新卒社員が社会人として働き始めるにあたり、必ずおこなわれるのが新卒研修です。「社会人としての基礎」や「働き方」を最初に教える新卒研修は、その後の社員の働きぶりを左右する、非常に重要なものだと言えます。
 
一方で、「新卒研修を成功させるための、研修方法が分からない」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、新卒研修のやり方と、研修を成功させるためのコツを中心にご紹介します。
 
  • 新卒研修で何を教えれば良いのか分からない
  • 新卒研修を成功させるためのコツを知りたい
  • 研修を成功させるために、便利なツールを探している
という方はこの記事を参考にすると、新卒研修のコツを掴み、研修を成功させられます。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

新卒研修とは

以下では、新卒研修の概要を説明します。まずは、新卒研修の基本を確認しましょう。

新卒研修の目的

新卒研修の目的は、「新卒社員が、現場での業務を円滑に進めるための準備」です。
 
具体的には、新卒社員に「学生から社会人への意識の切り替え」を促すという意味があります。また、業務の概要を体系的に理解してもらう役割も担っています。
 
つまり、「新卒社員が社会人としての自覚を持ち、仕事への理解を深めて、主体的に取り組めるようにする」のが新卒研修の目的なのです。

新卒研修の内容

新卒研修の内容には、大きく分けて以下の4つがあります。
 
  • ビジネスマナー
  • 名刺の渡し方やメールの書き方などの、基本的なビジネスマナーを身につけます。
  • ビジネススキル
  • 論理的思考やプレゼンスキル等、業務の基礎となるスキルを学ぶことです。
  • 企業理解
  • 企業理念や組織図など、企業についての体系的な理解を指します。
  • 業務内容
  • 業務の意義や専門知識を、主に座学で習得します。
以上のように、新卒研修では、ビジネスマナーやスキルの習得を通して、新卒社員に「社会人としての基礎」を身に付けさせるのです。また、企業理念や業務の意義を確認することで、新卒社員全員が同じ目標に向かえるように、意識を醸成します。

新卒研修の期間

新卒研修の期間は、平均で1~3ヶ月と言われていますが、「2週間」や「6ヶ月以上」というケースもあります。結論、研修期間は「研修で新卒社員に身につけさせたいスキル」を洗い出してから、逆算して決めることが重要です。
 
例えば、研修期間が2週間の場合は、研修では基本的なビジネスマナーやスキルのみを学び、残りの内容は配属先で実務をしながら習得します。
 
一方で、研修に数ヶ月かける場合は、業務に必要な専門知識を座学で学んだり、複数部署の仕事を短期間のローテーションで体験したりして企業理解を深めるのです。
 
このように、新卒研修の期間に正解はなく、研修には「新卒社員が必要なスキルを身につけるのに適切な時間」をかける必要があります。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

新入社員研修の代表的な3つの手法

新卒研修の代表的な手法には、以下の3つがあります。
 
  • OFF-JT
  • 現場以外の場所でおこなわれる教育です。この場合、主に集合研修での座学を指します。
     
  • グループワーク
  • 新卒社員同士でグループを組み、与えられた課題解決に取り組むことです。チームでの「コミュニケーション」や「仕事の進め方」を学びます。
     
  • ロールプレイング
  • 学んだ内容を、実務を想定して再現します。例えば、新卒社員が「営業担当」と「クライアント」の役割に分かれて対話をすることで、商談の練習ができるのです。
以上のような手法を、新卒社員に身に付けさせたいスキルに合わせて、選択する必要があります。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

新卒研修の3つのコツ

以下では、新卒研修の3つのコツを解説します。研修を成功させたい方は、必ず確認しましょう。

(1)新卒社員の自発性を育てる

新卒研修を成功させるための1つ目のコツは、新卒社員の自発性を育てることです。
 
新卒研修では知識を「教えられる」場面が多いため、新卒社員は現場に配属された後も、指示待ちになってしまうケースがあります。そのため、研修中にも新卒社員の意見を積極的に引き出して、新卒社員の考えを尊重する姿勢を見せることが必要です。
 
このように、新卒社員に「自身で考えることの重要性」を体感させ、現場での自主性を引き出すことが、新卒研修の理想的な形だと言えます。

(2)研修内容を実務でアウトプットさせる

新卒研修を成功させるための2つ目のコツは、研修内容を実務でアウトプットさせることです。
 
研修内容を「理解しただけ」にしないためには、新卒社員に実務での「行動計画」を考えさせ、PDCAを回し続けることが必要となります。なぜならば、実務でのアウトプットを通してのみ、研修で学んだことを「スキル」として定着させられるからです。
 
以上のように、新卒社員が研修内容を実務に活かすためには、行動計画の策定が不可欠だと言えます。そのうえで、現場の上司や先輩が研修内容を把握して、新卒社員が「学んだ内容を業務にアウトプットできているか」に目を光らせることも重要なのです。

(3)研修の計画をしっかり練る

新卒研修を成功させるための3つ目のコツは、研修の計画をしっかり練ることです。具体的には、研修計画は以下のプロセスを経て作成します。
 
  1. 「研修の目的」と「新卒社員になってほしい姿」を確認する
  2. 新卒社員の現状のスキル、知識レベルを想定する
  3. 「新卒社員になってほしい姿」との差を埋めるために、必要なスキルを書き出す
  4. 必要なスキルを身に付けさせるための、研修内容や手法、期間を決める
新卒研修は、以上の過程を経て策定した研修計画に沿って、途中で内容の振り返りや反省をしながら進めていきます。そのため、研修の目的を果たすために最も重要なのは、「質の高い研修計画」なのです。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

研修計画を見やすく管理するためのツール

以下では、研修計画を見やすく管理するためのツールをご紹介します。
 
新卒研修を成功させるために重要なのは、事前に適切な研修計画を作成することです。そのため、「研修計画や研修内容をいつでも見やすく管理できるツール」が必要になります。
 
ただし、Excelで情報管理をすると、必要な時に「情報をどこに保存したか分からない」という問題が起こります。また、LINEやSlackでは必要な情報が流れてしまい、見返すことができません。
 
結論、自社が導入すべきなのは、新卒研修に関するあらゆる情報をストックできる「ノート」があり、ITに詳しくない65歳の方でも使える「Stock」一択です。
 
さらに、Stockの「ノート」は業務内容ごとにフォルダを作成できるので、新卒社員のための業務マニュアルも共有できます。また、Stockは「ノート」に紐づけてタスク管理ができるので、現場での新人教育にも便利です。

ノート機能で新卒研修のあらゆる情報を管理できるツール「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

新卒研修を成功させるコツまとめ

これまで、新卒研修の概要や手法、研修を成功させるためのコツを中心にご紹介しました。
 
新卒社員が現場で自主性を発揮するには、質の高い研修計画に沿って、新卒研修をすることが不可欠です。そのため、研修計画の管理と活用は、新卒研修を成功させるために最も重要だと言えます。
 
結論、研修計画の管理には「メッセージアプリのように情報が流れない」「Excelのように更新が煩雑ではない」を満たす情報管理ツールが必要です。また、多機能なツールはITに詳しくない社員が使いこなせないため、シンプルで使いやすいツールを選びましょう。
 
つまり、研修計画の管理に最適なのは、フォルダごとに「ノート」を作成して、新卒研修に関するあらゆる情報を見やすく管理できる「Stock」一択です。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」を導入して、新卒研修を成功させましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
 
関連記事: 人材マネジメントの役割とは?うまくいかない原因と改善策を解説
 
関連記事: 【タイプ別】人材管理システムおすすめ7選!選定ポイントも解説
 
関連記事: 【非IT企業必見】中小企業の人材育成における課題と解決策とは
 
関連記事: 【非IT企業必見】アルバイト・パート育成のメリットと指導の仕方とは
 
関連記事: 【必見】人材育成とは?育成の3つの手段と大切なポイントを解説
 
関連記事: 【必見】人材開発とは?成功に導く3つのポイントを解説
 
関連記事: 【必見】オンラインマネジメントとは?成功させる3つのコツを解説
 
関連記事: 部下がみるみる成長!育て方の3つのポイントを紹介
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。