メモを取る際、以前までは紙に手書きが主流でしたが、現在ではアプリやツールを使う人、タブレットに手書きの人も増加傾向にあります。
 
メモの取り方が多様化するなか、自分のパソコンに保存するタイプのメモ帳ではなく、webブラウザ使用するタイプのメモ帳もあります。
 
現在では、さまざまなメモ帳に関するツールがありますが、「今までは個人運用に任せていたが、全社で便利な機能を持ったツールに統一したい」と考えている担当者の人も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、webブラウザで使えるメモ帳サービスを複数ご紹介していきますので、
 
  • ブラウザで使えるおすすめのメモ帳ツールが知りたい
  • メモ帳ツールとしてはもちろん、他の機能も豊富なツールが知りたい
  • 費用対効果の高いメモ帳ツールで社内業務を効率化したい
という人は本記事をぜひ参考にしてみていただければと思います。
 
関連記事: 【iOS・Androidに対応】無料メモアプリ11選


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

webブラウザで使えるメモ帳サービスの種類とは?

webブラウザで利用できるメモ帳サービスには、大きく「会員登録が必要」なものと「会員登録が不要」なものの2つに分かれます。
 
両者の特徴について解説していきます。

会員登録不要で使えるサービス

URLにアクセスするだけで、すぐにメモを使えるということが特徴的です。
 
しかし、会員登録不要であることから、パスワードや制限の付与などでロックができないため、重要な情報を書くべきではありません。
 
気軽に使える分、情報管理に注意する必要があります。

会員登録して使うサービス

主にメールアドレスとパスワードを登録して利用するサービスです。
 
場合によっては、使う度にログインをする必要がありますが、その分情報が外部に漏洩する心配もなく、機密情報なども安心して管理することができます。
 
そのため、社内全体で使用する際にはセキュリティ面を考慮して、安全に利用できるようなツールを選定する必要があります。
 
関連記事: 【ブラウザー上で使える!】無料メモサイト・アプリ14選


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【会員登録あり】webブラウザで使えるメモ帳サービス7選

まずは会員登録が必要なメモ帳サービスをご紹介していきます。
 
企業の導入実績も多数あり、セキュリティ面でも安全なツールですので、安心して利用ができます。

チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残すことが可能です。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても問題なく、簡単に始めることができます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残すことができます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、また「タスク管理」も直観的に行うことができます。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

登録から14日間は、全ての機能を無料で試すことができます。
無料トライアル終了後に有料プランに申し込むことで、そのままノートを制限なく作成できる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能も継続して利用できます。また、大容量のファイルも引き続きアップロードできます。
有料プランでも1人あたり月額300〜400円程度からという非常に手頃な価格で利用できます。

Google Keep

Google Keepの起動画面

Google Keepは、Googleが提供しているメモアプリです。
Googleアカウントと連動しているため、保存されたメモは全てGoogleアカウントに管理されます。

<Google Keepの特徴>

  1. Googleアカウントと連動
    Googleアカウントを持っていれば、端末に関係なく、どこからでも自分のメモにアクセスすることができます
  2. パネル形式での表示
    保存したメモは、パネル形式で表示されるため、一覧性が高く、どのようなメモが保存されているか把握しやすくなっています
 
 
関連記事: 多機能メモ帳アプリ・Google Keep(グーグル キープ)の使い方を徹底解説


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Simplenote

Simplenoteのトップページ

Simplenoteは、簡単にメモやアイディアなどを残しておけるメモアプリです。
メモをフォルダではなく、タグで管理するのが特徴的なツールです。

<Simplenoteの特徴>

  1. Markdownが使える
    メモアプリながら、Markdown記法にも対応しています
  2. 完全無料で使える
    全ての機能を無料で使うことができます
 


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Zoho Notebook

Zoho Notebookのトップページ

Zoho Notebookは、カード形式でメモを残すことができる完全無料のメモアプリです。

<Zoho Notebookの特徴>

  1. 手書きメモも残すことができる
    専用の機能を使えば、手書きでメモの保存をすることができます
  2. 完全無料で使える
    全ての機能を無料で使うことができます
 


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Evernote

Evernoteのトップページ

Evernoteは、クラウドにメモとして保存し、情報を収集、蓄積するメモアプリです。
 
ノート形式で情報を記載することができる他、多くの機能が付いているので、高機能ツールを使いたい人向けになります。

<Evernoteの特徴>

  1. Webクリップ機能
    メモ内に、気になったweb上の記事などを、簡単に貼り付けることができます
  2. あらゆる情報を全て一箇所に
    テキスト情報や画像、動画など、あらゆる情報を一つのメモで管理することができます
 


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Onenote

Onenoteのトップページ

OnenoteはMicrosoftが提供するメモアプリです。
 
テキストを書くだけでなく、画像や動画、ファイルを任意の場所に自由自在に貼り付けることができます。

<Onenoteの特徴>

  1. テキストや画像の自由な配置が可能
    テキストや画像を、メモ内の任意の箇所に自由に配置できるため、自由度が高いメモを作れます。
  2. Office製品との連携
    ExcelやWordのファイルを貼り付ければ、ダウンロードをせずにすぐ開くことができます。
 


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Scrapbox

Scrapboxのトップページ

Scrapboxは、チームのためにメモを共有し管理する「メモアプリ」です。

<Scrapboxの特徴>

  1. 自動分類が可能
    文章の単語にカッコをつけるだけで、リンク化がされて自動でメモの階層分類をしてくれます。
  2. チームでの共有も可能
    メモの共有はもちろん、同時編集も可能です。他にもSlackとの連携もでき、メモだけに止まらない使い方もできます。
 
関連記事: オンラインメモのおすすめ19選!クラウドツールを活用しよう!


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【会員登録なし】webブラウザで使えるメモ帳サービス4選

次に会員登録の必要がないツールのご紹介です。
 
気軽に使えるのがメリットですが、実際に導入して運用する際には、重要な情報は別のデータベースに保存したり、対策をしてから使うようにしましょう。

pool sketch

pool sketchのトップページ

pool sketchは自分だけのURLを決めて、登録不要でメモの記載や共有ができるサービスです。

<pool sketchの特徴>

  1. 登録不要で共有もできる
    自分だけのURLを設定すれば、メモの記載だけでなく、共有まで可能になります。
 


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

ブラウザメモ帳

ブラウザメモ帳

ブラウザメモ帳は、一時的なメモに適した「メモサイト」です。

<ブラウザメモ帳の特徴>

  1. メモ機能のみ搭載
    機能はメモだけとなっており、文字のフォント変更などはできません。シンプルにメモだけをしたい人におすすめです。
  2. 一時的なメモ
    ブラウザメモ帳は、再読み込みをするとメモが消去されてしまいます。なので、コピペ文章変更などのときに使うといいでしょう。
 

ブラウザメモ ~browser memo~


ブラウザメモ ~browser memo~

ブラウザメモ ~browser memo~ は、一時的にメモをしたい人におすすめな「メモサイト」です。

<ブラウザメモ ~browser memo~の特徴>

  1. 機能はシンプルにメモだけ
    タイトルと本文記入のみと、シンプルな機能です。メモだけをしたい人向けです。
  2. 保存機能はない
    サイトをリロード(再読み込み)すると、記入したメモは消去されます。コピペした文章を変更したりするときなど、一時的にメモをする用に使うのがおすすめです。
 

mymemo.top


mymemo.top

mymemo.topは、シンプルな作りなのにメモの保存もできる「メモサイト」です。

<mymemo.topの特徴>

  1. キャッシュによるメモの保存
    メモは使用デバイスのキャッシュ(使用履歴)を利用して保存しています。なので、キャッシュを消去しない限り保存することが可能です。
  2. 文字の装飾ができる
    例えば文字の大きさの変更や、太字細字の調整が可能です。
 
関連記事: 【ブラウザー上で使える!】無料メモサイト・アプリ14選


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【会員登録すると便利に!】webブラウザで使えるメモ帳サービス2選

最後に、基本的には会員登録をしなくても利用できるものの、会員登録をすることでより便利な機能が利用できるツールを2つご紹介していきます。
 
これらのツールを使う際は、まずはトライアルで利用してみて使い勝手を試してみましょう。

mimemo

mimemo

mimemoは、複数人でもメモを使うことができる「メモサイト」です。

<mimemoの特徴>

  1. 複数人でメモを共有できる
    会員登録をすれば、自分のURLを知っている人なら誰でも、編集・閲覧が可能です。
  2. マークダウン記法が使用できる
    mimemoでは、メモの入力画面と表示画面が同時に画面に出力されます。交互に切り替えを棲む手間が省けます。
 

メモWeb

メモWeb

メモWebは、会員登録なしで異なるデバイスでメモを同期できる「メモサイト」です。

<メモWebの特徴>

  1. 異なるデバイスでメモの保存・編集が可能
    「メモWeb」を開くことで、自分だけのURLが付与されます。そのURLを使用することで、PCやスマートフォンでも閲覧・編集が可能です。
  2. 便利機能が他にもある
    「電卓」「手書きメモ」も機能として備わっています。PC作業中、使いたくてもどこにあるか分からない、といった手間を省いてくれます。
 
 
関連記事: メモ共有アプリ21選【iPhone・Androidに対応してるから安心!】
 
関連記事: Androidで使えるメモ帳とは?仕事でもシンプルなアプリを使ってみよう!
 
関連記事: 【2021年最新】メモソフト・ツール13選
 


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

まとめ

これまでメモ帳のサービスには会員登録の有無で分けられることや、さまざまなツールをご紹介してきました。
 
webブラウザ経由でメモ帳を使うことのメリットは、「様々な端末からアクセスできる」「共有がしやすい」ということに集約されます。
 
また、webブラウザで利用した場合、万が一のパソコンの紛失・故障により、内部にあるメモ帳のデータが消えてしまうという事態も防ぐことができます。
 
そのため、セキュリティという面を含めて、webブラウザで使えるメモ帳は有用です。
 
もし、数が多くどのメモ帳が良いのか迷ってしまった、結局どのツールが一番のおすすめか知りたいという方は、累計導入数80,000社を超える実績を誇る「Stock」を利用してみてはいかがでしょうか。
 
Stockはさまざまな端末からアクセス可能、かつ「ノート機能」を利用してメモ共有も簡単、そしてセキュリティも万全であり、ITに詳しくない企業でもスムーズに使える設計となっています。
関連記事:【最新版】メモに最適なアプリ・Webサービスの厳選20選をご紹介!|活用術も提案
 
関連記事:オンラインメモのおすすめ19選!クラウドツールを活用しよう!
 
関連記事: 【Windows10】メモ帳と付箋の起動方法と使い方!
 
関連記事: PCでもスマホでも使えるクラウドメモが便利!おすすめ10選!
 
関連記事: Windowsパソコンのメモ帳を使うより、クラウドメモアプリを活用してみよう!
 
関連記事: メモツールを使えば情報の蓄積や共有のスピードが格段に上がる!
 
関連記事: メモ共有ツールを使って、個人が持っている情報を蓄積していこう!
 
関連記事: メモツールを使って社内にどんどん共有していこう!
 
関連記事: 【おすすめメモ共有ツール8選】普段からメモを共有するクセをつけよう!
 
関連記事: 使い方簡単!複数デバイスで使えるメモ共有ツール10選
 
関連記事: 【Windows】デスクトップの付箋メモは意味がない?!メリットとデメリットを徹底解説