業務をスピーディーに効率よく進めていくためには、タイムマネジメントアプリの導入・運用が不可欠です。タイムマネジメントアプリによって場所や時間を問わず時間管理ができるだけでなく、時間を自然と意識するようになります。
 
しかし、タイムマネジメントアプリを導入するにあたって、「数あるアプリの中から自社にマッチしたものを選定するのが難しい」「アプリを社内に浸透させるためにも、教育コストや運用コストをかけたくない」と考える担当者の方もいるのではないでしょうか。
 
そこで今回は、おすすめのタイムマネジメントアプリ7選と選定ポイントについてご紹介します。
 
  • 業務ごとの時間配分を可視化し、確実なタイムマネジメントを行いたい
  • アプリを導入するにあたり、どのような点に意識して選定すべきか知りたい
  • 社内全体に浸透するタイムマネジメントアプリを導入し、業務効率を改善したい
という方はこの記事を参考にすると、自社に最適なタイムマネジメントアプリがわかり、時間管理の側面から業務の効率化を図ることができます。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

タイムマネジメントアプリとは

タイムマネジメントアプリは、業務に関わる時間管理を可視化できるアプリです。作業時間を記録したり、グラフ化したりすることで、どの業務にどれほどの時間がかかったのか、あるいは業務に必要になる時間はどれほどかなどの情報が明確になります。
 
タイムマネジメントアプリの導入・運用においては、以下のメリットが挙げられます。
 
  • 複数のプロジェクトを同時に行う場合でも、メンバーがタスクにかけるべき時間を把握できる
  • 業務にかかった時間が一目で把握できるため、効率化に向けた対策が練りやすい
  • 各業務にかかる時間を管理できるので、タスクの抜け漏れを防止できる
このような観点から業務効率の改善が見込めるため、タイムマネジメントアプリの導入・運用は必須であるといえます。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

おすすめのタイムマネジメントアプリ7選

以下では、おすすめのタイムマネジメントアプリを7つご紹介します。
 
タイムマネジメントの目的は「タスクの抜け漏れを防ぐこと」「ゴールから逆算してタスクを設定すること」なので、タイムマネジメントにはタスクの存在が必須です。すなわち、時間を管理できるだけでなくタスクの詳細も確認でき、チームでメンバー同士の動きを共有できるアプリが求められます。
 
ただし、アプリを選定する際には、社内全体に浸透させることが大前提です。仮に、アプリの操作が複雑であれば社員の理解が及ばず、タイムマネジメントに時間がかかるという非効率な状況が生まれ、コストも無駄にかかってしまう恐れもあるのです。
 
そのため、操作性はシンプル、かつ日々の業務を教育コストで圧迫しないアプリが求められます。結論、非IT企業の社員でも即日で使いこなせるほど扱いやすい「Stock」であれば、簡単な操作でタスクのタイムマネジメントができます。
 
Stockの「ノート」に業務内容と所要時間を記載し、各業務に「タスク」を設定できるのでチーム全員で各メンバーの動きを把握できます。個人やチームを問わず、時間効率を意識しながら「シンプルに」タイムマネジメントをするのに最適です。

【Stock】時間・タスク管理を最も簡単に効率化できるアプリ

Stockのトップページ
 
「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても問題なく、簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

池本健太郎さん画像
池本 健太郎さん
きずな綜合会計事務所
「会計事務所内の『情報ストック』と『タスク管理』が、すべてStock上で完結しています」
★★★★★ 5.0

少なくとも会計事務所であれば、どこの事務所であっても大幅に業務効率を改善できると思います。しかし会計事務所に限らず、フォルダ階層形式でサクサクと情報共有したり、または簡単にタスク管理したいチームであれば、どこにも強くオススメできます。

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』があるチームでも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

西尾太初さん画像
西尾 太初さん
株式会社ハピネス
「LINEだと情報が流れていってしまう問題が、一気に解消されました!」
★★★★★ 5.0

従来使っていた『LINE』だと、情報が流れていってしまうので、後から過去の『営業の打ち合わせ記録』を振り返ることはできませんでした。しかし、Stock(ストック)を導入した後は、すべての『営業の打ち合わせ記録』が『ノート単位』で整然と管理されており、過去の営業記録にも即座にアクセスできます。過去に『いつ・誰と・何を』話したかが明確に分かるようになったので、2回目、3回目の営業戦略を立てられるようになりました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

登録から30日間は、全ての機能を無料で試すことができます。
また、トライアル期間終了後も、累計20ノートまでは永年無料で利用できます。
無料トライアル終了後に有料プランに申し込むことで、そのままノートを制限なく作成できる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能も継続して利用できます。そして、大容量のファイルも引き続きアップロード可能です。
有料プランでも1人あたり月額500円程度からという非常に手頃な価格で利用できます。




「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【Toggle track】全世界70,000社が導入するタイムマネジメントアプリ

Toggle trackの画像
 
Toggle trackは、全世界の70,000を超える企業が導入している、シンプルな操作性が特徴のタイムマネジメントアプリです。

Toggle trackの特徴

  • ストップウォッチ機能を搭載
  • タスク名を設定し、スタート・ストップボタンを押すだけで簡単に時間測定が行えます。
  • 複数の端末とデータの同期が可能
  • モバイルアプリ、Webアプリ、デスクトップアプリ、ブラウザ拡張機能など、さまざまなデバイスに対応しているため、どの端末からでも操作できます。
  • 多角的な時間の集計が可能
  • 蓄積したデータを作業別、プロジェクト別に集計でき、グラフで確認することが可能です。

Toggle trackの注意点

  • 英語版のみの対応となっている
  • 使用言語が英語版のみで日本語版に対応していないため、英語に不慣れな場合は注意が必要です。

Toggle trackの料金体系

  • Free:無料で利用できます。
  • Starter:9ドル/ユーザー/月(年払い)※月払いの場合は10ドル/ユーザー/月
  • Premium:$18/ユーザー/月(年払い)※月払いの場合は$20/ユーザー/月
  • このほか、すべてのプランで「premium」の30日間の無料トライアルが可能

【Hours】さまざまな場面でのタイムマネジメントが可能

Hoursの画像
 
Hoursは、ビジネスシーンはもちろん幅広いシチュエーションの時間管理ができるタイムマネジメントアプリです。

Hoursの特徴

  • タイマーによる時間管理ができる
  • タイマーを作成して、タスク名を付けてから時計ボタンをタップするだけで、タスク時間の記録ができます。
  • データを外部ファイルにエクスポートできる
  • 記録した時間データをCSVファイルやPDFファイルなどの外部のファイルにエクスポートできます。
  • グラフや表を使ったレポートを自動出力できる
  • 時間を記録したグラフや表からレポートを自動出力できるため、自力でデータの集計をする手間を省けます。

Hoursの注意点

  • Web版では、仕様の理解に時間がかかる場合がある
  • Web版ではタイマー入力画面でのページ遷移が多く、プロジェクトの登録に時間がかかる場合があるというユーザーの意見も存在するため注意が必要です。

Hoursの料金体系

  • 「Hours Pro」サブスクリプション:1ヶ月あたり7.99ドルで利用できるものと、1年間あたり59.99ドルで利用できるものがあります。
  • 「Hours Personal」サブスクリプション:年間19.99ドルで利用できます。

【Time Crowd】在宅勤務に対応したタイムマネジメントアプリ

Time Crowdの画像
 
Time Crowdは、過去・現在の共有によってチームの時間を可視化する、在宅勤務やテレワークに対応したタイムマネジメントアプリです。

Time Crowdの特徴

  • 個人だけでなく、チームの稼働状況をリアルタイムで確認できる
  • Time Crowdには個人向けの無料プランとチーム向けの有料プランがあります。有料プランではメンバーひとりがどれほどの時間稼働しているのかといった情報を、リアルタイムで確認できます。
  • 外部ツールとの連携が可能
  • 「Slack」や「Google カレンダー」の外部ツールと連携できます。
  • 人数制限がない
  • 登録人数に制限がないため、大規模なチームであっても追加料金を支払うことなく利用できます。

Time Crowdの注意点

  • 外部ツールとの連携には専用サービスが必要
  • GoogleカレンダーやSlackとの連携する際には、Zapierというサービスを経由する必要があります。

Time Crowdの料金プラン

  • 個人利用:無料で利用できます。
  • チーム利用:1ユーザーにつき500円/月での利用ができます。

【Focus To-Do】ポモドーロ・テクニックが実践可能

Time Crowdの画像
 
Focus To-Doは、「25分の作業+5分の休憩」を繰り返すことで集中力を持続させる時間管理術「ポモドーロ・テクニック」を実践できるタイムマネジメントアプリです。

Focus To-Doの特徴

  • 25分間タイマーを利用し、ポモドーロ・テクニックが実践できる
  • 25分タイマーを利用し、「25分の作業+5分間の休憩」を1ポモドーロとするポモドーロ・テクニックが実践できるため、集中力の持続が見込めます。
  • 複数のデバイスとデータの同期が可能
  • モバイルアプリ、デスクトップアプリ、ウェアラブル端末といった、あらゆるデバイスとのデータの同期ができるため、場所や時間を問わずに入力・閲覧が可能です。
  • 作業時間と休憩時間をカスタマイズできる
  • 1ポモドーロのデフォルトがあっていない場合は、作業時間と休憩時間の設定を自由にカスタマイズできます。

Focus To-Doの注意点

  • 後からタイマーの追加・修正ができないため、タイマー設定を忘れると作業時間の記録が残らない
  • ポモドーロの自動設定をオフにすると、休憩時間が伸びた場合にも次の25分を測ることができます。しかし、手動での操作によるタイマー設定を忘れると、作業時間の記録が残らないため注意が必要です。

Focus To-Doの料金体系

  • 無料:無料で5つまでのプロジェクトを登録できます。
  • 3か月:1ユーザーにつき490円/3か月での利用ができます。
  • 永久:1ユーザーにつき1,480円の買い切りで利用できます。

【Team Hack】チャット機能も融合したタイムマネジメントアプリ

Team Hackの画像
 
Team Hackは、タスクを決めた担当者によって各自で時間を計測できるうえ、タスクごとにチャット機能も利用できるタイムマネジメントアプリです。

Team Hackの特徴

  • タスクの担当者がメンバーので時間を計測できる
  • タスク担当者が各自で時間を計測できるため、メンバーの作業時間や進捗状況をチーム全員で把握できます。
  • チャット機能による円滑なコミュニケーションが可能
  • チャット機能を利用することで、作業時間や休憩時間の指示をスムーズに行えるため、円滑な社内コミュニケーションが図れます。
  • 複数のプロジェクトの一括管理が可能
  • Team Hackでは複数のプロジェクトを一括管理できます。プロジェクトを切り替える際はタブをタップするだけで担当者ごとや作業期限別のタスク確認が可能なため、並行した時間管理もストレスなく行えます。

Team Hackの注意点

  • 無料プランではストレージ容量が少ない
  • Team Hackの無料プランではストレージ容量が少なく、機能制限もあるため、大規模なプロジェクトには不向きです。

Team Hackの料金体系

  • お試しプラン:1ユーザーにつき1GBストレージ:無料
  • ビジネス:1ユーザーにつき10GBストレージ:1,200円/月
  • フリーランス:1ユーザーにつき10GBストレージ:1,500円/月

【ATracker】目標達成に向けた時間管理に使えるアプリ

ATrackerの画像
 
ATrackerは、タグによるデータの蓄積からレポートを生成し、目標の設定および達成までの時間管理を行ううえで最適なタイムマネジメントアプリです。

ATrackerの特徴

  • タグに基づいてレポートを生成可能
  • タグごとにタスクを整理し、タグに基づいて円グラフや棒グラフで作業時間などのレポートを生成します。レポートのデータはメールやSNSで共有可能なため、チーム全員の時間管理はもちろん、設定した目標についても把握ができます。
  • UI(見た目)の自由なカスタマイズが可能
  • 見た目のカスタマイズが可能で、背景や色などを自由に選択できます。そのため、タスクごとに所要時間の明確な視覚化が行えます。
  • あらゆるデバイスからのアクセスが可能
  • PC、スマートフォンなど、任意のあらゆるデバイスからアクセスできるため、時間や場所を問わず時間管理が可能です。

ATrackerの注意点

  • 無料版ではタスク追加に制限がある
  • 無料版ではタスクの追加機能に制限があるため、多くのタスクを追加するには有料版へのアップグレードが必要です。

ATrackerの料金体系

  • FREE:無料で利用できます。
  • Upgraded/Pro:1ユーザーにつき610円/1回で利用できます。
  • Premium:1ユーザーにつき350円/月で利用できます。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

タイムマネジメントアプリの選定ポイントとは

タイムマネジメントアプリはただ闇雲に選定して導入すれば良いというわけではありません。以下でお伝えする選定ポイントを踏まえておくことが必要です。
 
アプリを社内へ浸透させ、効率の良い時間管理を行うためにも、意識すべき点についてあらかじめ確認しておきましょう。

利用目的に対応した機能が備わっているか

アプリを選定する際には、利用目的に対応した機能が備わっているかを確認しましょう。
 
たとえば、チーム単位での時間管理が主な目的であれば、共有機能や担当者を設定できる機能が搭載されている必要があります。
 
また、職場だけでなく、在宅ワークや外出先からの仕事も視野に入れる場合は、どこにいても操作できるようにスマートフォンやタブレットにも対応した機能が備わっていることが重要な判断材料になります。
 
このように、アプリの選定前に利用目的に対応した機能が備わっているかを確認することで、導入後に「一番使いたい機能が扱いにくかった」、「思っていた機能と違っていた」という事態を防げるのです。

外部ツールとの連携がとれるか

時間管理をより効率化させるためには、カレンダーアプリやチャットツールなど、外部ツールとの連携がとれる必要があります。
 
外部ツールで蓄積したデータをそのまま移行できることにより、タイムマネジメントアプリに不足している機能を拡充できたり、ウィンドウやツールの切り替えが不要になったりすることで、同時に複数のツールを立ち上げなくて済むのです。
 
このように、必要に応じて外部ツールとの連携ができると、効率的な時間管理が行えます。社内ですでに利用している外部ツールがあれば、連携可能か確認しておきましょう。

操作性がシンプルであるか

継続的な運用をしていくためには、操作性がシンプルであることも非常に重要です。
 
操作が複雑であるアプリを導入してしまうと、社員のITリテラシーが追い付かない場合は次第に使われなくなっていき、かえって時間管理が非効率になります。
 
アプリに対して社員に苦手意識を持たせないためにも、「Stock」のようにシンプルな操作性に特化したアプリが求められます。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

おすすめのタイムマネジメントアプリまとめ

これまで、おすすめのタイムマネジメントアプリ7選を中心にご紹介してきました。また、アプリの選定ポイントとしては以下の3つがありました。
 
  • タイムマネジメントで解消したい目的とマッチしているか
  • 外部ツールと連携できる機能で効率的な管理ができるか
  • 社内の誰もがストレスなく使えるシンプルな操作性か
とくに、3つ目の「シンプルな操作性」は不可欠な要素です。アプリでも使い方が複雑であれば社内に定着せず、各々がタイムマネジメントを自由にしてしまい一元管理ができません。そのため、社内のITリテラシーに正しくマッチしたアプリを導入しましょう。
 
たとえば、今回ご紹介したStockのような、非IT企業の社員でもシンプルな操作性によって簡単に時間管理ができるアプリであれば「タイムマネジメントができない」というストレスを与えません。
 
利用は無料からでき登録も1分で完了するので、ぜひ「Stock」を導入して時間管理の側面から作業の効率化を実現しましょう。
 
関連記事: おすすめスケジュール管理アプリ11選!導入メリットやコツも解説