「Notion(ノーション)」は機能が豊富なので、あらゆる用途に活用できるメリットがあります。しかし、導入したものの「多機能すぎて、自社では使いこなせなかった」と移行を検討する企業も少なくありません。
 
そのため、「Notionのような機能を持ちつつ、自社に合ったツールが欲しい」という方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、Notionの代替におすすめのツールTOP5と選定ポイントを中心にご紹介します。
 
という方はこの記事を参考にすると、自社に最適なNotionの代替ツールが分かり、情報管理が簡単にできるようになります。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Notionからの移行を考える理由とは

ここでは、Notionを実際に利用したユーザーの声を紹介します。Notionの利用をやめた方からは「操作が難しく、使いこなすのに時間がかかる」という声が多くありました。
 
※こちらで紹介する口コミ・評判は、すべてITreviewより引用しています。
 
非公開ユーザー、投稿日:2024年06月13日
 
できることが多すぎて逆にどうやってやればよいか分からないこともある。テンプレートの数も増やしてほしい。有料でもいいから優れた管理方法をしりたい。
非公開ユーザー、投稿日:2024年06月07日
 
・一般的なITリテラシーの私にとっては最初少しわかりづらかったため、Youtubeなどでの予習が必要だった
・テンプレートは多いものの、テンプレートを利用して加工しようとするとぐちゃぐちゃになってしまったり、大変・・・
・もう少し直観的に動きやすくしてもらえると社内にも浸透するのですが・・・
・タスク管理ツールとして社内で使用したかったが、まだ浸透できていない状況
非公開ユーザー、投稿日:2024年06月04日
 
・プログラマー寄りの方には使いやすいであろうUI。一般的なITリテラシーの方にとっては少しとっつきづらいUIと感じる
・テンプレートなど多くあるものの、どれを使えば良いかわからない
・万能ツールと聞くが、使いこなすには時間がかかる。トライ&エラーが必要。
 
関連記事: 【何がすごい?】Notionの使い方や機能・評判まで徹底解説!


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Notionの代替ツールを選定する3つのポイントとは

以下では、Notionの代替ツールを選定するときのポイントを3つ解説します。ツールを現場に浸透させるためにも、以下の条件に当てはまるツールを選びましょう。

(1)機能に過不足がないか

1つ目のポイントとして、機能に過不足がないか確認しましょう。
 
たとえば、Notionのように機能が多すぎると、できることが多くて使いこなせず、ツールが社内に浸透しません。一方で、機能が不足しているツールでは、業務が滞ったりほかのツールと併用したりしなければならず、かえって煩雑になります。
 
そのため、知名度だけで導入を判断するのではなく、自社の課題解決に必要な機能が、過不足なく備わっているか確認することが大切です。

(2)誰でも使える操作性か

2つ目のポイントとして、誰でも使える操作性であるかが挙げられます。
 
操作が難しいツールでは、社員が使いこなせるまでに無駄な時間がかかってしまいます。とくに、これまで使用していたツールから乗り換える場合、「いかにスムーズに社内に浸透するか」が今後の運用に大きく影響を及ぼします。
 
したがって、誰でも簡単に操作できるツールを使いましょう。たとえば、非IT企業の65歳以上の方でも直感的に使いこなせる「Stock」は、最もシンプルな情報共有ツールとして重宝されています。

(3)情報へすぐにアクセスできるか

3つ目のポイントとして、情報へすぐにアクセスできるツールを選びましょう。
 
あらゆる情報をひとつのツールにまとめても「どこに、何があるか」が分からなければ、必要なときに情報を振り返れません。その結果、メンバー間で業務に対する認識に違いがでてしまい、作業が属人化するのです。
 
昨今では、データベースに集約されている情報の中から、欲しい情報を要約してくれる「AIサービス」も登場しています。しかし、そもそも社内情報が一元管理されていなければ、AIも内容の要約や検索ができません。
 
そのため、まずは、業務に必要な情報を誰でもすぐアクセスできる仕組みを整えましょう。たとえば、情報を2階層で分けられる「フォルダ機能」や、本文やタイトル別にキーワードを絞れる「検索機能」がついたツールであれば、欲しい情報がすぐに見つかります。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Notionよりも簡単!乗り換え先におすすめの代替ツールTOP5

以下では、Notionからの乗り換え先におすすめの類似ツールTOP5をご紹介します。
 
Notionはオールインワンアプリと呼ばれるほど機能が充実しています。一方で、「機能が多すぎて使いこなせない」との意見もあるように、ITが苦手な方やシンプルに使いたい方には、不向きな傾向があるのです。
 
そのため、Notionの代替には「必要な機能が過不足なく備わっており、誰でも簡単に使えるツール」を選ぶべきです。
 
結論、Notionの代替ツールは、テキストや画像、ファイルを「ノート」にまとめられるうえに、情報の管理・共有を一元化するツール「Stock」一択です。
 
Stockの「ノート」にはあらゆる情報が残せて、カテゴリごとに2階層の「フォルダ」で分けられるので情報が入り乱れません。また、ノートに紐づく「タスク」「メッセージ」を使えば話題が混ざらず、チャットツール・タスク管理ツールとしても活用できます。

【第1位】最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【第2位】あらゆる働き方に対応するツール「Google Workspace」

Google Workspaceのトップページ

<Google Workspaceの特徴>

  • 連絡手段が複数ある
  • チャットやメール、ビデオ通話など、シーンに応じて連絡手段を選べます。
     
  • Googleアプリの機能が集結している
  • Google Workspaceがあれば、ほかのGoogleアプリに備わっているビジネス向けの機能を、包括的に利用することができます。

<Google Workspaceの機能・使用感>

  • オンライン会議ができる
  • 「Google Meet」を使えば、通話やビデオを通したリアルタイムのオンライン会議が開けます。そのため、テレワーク下でも対面のコミュニケーションができるのです。
     
  • データ分析にも使える
  • 「Googleスプレッドシート」では、顧客情報や受注件数などの数値データを蓄積できるので、業績を上げるための分析に役立ちます。また、シートは共同編集にも対応しており、作業効率を上げられます。

<Google Workspaceの注意点>

  • 大切な情報が流れてしまう
  • メールやチャットでのやりとりでは情報が流れやすいです。その結果、重要事項を見逃したり、メッセージを振り返りづらかったりする恐れがあります。
     
  • 文字化けが起こる
  • なかには「スプレッドシートに関しては携帯で開こうとすると何故か列や行が崩れます。」という声が見られます。以上の点は、現場作業や外回りをする社員にとっては致命的な要素であるため、注意しましょう。(引用:ITreview

<Google Workspaceの料金体系>

 
  • Business Starter:816円/ユーザー/月(月払い)
  • Business Standard:1,632円/ユーザー/月(月払い)
  • Business Plus:2,448円/ユーザー/月(月払い)
  • Enterprise:要問い合わせ


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【第3位】プロジェクト管理の負担を軽減するツール「Trello」

Trelloのトップページ画像

<Trelloの特徴>

  • タスクを「カード」単位で管理できる
  • タスクを「カード」単位で管理でき、ラベルを付けたりチェックリストを使ったりすることで視覚的にも分かりやすくなります。
     
  • マルチデバイスに対応している
  • PCだけでなく、スマホやタブレットからも使えるので、時間や場所を気にする必要がありません。

<Trelloの機能・使用感>

Trelloを実際に使っている画像
 
  • プロジェクト管理機能
  • Trelloにはプロジェクト管理用のテンプレートが備わっており、ボードに呼び出して使えます。ボード上のトピックはメンバーやラベルの編集、タスクの入力などができるので、細かい設定をしたい場合は便利です。
     
  • カレンダー機能
  • Trelloでは、ボードで設定した予定を「カレンダー」に反映できるので、プロジェクトのスケジュールが月単位で分かります。ただし、カレンダーを利用するにはPREMIUMプランへの加入が必須です。

<Trelloの注意点>

  • 無料プランのユーザ数に制限がある
  • 従来、Trelloの無料プランには、ユーザー数の上限はありませんでした。しかし、2024年4月8日以降、ユーザー数が10人までに制限されたため、無料プランを検討している方は注意が必要です。
     
     
  • 文字化けが起こる
  • 利用しているユーザーからは、「全体的に自由度の非常に高いツールだが、悪く言えば扱いに慣れるのに時間がかかる。」という声があります。(引用:ITreview

<Trelloの料金体系>

 
  • FREE:0ドル
  • STANDARD:6ドル/ユーザー/月(月払い)
  • PREMIUM:12.50ドル/ユーザー/月(月払い)
  • ENTERPRISE:~17.50ドル/ユーザー/月
 
関連記事: 【初心者向け】Trello(トレロ)の使い方を徹底解説!料金・口コミも紹介


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【第4位】共同作業ができるNotionの代替アプリ「Microsoft loop」

Microsoft loopのトップページ画像

<Microsoft loopの特徴>

  • Microsoftの他のツールとの連携がしやすい
  • Microsoftのツールなので、OutlookやOnenote、Excelなど他のMicrosoftツールとの連携がスムーズです。
     
  • Notionに似た使い方ができる
  • Markdown記法への対応や使い心地や画面のUI(デザイン)がNotionと似ているので、今までNotionを使いこなしていた人にとっては、ほとんどギャップを感じない設計です。

<Microsoft loopの機能・使用感>

Microsoft loopを使用している画像
  • 表・チェックリスト・日付の挿入
  • [ / ]を入力するだけでメニューが表示されるので、ワンクリックで表やチェックリスト、日付などを挿入したり、文字の大きさを変えたりできます。そのため、すばやく多くの情報を書き込める点が便利です。
     
  • コードブロックに対応
  • プログラミングコードの内容やサンプルを共有できるので、日常的にコードを使用するIT企業にとって、非常に役立ちます。

<Microsoft loopの注意点>

  • 多機能で複雑
  • IT企業向けの機能が充実している一方で、プログラマー以外はほとんど使わない機能もあるため、ITが苦手なメンバーは使いづらいと感じる恐れがあります。
     
  • 社外との共有はできない
  • Microsoft loopは、社外のユーザーとの情報共有にまだ対応していません。そのため、社外メンバーと情報を共有したい場合は別のツールを併用する必要があります。

<Microsoft loopの料金体系>

Microsoft loopの法人向けプランの価格は以下の通りです(すべて年間契約)。
 
  • Microsoft 365-Business Standard:1,874円/ユーザー/月
  • Microsoft 365 Business Premium:3,298円/ユーザー/月
  • Microsoft 365 E3:5,059円/ユーザー/月
  • Microsoft 365 E5:8,208円/ユーザー/月
 
関連記事: Microsoft Loopとは?使い方や料金・注意点を解説!


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【第5位】アイデアを記録・整理できるツール「Evernote」

Evernoteのトップページ画像

<Evernoteの特徴>

  • 強力な検索機能が搭載されている
  • Evernoteは検索性に優れており、写真や画像のほかにも、名刺のなかまで検索をかけることが可能です。
     
  • Webクリッパー機能がついている
  • Web上のURLや画像をEvernoteに直接保存できるので、ブックマークよりも気軽に情報をまとめられます。

<Evernoteの機能・使用感>

Evernoteを実際に使っている画像
 
  • ノート機能
  • Evernoteのノートではテキストや画像、ファイルはもちろん、豊富なテンプレートを呼び出したりチェックリストを作成したりできます。そのため、ノートの設計に時間をかけず、一度に大量の情報を残したい場合は便利です。
     
  • タスク機能
  • Evernoteでは、ノート内でタスクを設定して作業の抜け漏れを防げます。ただし、無料プランでは最低限のタスク機能しか使えないので、タスクの締め切り設定や通知を利用したい場合は、有料プランに加入しなければなりません。

<Evernoteの注意点>

  • 無料プランの機能制限が厳しい
  • Evernoteは、無料プランで作成できるノートの数が50まで、作成できるノートブックの数は1つまでという制限があるため、ビジネスでの利用は有料プランが前提となることに注意が必要です。
     
  • 同期が重く感じる
  • ユーザーからは「同期に時間が掛かることがたまにあります。」という不満の声が見られます。(引用:ITreview

<Evernoteの料金体系>

 
  • FREE:0円
  • PERSONAL:1,100円/月(月払い)
  • PROFESSIONAL:1,550円/月(月払い)
  • EVERNOTE TEAMS:2,100円/ユーザー/月(月払い)
 
関連記事: 【初心者向け】Evernote(エバーノート)の使い方や料金プランは?


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

<比較表>Notionの代替におすすめのツール一覧

こちらは、Notionの代替におすすめのツールTOP5の比較表です。
 
Stock【一番おすすめ】 Google Workspace Trello Microsoft loop Evernote
特徴
最もシンプルな情報ストックツール
あらゆる働き方に対応する
プロジェクト管理の負担を軽減する
共同作業ができる
アイデアを記録・整理できる
シンプルで簡単or多機能
シンプルで簡単(中小規模の企業向け)
多機能
多機能
多機能
多機能
スマホ対応
【〇】
【〇】
【〇】
【〇】
【〇】
メッセージ機能
【〇】
【〇】
【×】
【×】
【×】
電話サポート
【〇】
【〇】
【×】
【〇】
【×】
注意点
シンプルなので、NotionのようなAIアシスタント機能はない
メールやチャットでは大切な情報が流れる
セキュリティ面に不安がある
多機能ゆえに複雑
アプリの同期が重く感じる
料金
・無料
・有料プランでも500円~/ユーザー/月
・無料プランなし
・816円~/ユーザー/月
・無料プランあり
・有料プランは6ドル~/ユーザー/月(月払い)
・無料プランなし
・1,874円/ユーザー/月
・無料プランあり
・有料プランは1,100円~/月(月払い)
公式サイト
「Stock」の詳細はこちら
「Google Workspace」の詳細はこちら
「Trello」の詳細はこちら
「Microsoft loop」の詳細はこちら
「Evernote」の詳細はこちら
このように、ツールによって料金体系や機能に違いがあるので、自社の目的や予算を考慮したうえでNotionの乗り換え先を決めましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Notionの代替におすすめのツールTOP5と選定ポイントまとめ

ここまで、Notionの代替におすすめのツールTOP5や、選定ポイントを中心にご紹介しました。
 
Notionから乗り換えるときは「機能に過不足がないか」「誰でも簡単に操作できるか」「情報へのアクセス性が良いか」の3つのポイントを満たすツールを導入しましょう。
 
万が一、これらの条件を満たさないツールでは「導入したものの、社内で使いこなせていない」という事態が、繰り返し起きてしまうのです。
 
結論、Notionの代替として最適なツールは、あらゆる情報を一元管理でき、非IT企業の65歳の方でも即日で使いこなせるほどシンプルな「Stock」一択です。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」を導入し、Notionよりも簡単に業務効率化を図りましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。