製造業において発生するミスのひとつに「ポカミス」があります。ポカミスは放置していると、品質低下や事故などの大きなトラブルにつながりかねません。
 
しかし、「どのようにポカミス対策をすれば良いのか分からない」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、ポカミスが発生する原因や対策を中心にご紹介します。
 
という方はこの記事を参考にすると、ポカミスの原因と対策が分かるだけなく、ポカミス対策に役立つ便利なツールも見つかります。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

ポカミスとは

ポカミスとは、「不注意や見落としなどによって生じるミス」のことです。思いがけず発生することが多く、対策が難しいと言われています。
 
原因にはさまざまなものがありますが、製造業においては人為的なミスのほかに設備不良などのミスやマニュアルの欠陥などによる指導ミスが挙げられます。
 
また、ポカミスを放置していると設備の故障や不良品の発生につながります。結果的にクレームが入ってしまうこともあるため、発生させないような対策をすることが大切です。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

ポカミスが発生する3つの原因

以下では、ポカミスが発生する3つの原因を解説していきます。

(1)人為的なミス

まず、ポカミスの発生する原因のひとつに人為的なミスが挙げられます。
 
人間はロボットではないため、作業における失敗や事故のリスクを伴います。たとえば、手順を飛ばしてしまうことによる作業漏れや、納品忘れなどです。
 
しかし、人為的なミスは本人がミスを修復しがちであるため、周囲が認識できないという特徴があります。そのため、ポカミスが認識されず潜在化してしまうのです。

(2)環境や設備不良によるミス

次に、環境や設備不良がポカミスの原因となります。
 
たとえば、作業場が暗くて見えづらく、誤操作をしてしまう場合や、部品や工具の配置が不適切な場合が挙げられます。また、似た形状のボタンを誤って押してしまうといった、設備の問題でミスにつながるケースもあります。
 
これらの「作業に適切でない環境」は作業員の負担を増やし、生産性を下げてしまうのです。そのため、誰でも簡単に速やかに記録し報告できる環境を整えましょう。

(3)マニュアルの欠陥によるミス

最後に、マニュアルやルールの欠陥による指導漏れや、認識のズレがポカミスを引き起こす原因となります。
 
手順やルールがマニュアルによって明確化されていても、内容に不備があればミスが発生してしまいます。具体的には、必要な手順が抜けていたり、作業手順が間違っていたりすることが原因です。
 
また、古いマニュアルをそのまま運用していると変化に対応できません。そのため、マニュアルは見直して、定期的に更新する必要があります。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

ポカミスを減らすための対策とは

以下では、ポカミスを減らすための対策をご紹介します。ポカミス対策に悩んでいる製造業の方は必見です。

チェックリストを運営する

ポカミス対策には「チェックリスト」の運営が効果的です。
 
チェックリストとは、作業手順を項目にしてチェックを入れ、対応漏れを防ぐためのリストです。作成すれば作業内容が「見える化」され、業務の抜け漏れを防ぐことができます。
 
チーム全員がチェックリストを見ながら作業すれば、同じ認識で業務ができるため、ポカミスを防げるのです。

マニュアルを整備・更新する

手順が明確になっていない作業については、マニュアルを作成しましょう。また、すでにマニュアルがある作業についても、内容を定期的に更新することが大切です。
 
マニュアルを作成しておけば、ポカミスが起きたときに、「新たに確認プロセスを入れる」「作業手順を変える」といった改善ができるのです。
 
また、ポカミスの再発防止のために手順を改めても、それを作業員が遂行しなければ意味がありません。そのため、マニュアルを整備・更新したときは、全ての作業員への共有を徹底させましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【自社は大丈夫?】製造業のポカミス対策におすすめのツール

以下では、製造業のポカミス対策におすすめのツールを紹介しています。
 
ポカミス対策には、チェックリストの運用やマニュアルの整備と更新が効果的です。しかし、紙やホワイトボードに記録を残しても大人数での共有が難しいうえに、更新するのにも手間がかかってしまいます。
 
したがって、マニュアルやチェックリストが作成できるツールを導入しましょう。しかし、多機能すぎると使いこなすのが難しいため、全ての従業員が使えるほど簡単なツールが必須です。
 
結論、工場のマニュアル管理に最適なのは、非IT企業の65歳の方でも使いこなせるノート型の情報共有ツール「Stock」一択です。
 
Stockの「ノート」でマニュアルやチェックシートを作成すれば、書き込んだ瞬間からチームに共有されます。また、ノートに紐づけて「タスク」を期限付きで作成することもできるので、作業漏れを防ぐのにも便利です。

非IT企業の65歳以上の方でもすぐに使えるツール「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

ポカミスが起こる原因と対策まとめ

これまで、ポカミスの概要や減らし方、製造業向けの情報管理ツールを中心にご紹介しました。
 
ポカミスが発生する原因には「人為的・作業環境・マニュアルによる問題」があります。とくに、ポカミスをなくすためには、正しいマニュアルの整備と更新が欠かせません。
 
しかし、紙やホワイトボードでの共有は手間がかかるうえに、誤記入の恐れもあります。また、Excelでマニュアルやチェックシートの管理をする工場も多くありますが、ファイル管理が煩雑になりがちなので注意が必要です。
 
結論、工場で導入すべきなのは、あらゆる情報をノート単位で残せて、非IT企業の65歳の方でも使える『Stock』一択です。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」を導入して、工場の情報を簡単に管理できる仕組みをつくりましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
 
関連記事: 【事例あり】工場の見える化とは?メリットから進め方まで紹介!
 
関連記事: 工場での業務改善を成功させるコツとは?改善に役立つアイデアも紹介!
 
関連記事: 工場の製造指示書とは?テンプレートやペーパーレス化のメリットも紹介!
 
関連記事: 【無料あり】工場で使える工程管理システム・ソフト6選!
 
関連記事: 【対策あり】チョコ停とは?意味や原因・ドカ停との違いも解説!
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。