業務上でやりとりするファイルは、オンラインストレージを利用して共有するとはるかに効率的に作業を進められるようになります。
 
そのため、昨今では、さまざまなベンダーがオンラインストレージの提供を行っています。なかでもとくに人気が高いのが「firestorage」というオンラインストレージです。
 
しかし、firestorageの名前は知っていても、これまで触った経験がなく果たして自社での利用に適しているのか悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、firestorageの機能や使い方、料金、口コミについて解説します。
 
  • firestorageの導入を考えているものの、実際の運用がイメージできない
  • firestorageの名前を耳にしたことはあるが、どのような機能があるのかわからない
  • 自社が抱えるファイル共有の課題をすぐに解決したい
という方はこの記事を参考にするとfirestorageについて詳しくわかり、自社にとって最適なツールかどうかの検討が行えます。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

firestorageとは

以下では、firestorageの特徴や機能を解説します。機能や特徴を元に、検討する類似ツールとの比較を行いましょう。

firestorageの特徴

firestorageのトップページ
 
 
firestorageは、ロジックファクトリー株式会社が提供する、会員登録不要で利用できるオンラインストレージサービスです。
 
従来、共有にはデータ分割が不可欠であったフルカラーの資料や高画質の動画・写真などの大容量のデータファイルも、firestorageを使えば手軽に共有できます。
 
無料プランの場合、1ファイルの最大アップロードサイズ2GiB(ギビバイト)の制限があるものの、アップロード可能容量には制限がないのが最大の特徴といえるでしょう。

firestorageの機能

アップロード機能

保存期間やダウンロードパスワードを設定して、ファイルのアップロードが行えます。
 
期間は最短1時間、最長7日間まで設定できるので、情報漏えいに配慮したアップロードが可能です。
 
期間を指定しない場合は、独自アルゴリズムによって、利用状況に応じて最小限の範囲内で削除されます。

ダウンロード機能

共有されたダウンロードURLを用いて、ファイルのダウンロードが行えます。
 
アップロード時にもウィルスチェックが実施されていますが、ダウンロード時にも再度のウィルススキャンが実行可能です。
 
ファイルのアップロード日時や削除予定日時、ファイルサイズなども同時に確認できるので、事前に容量を把握したうえでダウンロードを進められます。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

firestorageの使い方

以下では、firestorageを利用する際の基本操作を目的別に解説します。スムーズな操作ができるように、あらかじめ以下の操作方法を確認しておきましょう。

ファイルのアップロード方法

1.まずは、TOPページにアクセスします。
 
2.ファイルアップロードにチェックをいれます
 
firestorageのアップロード手順_1
 
3.保存期間を入力します
 
firestorageのアップロード手順_2
 
4.ドラッグアンドドロップ、または「ファイルを選択してアップロード」をクリックしアップロードするファイルを選択します。
 
firestorageのアップロード手順_3
 
5.「アップロード完了しました。」の文言がでたらアップロードが完了です。
 
firestorageのアップロード手順_4
 
6.ファイルアップロードにチェックを入れたあと、「さらに高度な機能を使う」にチェックを入れると「まとめてダウンロード」などの高度な機能が利用できます。
 
firestorageのアップロード手順_5

ファイルのダウンロード方法

1.共有されたURLをクリックします。
 
2.「ダウンロードページを開く」をクリックします。
 
firestorageのダウンロード手順_1
 
3.読み込み完了後に表示される「ダウンロード」ボタンをクリックすればダウンロードできます。
 
firestorageのダウンロード手順_2

firestorageの料金プラン比較表

以下では、firestorageの料金プランをご紹介します。会員プラン・法人プランと料金や仕様が異なるため、どのプランが最適かを見極めたうえで導入しましょう。
 
※法人プランに関して、必要な機能に応じて柔軟に価格が決定されるので、詳細はお問い合わせが必要です。
 
未登録会員 無料会員 ライト会員 正会員 プラン1 プラン3 プラン5
1ユーザーあたりの利用料金(税込)
無料
無料
1,037円/月
2,085円/月
98,780円/月
999,350円/月
54,780円/月
1ファイルの最大アップロードサイズ
2GiBまで
2GiBまで
5GiB
10GiB
10GB
10GB
10GB
サポート体制
メール
メール
メール
メール
メール・電話
メール・電話
メール・電話
ストレージ容量
0GB
2GiB
25GiB
100GiB
18TB
18TB
1TB


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

firestorageの口コミ・評判

以下では、firestorageに関する口コミや評判をご紹介します。導入前には、長期で利用するユーザーからどのような評価を受けているのかを判断材料にするのも重要です。
 
※こちらでご紹介する口コミ・評判はSaaSLOGより引用しております。

firestorageの良い口コミ・評判

はじめに、firestorageでの良い口コミをご紹介します。
 
利用ユーザーからは「シンプルな操作性で使いこなせる」「大容量のデータ共有が効率化した」という声が多く上がっています。
 
業種:デザイン 企業規模:31〜50人
 
以前利用していたDROP BOXよりfirestorageの方が無駄な機能がなくシンプルな構造で、オススメできるサービスです。オンラインストレージに費用をかけずに使いたい、難しい機能は不要という方にお勧めです。
業種:マスコミ 企業規模:31〜50人
 
ファイルを掴んでそのままアップロードの所に置くだけという作業が簡単で、良かったです。複数アップロードしたいファイルがあっても作業効率が良いです。
業種:サービス 企業規模:251〜500人
 
職務上、重たい画像データのやりとりが多いので助かっています。
ファイルや画像データの共有が誰でも登録なしで簡単にできるので、HP制作会社への指示出しや写真共有の際、アップロードしたリンクをメールに添付することで、仕事がスムーズに進められます。
業種:法律事務所 企業規模:11〜30人
 
メールでは送れない量のファイルをネット上にアップすることができる。
使用方法も簡単。知名度も高いため「ファイアーストレージで送りますね」と伝えるだけで通じる。

firestorageの改善点に関する口コミ・評判

良い口コミがある一方で、改善点に関する口コミや評判も存在します。
 
利用ユーザーからは「共有リンクの期日の短さ」「セキュリティ面での脆弱性」「ダウンロード時のエラー」に関する改善要望が多く上がっています。
 
業種:外食 企業規模:501〜1000人
 
数日で共有リンクの効力が無効になってしまう点に困っています。先方へ送った直後に休日が入ったり、こちらで送る準備としてドラフトに置いておく時間が長くなると、メールを開いてもただの無意味な文字列にしかなりません。
業種:通信 企業規模:251〜500人
 
大容量のファイルでも迅速にダウンロードできたのですが、複数人の社員たちが同時に同じ資料をダウンロードしようとした際にダウンロードできなかったり、時間差でダウンロードが始まったりすることがあり、不便でした。
業種:広告 企業規模:31〜50人
 
7日間まで保存が可能ですが、期限が切れたらもう一度送らなくてはいけません。期限切れを防ぐために、届いたらすぐ保存する方法を取っていますが、この方法に慣れていないときは、すぐに保存できません。忙しいときは平均10件くらい発生していることもあり、困っていました。
業種:サービス 企業規模:11〜30人
 
セキュリティ面で弱さを感じました。ID,パスワードで管理することはできますが、言い換えれば、その2つが外部に漏れてしまうと簡単に情報流出となってしまいます。機密情報などを保管する場合には別にセキュリティソフトを導入するといった対策が必要になるかと思います。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

firestorageを利用する際の注意点

firestorageの利用はデータ共有の利便性を高めますが、一方で利用時には注意すべきポイントもあります。業務に活用する際は、以下のポイントに注意が必要です。

データの削除ができない

会員登録不要で利用できるのがfirestorageの特徴ですが、会員登録をしないままにアップロードしたデータは削除ができません。
 
万が一間違えてアップロードしてしまった場合には、削除申請フォームから申請を行い、運営会社の処理を待ちましょう。

ダウンロードできないケースがある

ファイルによっては、スムーズにダウンロードできないケースもあります。
 
実際に、複数人が同時に同じデータをダウンロードしようとした際にダウンロードできなかったり、時間差でダウンロードが始まったりしたという口コミもあります。
 
URL間違いや期間の終了などの単なる共有ミスの場合もあるため、共有元への確認はもちろんですが、時間を置いてから再ダウンロードを行うなどの対策が必要です。

保存期間の延長ができない

firestorageを利用してアップロードしたファイルは、保存期間の延長ができません。
 
また、最大で7日間までしか設定できないため、共有相手が長期的に不在の場合などにはデータの再共有が必須となります。
 
アップロードが簡単にできるとはいえ再共有が頻発すれば、それだけ情報共有に手間がかかり、業務スピードの遅延も招いてしまうのです。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

firestorageのデメリットをカバーするおすすめのアプリ

以下では、firestorageのデメリットをカバーできるおすすめのアプリを解説します。
 
firestorageを利用すると、大容量のデータが手軽に共有可能です。しかし、ダウンロードできる期間が定まっているゆえ、場合によっては再共有の手間がかかります。さらに、URLとパスワードだけで内容を閲覧できるため、情報漏えいのリスクも高くなります。
 
こうしたデメリットを解消するには「期間の指定なく共有が可能、かつ高セキュリティ下で運営されているツール」を用いたファイル共有がおすすめです。さらに、共有連絡もツール内で完結するものであれば、メールでファイルの格納場所を連絡する必要もなくなるのです。
 
たとえば、今回ご紹介する「Stock」は厳格なセキュリティ下で、最も簡単にファイルをはじめとした情報共有を効率化できるツールです。
 
Stockの「ノート」には画像やファイルのデータ、テキストも残しながら、任意のメンバーへとスピーディに共有できます。さらに、ノートには「メッセージ」が紐づけられ、共有連絡や内容の更新連絡なども「話題が錯綜せずに」すべてStock内で完結します。

ファイル共有のストレスを最も簡単に解消できる「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても問題なく、簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

池本健太郎さん画像
池本 健太郎さん
きずな綜合会計事務所
「会計事務所内の『情報ストック』と『タスク管理』が、すべてStock上で完結しています」
★★★★★ 5.0

少なくとも会計事務所であれば、どこの事務所であっても大幅に業務効率を改善できると思います。しかし会計事務所に限らず、フォルダ階層形式でサクサクと情報共有したり、または簡単にタスク管理したいチームであれば、どこにも強くオススメできます。

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』があるチームでも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

西尾太初さん画像
西尾 太初さん
株式会社ハピネス
「LINEだと情報が流れていってしまう問題が、一気に解消されました!」
★★★★★ 5.0

従来使っていた『LINE』だと、情報が流れていってしまうので、後から過去の『営業の打ち合わせ記録』を振り返ることはできませんでした。しかし、Stock(ストック)を導入した後は、すべての『営業の打ち合わせ記録』が『ノート単位』で整然と管理されており、過去の営業記録にも即座にアクセスできます。過去に『いつ・誰と・何を』話したかが明確に分かるようになったので、2回目、3回目の営業戦略を立てられるようになりました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

登録から30日間は、全ての機能を無料で試すことができます。
また、トライアル期間終了後も、累計20ノートまでは永年無料で利用できます。
無料トライアル終了後に有料プランに申し込むことで、そのままノートを制限なく作成できる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能も継続して利用できます。そして、大容量のファイルも引き続きアップロード可能です。
有料プランでも1人あたり月額500円程度からという非常に手頃な価格で利用できます。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

firestorageの使い方や料金プラン・評判のまとめ

ここまで、firestorageの使い方や料金プラン・評判について解説しました。
 
firestorageを利用する、大容量のファイルを手間なく共有できる一方、ダウンロードの不安定さや情報漏えい防止のダウンロード制限がかえって業務を非効率化させるデメリットがあります。したがって、ファイル共有を安定的かつ効率的に進めるには「ファイル共有を効率化できる代替ツール」の導入がおすすめです。
 
ただし、操作が難しく使いこなすまでに時間がかかるツールは業務へと浸透しません。したがって、社員はもちろん、社外ユーザーでも使いこなせる操作性があるかを軸に選定しましょう。
 
たとえば、今回ご紹介したStockは、firestorageよりもスピーディかつ簡単にファイル共有できる情報共有ツールです。非IT企業を中心に120,000社以上の企業に導入され、社内外でのファイル共有に活用されています。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」を導入してファイル共有の効率化を実現しましょう。
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。