厳選20選をご紹介!|活用術も提案