「ナレッジマネジメント」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?
 
各個人が業務を通じて得た知識や経験を、会社として活用することで生産性向上などに繋げることができます。
 
そこで今回の記事では、「ナレッジマネジメントとは?」「ナレッジマネジメントの方法」などについてご紹介させていただきます。
 
社内の様々な情報の中で、なかなかナレッジを活用できていないとお感じの方は、是非参考にしてみていただければと思います。

 
Stockのバナー

ナレッジマネジメントとは?

ナレッジマネジメントとは、個人が得たナレッジやノウハウを社内に蓄積していき、それらを様々な業務で活用できるようにすることです。
今までは各個人の「暗黙知」とされてきたものを、データ化などすることによって「形式知」に変えていくことが大事になります。
 
関連記事: ナレッジとは?正しい使い方とノウハウとの違いを理解しよう!
Stockのバナー

企業でナレッジマネジメントな必要な理由

従来の企業では、例えば職人さんのように「ベテラン」と呼ばれる人たちが、後輩や部下、弟子に対して自分のナレッジやノウハウを伝えるというのが当たり前となっていました。
 
しかし、このような方法では、それらを習得するのに時間がかかります。
さらに、雇用形態の多様化や終身雇用制度の崩壊によって、企業として個人が築き上げたなっレジやノウハウを社内に維持することが難しくなってきています。
 
そこで、社内にあるナレッジやノウハウを蓄積・共有していく(ナレッジマネジメントする)ことで、それらをすぐに活用できる環境となり、各企業の強みを生かし続けられるようになります。
 
Stockのバナー
 
関連記事: ナレッジデータベースとは?知識をデータ化して蓄積しよう!
Stockのバナー

「SECIモデル」とは?

SECI(セキ)モデルとは、ナレッジマネジメントのコアとなるフレームワークです。
SECIモデルでは、暗黙知から形式知へと変換することを下記の4つのフェーズに分けて考えます。
それらを繰り返していくことで、新しい形式知を生み出し、マネジメントしていくことを目指しています。
 
  • 共同化(Socialization)
    共同化は、同じ経験を共有することで、暗黙知を理解することです。経験を何かしらの形で共有することで、相互理解を深めていきます。
  • 表出化(Externalization)
    表出化は、暗黙知を形式知に変えていくプロセスです。複数人の話し合いなどによって、論理的に思考していくことが重要とされています。
  • 連結化(Combination)
    連結化は、形式知同士を組み合わせて新しい知識体系を作り出していくプロセスです。異なる形式知を組み合わせることで体系的な知識へと変換していきます。
  • 内面化(Internalization)
    内面化は、作られた形式知が暗黙知化されていくプロセスです。この暗黙知を再び共同化していくというプロセスを繰り返していきます。
 
関連記事: ナレッジはどのように蓄積と共有をすればいいの?簡単に活用できるツールとは?
Stockのバナー

有効なナレッジマネジメントの方法

今では様々なITツールがあるため、それらを活用することが効果的とされています。
ナレッジマネジメント専用のツールを導入しなくとも、普段の業務で使えるようなツールをナレッジマネジメントシステムとして利用することもできます。
例えば、下記のようなツールがそれに当たります。
 
  • 情報管理ツール
  • ファイル共有ツール
  • 社内SNS
Stockのバナー
 
関連記事: 社内の情報蓄積に役立つナレッジマネジメントツールとは?
Stockのバナー

ナレッジマネジメントにツールを導入することのメリット

ナレッジやノウハウの蓄積・共有が簡単

ツールを使えば、形式化された書類を一つ一つ作る必要もなく、共有することも簡単になります。
そのため、社内への浸透がしやすく、蓄積したナレッジやノウハウが活用されやすくなります。

蓄積した情報を体系化しやすい

ツール上であれば情報の移動や統合が簡単に行えるため、蓄積したナレッジの体系化がしやすく、変更にも柔軟に対応できます。
そのため、情報へのアクセスが簡単になり、検索機能を使えば、すぐに必要なナレッジを活用することが可能になります。

どこからでもアクセスできる

ツールを使うことで、今までは社内にいないと確認できなかったようなもののも、外出先や自宅からでもアクセスできるようになります。
ナレッジの漏えいなど、セキュリティに不安がある場合には、そのような対策がされているツールを選ぶことが大事です。
Stockのバナー

簡単にナレッジマネジメントのシステム構築できるツールとは

チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

Stockのトップページ

「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。
「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残すことが可能です。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用することで、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散したり混同することなく、常に整理された状態で仕事をすることができます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても大丈夫。詳しくなくても簡単に始めることができます
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残すことができます
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、また「タスク管理」も直観的に行うことができます

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

40ノートまでは無料で利用することができます。
有料プランにすることで、ノート数が無制限になる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能が利用できます。
有料プランでも1人あたり月額500円程度という非常に手頃な価格で利用することができます。
 
関連記事: ナレッジ蓄積に最適なツール10選!これで「面倒」が解消!
Stockのバナー

まとめ

現代は社内外に多種多様な情報が溢れている中で、それらを取捨選択し、業務に活用することが求められています。
 
それらを効率的に行い、社内の生産性向上に繋げるために、ナレッジマネジメントは必要なことではないでしょうか。
 
是非今回ご紹介させていただいた方法を活用していただければと思います。

 

 
関連記事: 「ナレッジ」とは?ノウハウとの違いからビジネスシーンでの使い方を解説!