企業において、アルバイト・パートを採用する大きなメリットは「必要なときに必要な時間だけ働いてもらえる」ことが挙げられます。しかし、アルバイトは効果的な育成をするだけで、頼もしい存在になるはだけでなく、ブランド認知の向上にも繋がるのです。
 
しかし、「アルバイトを育成するための効果的な指導の仕方がわからない」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、アルバイト育成のメリットと指導の仕方についてご紹介します。
 
  • 仕事への意欲が低く、アルバイトがすぐにやめてしまうことに悩んでいる
  • アルバイトのサービスの質を高め、顧客満足度の向上を図りたい
  • アルバイトを含む全員の意見を取り入れ、活気ある環境にしたい
という方はこの記事を参考にすると、アルバイトを育成する効果的な指導の仕方がわかるので、アルバイトの意欲を引きだしつつ、生産性やサービスの向上を図れます。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

アルバイト・パートを育成するメリットとは

まずはじめに、アルバイト・パートを育成するメリットについてご紹介します。
 
企業がアルバイトを「採用」するメリットには、シフトに柔軟な対応が効くほか、即日働ける労働力確保といった代表的なメリットが挙げられます。加えて、企業はアルバイトを正しく「育成」することで以下のメリットも得られます。

チームの生産性向上

まず、メリットとして、チームの生産性の向上が挙げられます。
 
アルバイトの育成が行き渡っていれば、当人のスキルと生産性の向上の両立が見込めます。
 
たとえば、後輩としてはいってきたアルバイトが社員には質問しづらいと感じていても、同じアルバイトになら心理的プレッシャーも少なく、気軽に質問できるケースがあります。疑問を放置することなく解消でき、同じアルバイトの立場だからこそのアドバイスも受けられます。
 
そのため、アルバイトの教育が行き渡っていれば、当人のスキルが身に付くだけでなく、アルバイト同士で指導し合うことで生産性の向上に繋がるのです。

サービスの質向上

さらに、サービスの質向上による顧客満足度のアップにも繋がります。
 
アパレルや飲食でのアルバイトでは、顧客に衣服や食事といった品物を提供するほか、顧客が満足するような提案やサポートの「サービス」を提供しなくてはなりません。
 
そのため、アルバイトにも笑顔や挨拶、身だしなみといった基本的な教育だけでなく、接客のロールプレイングや商品説明のコツを伝授することでサービスの質は高まります。結果として、良い商品・高品質なサービスが提供でき、顧客満足度の向上に繋がるのです。

定着率が上がる

そのほかのメリットとして、定着率の向上が挙げられます。
 
時間をかけて丁寧に教育することで、アルバイトは「期待されている・期待に応えよう」といった前向きな姿勢になります。仮に、うまく実践できなかったとしても、すぐにフィードバックを行い、次に繋げることでアルバイトの前向きな姿勢を維持できます。
 
失敗や成功を繰り返し、アルバイトのメンバーが仕事に対する「責任」「やりがい」を実感することで、定着率の向上に繋がるのです。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【即実践】アルバイト・パート育成で徹底するべき指導の仕方とは

ここでは、アルバイトの育成で徹底するべき指導の仕方について、ご紹介します。アルバイトが「活き活きしている」「楽しそうに仕事をしている」といった店舗では、以下の指導が実践できてます。

仕事を理解してもらう

まずは、仕事の内容を確実に理解してもらうことが大切です。
 
アルバイトを選ぶ理由として、仕事に興味をもった人がいる一方、高賃金・好アクセスといった理由で仕事を選んでいる人もいます。そのため、入社直後の仕事の理解について、メンバー間で意識の差が発生してしまうのです。
 
そこで、まずは仕事への理解を深めてもらい「なぜこの業務を任されたのか」「業務をすることでどのような成果が生まれるのか」といった仕事に対する姿勢を整えましょう。

任せる仕事を増やす

アルバイトの能力に応じて、任せる仕事を増やしましょう。
 
アルバイトのモチベーションを高めるには、仕事を成し遂げることで得られる達成感や満足感を実感してもらうのが効果的です。そのため、幅広く仕事を任せることでアルバイトが常に挑戦できる環境を提供し、モチベーションが維持できるように仕事を采配する必要があります。
 
ただし、現場の社員は、アルバイトが無理のない範囲で仕事ができているか配慮しつつ、フォローに回れるように注意しなければなりません。

活発な意見交換の場をつくる

活発な意見交換の場をつくり、職場環境を整えることも求められます。
 
意見交換することで良い雰囲気が醸成されるので、社員・アルバイト関わらず、気がついたこと・改善してほしい点があればすぐ意見交換しましょう。また、店舗の目標なども共有することで、一人ひとりが目標を意識しながら働くようになるのです。
 
ただし、多くの現場ではコミュニケーションツールにLINEを使用していますが、アルバイトによっては心理的にネガティブな感情を抱えるメンバーもいます。さらに、LINEの性質上、やりとりは流れて共有した情報は見られません。
 
そのため、大事なやりとりは「情報」として流れないように管理する必要があります。たとえば、「Stock」のような情報共有ツールを使うと、テーマを分けて情報を管理・共有できるので、大事な情報を手元に残しつつ、いつでも簡単に振り返れます。

マニュアルで手順を統一する

マニュアルを作成し、現場全体での作業手順を統一しましょう。
 
アルバイトが指導を受けるとき、指導係によって説明内容に差異があると、何が正しいのか分からず混乱することが多々あります。そのため、マニュアルを作成し、現場全体で作業手順を統一しましょう。
 
マニュアルで統一しておけば、アルバイトの混乱を防ぎつつ、誰が指導係になっても作業クオリティの均一化を図れます。ただし、紙媒体やExcelでの管理では、マニュアルの更新や確認についてメンバーが面倒に感じ、放置されるので管理手法が別途必要です。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【非IT企業必見】アルバイト・パートの育成におすすめの情報管理ツール

以下では、誰でも簡単にマニュアルや情報共有ができるおすすめツールを紹介します。
 
アルバイト・パートの育成には「人」によるアプローチと「仕組み」によるアプローチがあり、後者の方が現場全体で標準化された教育ができます。とくに、アルバイト育成の仕組み化には、指導者によって教える作業手順が異なる事態を防ぐためにも、マニュアルは必須といえます。
 
ただし、マニュアルの情報管理にLINEを使うと共有した情報はすぐに流れるので、誰も振り返ることがありません。そこで、すぐに情報を確認・共有できる情報共有ツールを使う必要があるのです。
 
一方、担当者の独断で導入した多機能なツールでは浸透しないので、非IT企業における65歳以上のメンバーでも、簡単に使える情報管理ツール:「Stock」を使いましょう。
 
Stockの「ノート」でアルバイトごとの情報やマニュアルを管理しつつ、直感的な「フォルダ」に分けられるので、誰でも簡単に情報の確認ができます。また、ノートに紐づく「タスク」「メッセージ」を使うと、情報の錯綜しないタスク管理やコミュニケーションの活性化も実現可能です。

マニュアルの管理・情報共有を最も簡単に実現できる「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

アルバイト・パート育成のメリットと指導方法まとめ

ここまで、アルバイト・パートを育成するメリットと指導の仕方についてご紹介しました。
 
アルバイトを育成することで、現場全体の生産性やサービスの質が向上し、仕事に対する責任ややりがいを持つようになるので定着率も良くなります。そして、アルバイトを効果的に育成するには「人」によるアプローチのほか「仕組み」づくりが重要なのです。
 
そのため、まずは、コミュニケーションとれる環境やマニュアルを使った「仕組みづくり」を優先しましょう。
 
ただし、マニュアルに記載する情報はすぐに確認・更新できるものでなくてはならないので、アルバイト育成に関わる情報を誰でも簡単に管理できる情報管理ツール:Stock一択です。実際にStockを活用した飲食店の業務効率化事例も豊富です。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」を使い、効果的なアルバイトの育成を実現しましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
 
関連記事: 人材マネジメントの役割とは?うまくいかない原因と改善策を解説
 
関連記事: マネジメントとは?マネージャーの業務や必要な能力も解説!
 
関連記事: 【タイプ別】人材管理システムおすすめ7選!選定ポイントも解説
 
関連記事: 【非IT企業必見】中小企業の人材育成における課題と解決策とは
 
関連記事: 【必見】人材育成とは?育成の3つの手段と大切なポイントを解説
 
関連記事: 【必見】人材開発とは?成功に導く3つのポイントを解説
 
関連記事: 【必見】オンラインマネジメントとは?成功させる3つのコツを解説
 
関連記事: 部下がみるみる成長!育て方の3つのポイントを紹介
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。