プロジェクトにおいて必要なのは「タスク管理」と「スケジュール管理」です。プロジェクトは複数人で進めるため、メンバー全員の動きが可視化されていれば、進捗の遅れやトラブルの原因も特定しやすくなります。
 
また、プロジェクトはExcelで管理するよりも、リアルタイムで情報共有できる”アプリ”を使うべきです。一方、「アプリの種類が豊富なので、どれを選べば良いか分からない」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、おすすめの進捗・工程管理アプリ8選を中心にご紹介します。
 
という方はこの記事を参考にすると、自社に最適なアプリが分かり、仕事を円滑に進められるようになります。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

進捗・工程管理アプリとは?

進捗・工程管理アプリとは、プロジェクトやその他業務のタスクやスケジュールを管理して、全体の進捗を見える化できるアプリです。進捗・工程管理アプリには、大きく分けて以下の4つの種類があります。(左右にスクロールできます)
 
<種類> <内容> <導入の目的>
情報管理アプリ
プロジェクトや業務に関する文書、メモ、ファイル、リンクを、まとめて管理できるアプリです。タスク管理機能がついているものもあり、情報管理と進捗管理を1つのアプリで完結させられます。
・複数のアプリを切り替えずに、1つのアプリでプロジェクトの情報とタスクを管理したい。
・とにかくシンプルにタスクを管理して、社内で進捗管理を習慣化したい。
タスク管理アプリ
個々のタスクに「担当者」「期限」などを設定して、進捗を管理するアプリです。管理の方法には、タスクを一覧表示する「リスト方式」、”進行中””完了”などのステータスごとにまとめる「かんばん方式」などがあります。
・小中規模かつ短期~中期間のプロジェクトのタスクを管理したい。
・タスクを一覧化し、優先順位を付けて管理したい。
ガントチャートアプリ
タスクの実施期間や締め切りをグラフ化して、プロジェクト全体のスケジュールを見える化できるアプリです。スケジュールを視覚的に捉えやすい一方、数か月後にやるべきタスクの管理がしづらかったり、計画が変更になったときに変更しづらかったりします。
・「開発」「営業」「宣伝」など、複数部署の業務が複雑に絡み合うプロジェクトのスケジュールを管理したい。
・プロジェクトの全体像を明確にし、期限内に完了するための計画を立てたい。
多機能アプリ
「システム開発関連の機能」や「申請の自動化」など、プロジェクトの進捗管理以外の機能も多く備えたアプリです。使える業務の幅が広い点が強みですが、使い方を覚えるのに時間がかかったり、使わない機能のぶんも料金がかかったりすることがあります。
・プロジェクトや業務の進捗管理以外の業務も、同じアプリでおこないたい。
・自動化やプログラミングなど、高度な機能を使いたい。
 
以上のように、進捗・工程管理アプリは種類によって備えている機能に違いがあります。自社のプロジェクト期間や人数、必要とする機能のレベルをよく確認したうえでアプリを選びましょう。
 
一方、タスクの詳細を確認するために都度別のアプリから資料やマニュアルを探し出すのは、手間と時間がかかります。そのため、プロジェクトに関する情報管理とタスク管理を両立できる「Stock」のような「情報管理アプリ」が最適なのです。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

進捗・工程管理アプリを選ぶときのポイント3選

ここでは、進捗・工程管理アプリを選ぶときのポイントを3つ解説します。自社の状況を踏まえながら、アプリの選定基準をチェックしましょう。

(1)タスクの詳細を共有できるか

まず、進捗・工程管理アプリの選定基準として、タスクの詳細を共有できることが挙げられます。
 
たとえば、タスクを「HP掲載の文面を作成」というタイトルのみで管理していると「どのような商品の宣伝文で、誰に向けて書くのか」などの詳細が分かりません。その結果、タスクとは別の場所に詳細をメモしなければならず、情報の共有が円滑に進みません。
 
したがって、タスクと詳細情報を紐づけられるアプリを使い、タスクの確認後すぐに業務へ着手できるようにしましょう。

(2)スマホでも使えるか

次に、パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでも使える進捗管理アプリを選ぶべきです。
 
iPhoneやAndroidなどのスマホから使えるアプリを選べば、移動中やパソコンを持ち歩けない現場でもタスクの進捗を確認できます。また、思いついたときにすぐにタスク設定できるので、業務の抜け漏れを防ぐ効果もあります。
 
プロジェクトの業務には、”社外での打ち合わせ”や”現場での確認”が伴うことが多いので、スマホからでも「パソコンと同じようにタスクの進捗管理ができるアプリ」を選びましょう。

(3)誰でも簡単に使いこなせるか

最後に、誰でも簡単に使いこなせるアプリであることも重要です。
 
多機能な進捗・工程管理アプリを導入すると、ITツールに不慣れなメンバーはタスクの設定に時間がかかります。その結果、タスクを入力すること自体に時間をとられ、プロジェクトの重要な業務の進捗が遅れてしまうのです。
 
したがって、プロジェクトを円滑に進めるには「タスクを簡単に設定できるアプリ」が必須です。たとえば、担当者と期限の設定のみでタスク設定が完了する「Stock」のようなアプリであれば、シンプルなので誰でも直感的に利用できます。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

無料あり|企業・個人で使える進捗・工程管理アプリ8選

以下では、企業・個人で使える進捗・工程管理アプリ8選をご紹介します。
 
従来のようなExcelでの進捗管理では、メンバーが更新したファイルを開くまで最新の情報が分からず、進捗をリアルタイムで管理できているとは言えません。一方、「進捗管理アプリ」を使えば、進捗を更新した瞬間からほかのメンバーに共有されます。
 
ただし、進捗管理アプリを選ぶときは「誰でも簡単に使いこなせること」を必須条件にしましょう。多機能なツールでは操作を覚えるのに時間がかかり、使わない機能が増えて費用対効果が低くなってしまいます。
 
結論、進捗・工程管理に最適なアプリは、必要な機能に過不足がなく、非IT企業の65歳の方でもすぐに使えるほどシンプルな「Stock」一択です。
 
Stockでは、タスクに必要な資料や情報を「ノート」へ書き込みつつ、ノートに紐づけて「タスク」設定が可能なので、メンバーの仕事内容や進捗まで把握できます。同様に、ノートには「メッセージ」も紐づくので、進捗報告までひとつのツールで完結します。

【Stock】IT初心者の方でも簡単に使いこなせるアプリ

Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【Trello】かんばん方式で直感的に操作できるタスク管理アプリ

Trelloのトップページ画像 width=

<Trelloの特徴>

  • 直感的な操作性
  • 手軽にタスクを追加できます。ただし、タスクに「ラベル」や「サブタスク(さらに細かいタスク)」を設定しようとすると、項目が増えて入力に時間がかかります。
     
  • タスクの進捗が管理しやすい
  • タスクをカードのように並べ、ドラッグ&ドロップでカードを動かせます。そのため、進捗を視覚的に把握しやすいのが特徴です。

<Trelloの機能・使用感>

Trelloでプロジェクトを一覧表示する画像
 
  • 複数プロジェクトを切り替えられる
  • Trelloの管理画面では、各自が担当するプロジェクトが一覧表示されます。自身が所属する複数のプロジェクトを切り替えてタスク管理できますが、複数プロジェクトのタスクを1つのリストやカレンダーに集約するには、有料プランへの加入が必要です。
     
  • プロジェクトのテンプレートを呼び出せる
  • テーマに応じたプロジェクトのテンプレートを呼び出せるので、ボードの設計に困った場合でも安心です。ただし、用意されているテンプレートは英語表記である点に注意が必要です。

<Trelloの注意点>

  • 無料プランだと高度なタスク管理機能が使えない
  • 無料プランだと、プロジェクトをタスクに分割して、期日やメンバーを割り当てるなどの詳細な機能が使用できません。
     
  • セキュリティ面に不安がある
  • 一部のユーザーからは「セキュリティ面に不安があり、社外秘を扱うようなプロジェクトでは使用が出来ない」との声もあります。(引用:ITreview

<Trelloの料金体系>

 
  • FREE:$0
  • STANDARD:$6/ユーザー/月(月払い)
  • PREMIUM:$12.50/ユーザー/月(月払い)
  • ENTERPRISE:~$17.50/ユーザー/月
 
関連記事: 【初心者向け】Trello(トレロ)の使い方を徹底解説!料金・口コミも紹介


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【Jooto】かんばん方式でタスク管理ができるアプリ

Jootoのトップページ

<Jootoの特徴>

  • 他社サービスと連携できる
  • 外部サービスと連携して、不足している機能を適宜補えます。たとえば、Googleカレンダーと連携すれば、Jootoで入力したタスクをGoogleカレンダーに自動で表示できます。
     
  • すべてのタスクを一覧表示できる
  • 複数プロジェクトのタスクを「すべてのタスク」画面に一覧表示できます。そのため、その日に取り掛かるべきタスクを把握しやすくなるのです。

<Jootoの機能・使用感>

    Jootoでタスクを一覧表示する画像
     
  • ステータスごとにタスクを表示できる
  • 「進行中」「完了」といったステータスごとにタスクを一覧表示できるため、抜け漏れや二重対応を防ぎやすくなります。ただし、個々のタスクにも「完了」「保留」「中止」などの別のステータスを設定できるので、ステータス管理がやや複雑です。
     
  • タスクをラベル分けできる
  • たとえば、タスクの優先度や、「個人作業」「連絡」「MTG」など作業の種類に応じてラベル分けすれば、早急に取り組むべきタスクや、スケジュールの組み立てが分かりやすくなります。

<Jootoの注意点>

  • 同時ログイン可能数が制限される
  • 2024年8月1日より一つのアカウントに同時ログイン可能な端末数(ブラウザ数)が制限されると発表がありました。そのため、1つのアカウントを複数名で利用予定の方は、注意が必要です。
     
     
  • 重い時がある
  • ユーザーからの意見として、「特にタスクを読み込むときや、ボードを最初に開くとき、ガントチャートを開くとき、全体的に若干動きがもっさりしている感じがする。」といった意見があります。(参考:ITreview

<Jootoの料金体系>

 
  • 無料プラン:0円
  • スタンダードプラン:500円/ユーザー/月(月払い)
  • エンタープライズプラン:1,300円/ユーザー/月(月払い)
  • タスクDXプラン:要問い合わせ
 
関連記事: 【最新版】Jootoの料金や評判は?基礎編・応用編ごとに使い方を解説


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【Backlog】エンジニアが使うタスク管理アプリ

Backlogのトップページ

<Backlogの特徴>

  • 利用人数で料金が変わらない
  • Backlogは利用ユーザー数によって料金が変わりません。スタンダードプラン以上ならユーザー数は無制限で、社内外問わずプロジェクトに関わるメンバーを気軽に追加できます。一方で、人数によっては割高になる可能性もあります。
     
  • タスクにコメントができる
  • 設定したタスクなどに、絵文字やアイコンを使ってコメントできます。

<Backlogの機能・使用感>

    Backlogのガントチャート画面
     
  • ガントチャート
  • 「ガントチャート」では、プロジェクトの全体像が一目で分かるので、スケジュールの調整がしやすいです。ただし、スタンダードプラン以上でないと使用できません。
     
  • カンバンボード
  • 「カンバンボード」では、該当のタスクをドラッグ&ドロップするだけで移動でき、ステータスの変更もリアルタイムで反映されます。「個人のタスク」や「短期間の業務やプロジェクト」の管理には、入力の手間が少ないかんばん方式が適しています。

<Backlogの注意点>

  • スタータープランは機能の制限が多くある
  • スタータープランで使用すると、ユーザー数に制限があったり、ガントチャート機能を含む便利な機能を使えないため、会社で本格的に導入したい場合、コストがかかる恐れがあります。
     
  • セキュリティ面で、課金の必要がある
  • ユーザーからは、「費用面からSSOなしで利用しています。セキュリティに関する機能は基本プランに含めていただきたいと切に願っています。」という意見がありました。(参考:ITreview

<Backlogの料金体系>

 
  • スタータープラン:2,970円/月
  • スタンダードプラン:17,600円/月
  • プレミアムプラン:29,700円/月
  • プラチナプラン:82,500円/月
 
関連記事: Backlog(バックログ)で何ができる?基本的な使い方や機能を解説


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【Asana】外部ツールとの連携が豊富なアプリ

Asanaのトップページ

<Asanaの特徴>

  • タスクの進捗を多様な形式で確認できる
  • かんばん方式やガントチャートなど、タスクの進捗をさまざまな形式で見られます。また、チームの予定をカレンダー表示することもできます。
     
  • ほかのアプリと連携できる
  • 300以上のアプリと連携できるため、普段使っているツールも対象になっている可能性が高いです。たとえば、GmailとAsanaを連携すると、Gmailの受信ボックス画面を開いたまま、メールで送られてきた内容をAsanaのタスクにできるのです。

<Asanaの機能・使用感>

    Asanaを実際に使っている画像
     
  • タスク漏れを防ぎやすい
  • タスクごとに担当者や具体的な日時を決められるほか、期日が近づくと通知が届くので、タスク漏れを防ぎやすいです。
     
  • タスクの公開設定ができる
  • タスクを「公開」「非公開」に設定できるので、個人だけで管理したいタスクがある場合にも便利です。

<Asanaの注意点>

  • 無料プランでは管理者機能が使えない
  • 無料のPersonalプランには、情報やプライバシーの保護やメンバー管理をおこなえる「管理者コンソール」が搭載されていません。
     
  • タスクの並び替えが不便
  • 「ボードのタスクに期日登録をした場合、期日事に並び順が変化してほしい 」というユーザーの意見もあります。(引用:ITreview

<Asanaの料金体系>

 
  • Personal:0円
  • Starter:1,475円/ユーザー/月(月払い)
  • Advanced:3,300円/ユーザー/月(月払い)
  • Enterprise:要問い合わせ
  • Enterprise+:要問い合わせ
 
関連記事: 【初心者向け】Asana(アサナ)の使い方とは?価格・評判まで解説


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【Wrike】ガントチャートも使える大企業向けアプリ

Wrikeのトップページ

<Wrikeの特徴>

  • 大企業にも採用されている
  • 拡張機能や高度なセキュリティなど、大企業にも対応できる機能が備わっています。
     
  • 多彩なビュー
  • リストやボード、ガントチャートなど、進捗を表示する「ビュー」の設定を個人単位で変えられるので、自身が把握しやすい形式で進捗を管理できます。

<Wrikeの機能・使用感>

Wrikeでタスクテンプレートを使っている画像
 
  • タスクテンプレート
  • 事前にタスクの設定をテンプレートに登録しておくと、テンプレートを呼び出すだけでタスクを作成できます。「月次報告書作成」「週次会議」などの定期的なタスクの入力時間を短縮できるのです。
     
  • 自動化
  • タスク管理に関する手順を自動化する設定ができます。たとえば、「タスクのステータスが変わったら、自動的に”承認待ち”の状態になり、上長に確認依頼を飛ばす」などの設定ができるのです。

<Wrikeの注意点>

  • 入力の手間がかかる
  • 「手動入力する箇所が多いため、選択方式を増やして欲しい」という意見もあるように、入力に手間がかかると感じているユーザーもいます。(引用:ITreview
     
  • 請求書が米ドル表記である
  • Wrikeは日本円での支払いには対応しているものの、請求書は米ドルの表記になる点に注意が必要です。

<Wrikeの料金体系>

 
  • Free:$0
  • Team:$9.80/ユーザー/月
  • Business:$24.80/ユーザー/月
  • Enterprise:要問い合わせ
  • Pinnacle:要問い合わせ
 
関連記事: Wrikeは使いにくい?便利な使い方や価格・口コミも紹介!


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【Jira Software】海外企業が運営する高機能なタスク管理アプリ

Jira Softwareのトップページ

<Jira Softwareの特徴>

  • エンジニア向けの機能が豊富
  • 開発ワークフローやソフトウェア開発用の機能など、エンジニアのための機能が豊富に用意されています。
     
  • 開発チームの生産性を可視化できる
  • 各メンバーのパフォーマンスに関するレポート出力機能など、開発チームの生産性を可視化できる機能もあります。

<Jira Softwareの機能・使用感>

Jira Softwareを実際に使っている画像
 
  • テンプレートを選べる
  • 最初に業務ごとのテンプレート選択画面が表示されるので、アプリを導入してから使い始めるまでの流れがスムーズです。「開発」「人事」など幅広い部署で使えるテンプレートが用意されているので、全社でJira Softwareを活かして業務が出来ます。
     
  • 検索機能
  • 担当者やタスク名などのキーワードを入力すると、ボード内から目的のタスクを検索できます。所属するプロジェクトや管理するタスクが増えた際に必要な機能です。

<Jira Softwareの注意点>

  • チケット管理が大変
  • 「細かくチケットが切れる反面、子チケットを大量に切った場合などに情報量が膨大となり、時折深掘りが大変」というユーザーもいます。(参考:ITreview
     
  • 使えないクレジットカードがある
  • 月間サブスクリプションのお支払いにおいて、月次更新時にDiscoverのクレジットカードは利用できません。

<Jira Softwareの料金体系>

 
  • Free:0円
  • Standard:~1,070円/ユーザー/月(月払い)
  • Premium:~2,090円/ユーザー/月(月払い)
  • Enterprise:要問い合わせ
利用する人数によって料金が変動するため、料金を詳しく知りたい場合は公式HPから確かめましょう。
 
 
関連記事: 【初心者向け】チケット管理できるJira(ジラ)の使い方や価格を紹介


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【Evernote】瞬時に情報を整理できるタスク管理アプリ

Evernoteのトップページ

<Evernoteの特徴>

  • オフラインでも使用できる
  • Evernoteは、オフラインでも使用できるのが特徴です。また、オフラインの状態で、ノートに書き込んだ内容は、接続と同時にほかのデバイスに同期されます。
     
  • 優れた検索機能がある
  • 写真や文書だけでなく、手書き文字にまで検索をかけられるので、欲しい情報がすぐにヒットします。

<Evernoteの機能・使用感>

Enernoteを実際に使っている画像
 
  • 容易なタスク設定
  • Evernoteでは、タスクを簡単に設定できます。また、タスク設定をするとノートにもタスクリストとして目につきやすい形で表示されるので、やるべきタスクの抜け漏れの防止につながります。
     
  • タグの検索機能
  • タグの検索機能が備わっているため、ノートをタグ付けして整理することで即座に求めているノートに辿り着くことができます。

<Evernoteの注意点>

  • ノートの整理が難しい
  • 「ノートが増えてくると整理をする際に工夫が必要になると感じています。」というユーザーの声もあります。(引用:ITreview
     
  • 無料プランはプロジェクト管理に不向き
  • 無料プランではタスクを他の人に割り当てたり、一元管理のできるタスクビューを見られる機能が備わっていないため、プロジェクト管理には不向きだと言えます。

<Evernoteの料金体系>

 
  • FREE:0円
  • PERSONAL:1,100円/ユーザー/月(月払い)
  • PROFESSIONAL:1,550円/ユーザー/月(月払い)
  • TEAMS:2,100円/ユーザー/月(月払い)
 
関連記事: 【初心者向け】Evernote(エバーノート)の使い方や料金プランは?


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

<比較表>おすすめの進捗・工程管理アプリ一覧

こちらは、おすすめの進捗・工程管理アプリ8選の比較表です。(左右にスクロール可)
 
Stock【一番おすすめ】 Trello Jooto Backlog
特徴
IT初心者の方でも簡単に使いこなせる
かんばん方式で直感的に操作できる
かんばん方式でタスク管理ができる
エンジニアが使うタスク管理アプリ
シンプルで簡単or多機能
シンプルで簡単
多機能
多機能
多機能
マニュアル等の情報管理
【〇】
【×】
【×】
【〇】
メッセージ機能
【〇】
【×】
【×】
【×】
注意点
機能がシンプルなので、自動化の機能はない
使い慣れるのに時間がかかる
タスク表示が見づらい
プロジェクト情報の誤投稿をする恐れがある
料金
・無料
・有料プランでも500円~/ユーザー/月
・無料プランあり
・有料プランは$6~/ユーザー/月(月払い)
・無料プランあり
・有料プランは500円~/ユーザー/月(月払い)
・無料プランなし
・有料プランは2,970円~/月
公式サイト
「Stock」の詳細はこちら
「Trello」の詳細はこちら
「Jooto」の詳細はこちら
「Backlog」の詳細はこちら
Asana Wrike Jira Software Evernote
特徴
外部ツールとの連携が豊富
ガントチャートも使える大企業向けアプリ
海外企業が運営する高機能アプリ
瞬時に情報を整理できるタスク管理アプリ
シンプルで簡単or多機能
多機能
多機能
多機能
多機能
マニュアル等の情報管理
【×】
【×】
【×】
【〇】
メッセージ機能
【〇】
【×】
【×】
【×】
注意点
無料プランでは管理者機能が使えない
入力の手間がかかる
スマホだと操作しづらい
無料プランはプロジェクト管理に不向き
料金
・無料プランあり
・有料プランは1,475円~/ユーザー/月(月払い)
・無料プランあり
・有料プランは$9.80~/ユーザー/月
・無料プランあり
・有料プランは~2,090円/ユーザー/月(月払い)(月払い)
・無料プランあり
・有料プランは1,100円~/ユーザー/月(月払い)
公式サイト
「Asana」の詳細はこちら
「Wrike」の詳細はこちら
「Jira Software」の詳細はこちら
「Evernote」の詳細はこちら
上記のように、アプリによっては無料プランがないケースもあるので、とくに導入コストをかけたくない場合は注意しましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

仕事に進捗管理アプリを使うメリット3選

ここでは、進捗・工程管理アプリを使うメリットを3つご紹介します。アプリがどのように業務に活かせるか知りたい方は必見です。

(1)リアルタイムに情報共有できる

進捗・工程管理アプリを使う1つ目のメリットとして、「必要なときに素早くタスクを設定・確認できる点」です。
 
パソコンに標準搭載されているメモ帳などでタスクの管理をしていると、タスクを設定するためにパソコンを開かなければならず面倒です。しかし、スマホやタブレットから操作できるアプリであれば、時間や場所を問わず、すぐにタスクを書き留められます。
 
一方で、かんばん方式のタスク管理アプリのなかには、スマホに最適化されておらず横スクロールを多用しなくてはならないアプリもあるので、必ず使用感を試してから導入を決めましょう。

(2)タスク情報を一元管理できる

進捗・工程管理アプリを使う2つ目のメリットは、「タスクに関連する情報やファイルを紐づけて管理できる点」です。
 
進捗を管理する際には、必要な情報が散逸することなく一箇所に集約される必要があります。関連情報が紐づいて管理されていれば、タスクのたびに必要なファイルを探す手間と時間を短縮できます。
 
なかでも、大量の情報を残せる「ノート」に「タスク・メッセージ」を紐づけられる「Stock」では、タスクに関するメッセージまで一か所で完結するのが特徴です。

(3)進捗が可視化される

進捗・工程管理アプリを使う3つ目のメリットは、「進捗が可視化される点」です。
 
進捗管理アプリを使用すると、各タスクの進行度合いや完了状況を一目で把握できます。これにより、プロジェクトの全体像を容易に把握でき、進捗に遅れが出ている部分をすぐに見つけることができます。
 
例えば、「ガントチャート機能」を利用して全体像を把握したり、「かんばん機能」を利用してタスクの完了状況を確認することができます。
 
関連記事: タスク管理とは?目的や取り組むメリットを紹介


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

進捗管理・工程管理におすすめのアプリ8選まとめ

これまで、進捗管理・工程管理におすすめのアプリ8選を中心にご紹介しました。
 
とくに、複数のプロジェクトを同時に進めているケースでは、”進捗の遅れ”や”差し込み業務”などイレギュラーな対応を迫られる場面があります。そこで、トラブルに素早く対応するためにも、ほかのタスクとの調整がしやすい「アプリ」の導入は必須です。
 
しかし、導入した進捗管理アプリの使い勝手が悪いと「進捗の確認に手間がかかり、対応が遅れる恐れ」があります。したがって、「必要な機能に過不足がなく、簡単に使いこなせるアプリ」が必要なのです。
 
結論、自社に必要なアプリは、ITに詳しくない65歳のメンバーでも、タスク機能を使って直感的に進捗管理ができる「Stock」一択です。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」で進捗・工程管理を効率化して、プロジェクトを成功に導きましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
 
関連記事: 進捗管理とは?成功のコツやおすすめツール3選を徹底解説!
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。