昨今では、社内に点在するデータを安全に保管・管理・共有するのに「ファイル共有アプリ」を利用する企業が増えています。たとえば、「MEGA(メガ)」も代表的なファイル共有アプリのひとつです。
 
一方で、「MEGA(メガ)というアプリを聞いたことはあるが、詳細については把握できていない」という方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、MEGAの特徴や使い方、使用するうえでの注意点をまとめて解説します。
 
という方はこの記事を参考にすると、MEGAが自社の情報管理に最適のアプリなのか、判断できるようになります。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

MEGA(メガ)とは

以下では、MEGAの特徴や機能を解説します。類似するファイル共有アプリとの違いを確認して、自社に合うアプリかを見極めましょう。

「MEGA」と「ほかのファイル共有アプリ」との違い

MEGAのトップページ
 
 
MEGAとは、Mega Limitedが運営している、ファイル共有のためのオンラインストレージサービスです。
 
MEGAはアカウントを作成するだけで、無料で20GBまで使えるようになり、さらに最大16TBまで容量を拡大できるのが特徴です。そのうえ、アカウントを持たないユーザーとのファイル共有ができるため、情報の受け渡しをスムーズに行えます。
 
また、「ゼロ知識暗号化」や「2要素認証」などの高度なセキュリティ性に加えて、「暗号化キーローテーション」を有効にすれば、メッセージ上の安全性も抜群です。
 
以上のように、ほかのファイル管理アプリと比較して「使用できるストレージ容量が圧倒的に大きく、保管するデータ量が多い大企業でも安心して使えるアプリ」だと言えます。
 

MEGAの3つの基本機能

MEGAはファイル管理機能以外にも、以下3つの機能が備わっています。
 
 
  • ファイル共有機能
  • MEGAはリンクを使用すれば、アカウントを持っていない人とでも、ファイルを共有することが可能です。また、有料プランでは、リンクはパスワードで保護できるうえに、有効期限の設定までできるので、情報漏えいのリスクが減るのです。
     
  • 同期機能
  • パソコンやスマートフォンなどの端末内のデータを、クラウド上で自動同期できます。都度データを格納せずとも済むため、端末内の容量を気にせずに使えるのです。
     
  • コミュニケーション機能
  • チャットやビデオ通話などでコミュニケーションが可能です。そのため、社員同士のやりとりにメールやチャットを併用する必要がありません。
 
以上のほかにも、ファイルの権限設定(読み取り専用・読み込み書き込み専用、フルアクセス)や、リモートワークで役立つ画面共有機能なども利用できます。

MEGAを使うメリット

以下でMAGAを使うメリットを説明していきます。
 
 
  • さまざまな端末での利用が可能
  • MEGAには、モバイルアプリとデスクトップアプリがあり、スマホやパソコン、タブレットなど幅広い端末での使用できる点が便利です。
     
  • ファイルの復元ができる
  • 巻き戻し機能によって、誤って削除したり、変更したりしてしまったファイルも復元可能です。そのため、ITに不慣れな方でも、安心して使用できます。
     
  • 自動的にバックアップされる
  • 設定すると自動でバックアップを行ってくれるため、データの損失や破損に迅速な対応が可能です。
 
以上のように、MEGAは情報を管理するうえで必要な機能が過不足なく備わっており、MEGAを使用するメリットは大きいと考えられます。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

<無料あり>MEGAの料金プランとギガ数の比較表

以下はMEGAの料金プラン比較表です。
 
MEGAの「1ユーザーあたりの利用料金」は、ユーロと円の為替によって変動します。最新の情報は公式ページをご確認ください。
 
無料会員 Pro I Pro II Pro III
Pro Flexi
(従量課金制)
business
(従量課金制)
月額料金
無料
1,695円/月(月払い)
3,391円/月(月払い)
5,088円/月(月払い)
2,545円/月(月払い)~
2,545円/月(月払い)~
個人orチーム向け
個人向け
個人向け
個人向け
個人向け
個人向け
チーム向け
ストレージ
20GB
2TB
8TB
16TB
3TB~
3TB〜
転送容量
制限あり
2TB
8TB
16TB
3TB〜
3TB〜
 
無料プランでも20GBまで使用できますが、アカウントが3か月以上使用されないと、データが削除される可能性があるので注意しましょう。また、Proプランは個人向けとなっており、チームで使用する場合は、最低3ユーザーからになります。
 


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

ファイル共有アプリ「MEGA」の使い方

以下では、MEGAの使い方をご紹介します。事前に基本操作を理解してから活用すると、スムーズに導入できます。

使い方1|アカウントを作る

1.トップページにアクセスして、[サインアップ]をクリックします。
 
2.必要項目を入力してチェックをつけたあと、[アカウント作成]をクリックします。
 
アカウント作成する画面
 
3.メールを確認して、[アカウントを有効にする]をクリックします。
 
アカウントを有効にする画面
 
4.登録したメールアドレスとパスワードを入力して、[アカウントを確認]をクリックします。
 
ログインする画面
 
5.プラン変更画面が出るので、有料プランを使う場合には希望のプランを選択します。無料プランは、画面下部にある[無料で始めましょう]をクリックします。
 
プランを選択する画面
 
6.回復キーの発行確認があるため、必要な場合は発行しておきましょう。
 
回復キーを発行する画面
 
7.以上の操作で、アカウントの登録が完了します。
 
MEGAの基本画面
 
注意点として、無料版では3か月利用がないとアカウントが削除されてしまう点に注意しましょう。

使い方2|フォルダを用意する

1.画面右上の[フォルダの作成]をクリックします。
 
フォルダを作成する画面
 
2.ファルダの名称を入力して、[作成]をクリックすればフォルダが作成されます。
 
フォルダが作成された画面

使い方3|ファイルをアップロードする

1.画面右上のアップロードを選択して、[ファイルをアップロード]をクリックします。ファイルをドラッグ&ドロップしてもアップロードできます。
 
ファイルをアップロードする画面
 
2.画面右下に「完了」が表示されれば、アップロードが完了です。
 
ファイルのアップロードが完了した画面

使い方4|ファイルをダウンロードする

1.共有されたダウンロードリンクをクリックします。
 
2.画面右下の[ダウンロード]をクリックして、保存形式を選択します。
 
ファイルをダウンロードする画面
 
3.画面下部に「完了」が表示されれば、ダウンロード完了です。
 
ファイルのダウンロードが完了した画面

使い方5|ファイルを移動する

1.移動させたいファイルの右下に表示される[…]をクリックします。
 
ファイルの詳細を開く画面
 
2.[移動]を選択します。
 
オプションから移動を選択する画面
 
3.移動先を選んでから、画面右下の[移動]をクリックすればファイルを移せます。
 
ファイルを移動する画面

使い方6|ファイルを複製する

1.コピーしたいファイルの右下に表示される[…]をクリックします。
 
ファイルの詳細を開く画面
 
2.[コピー]を選択します。
 
オプションからコピーを選ぶ画面
 
3.コピーの作成先を選んでから、画面右下の[貼り付け]をクリックすればファイルを複製できます。
 
ファイルをコピーする画面
 
4.同じフォルダにコピーを作成する場合には、下記の3つの選択肢が表示されるので選択しましょう。
 
ファイルをコピーする方法を選ぶ画面

使い方7|ファイルの見え方を変える

1.初期設定ではファイルはリスト表示されています。はじめに、フォルダを開いて画面右上の[サムネイル表示マーク]をクリックしましょう。
 
サムネイル表示に切り替える画面
 
2.元に戻したい場合には、画面右上の[リスト表示マーク]をクリックします。
 
リスト表示に切り替える画面

使い方8|ファイルを共有する

1.共有したいファイルの右下に表示される[…]をクリックします。
 
ファイルの詳細を開く画面
 
2.[リンクの共有]をクリックします。
 
ファイルのリンクを共有する画面
 
3.[リンクをコピー]をクリックして、ファイル共有したい相手に連絡すれば完了です。
 
ファイルのリンクをコピーする画面

使い方9|ファイルの共有を止める

1.画面左側の[リンク]をクリックします。
 
リンク一覧を開く画面
 
2.共有を停止したいファイルに表示されている[…]をクリックして、[リンクを削除]を選択します。
 
該当のリンクを削除する画面
 
3.確認メッセージが表示されるので[はい]をクリックすれば、ファイルの共有を止められます。
 
削除を確認するメッセージの画面

使い方10|ファイルをGoogle Driveに転送する

1.転送したいファイルの右下に表示される[…]をクリックし、[ダウンロード]から[標準ダウンロード]もしくは[ZIPファイルとしてダウンロード]のいずれかを選択します。
 
ファイルをダウンロードする画面
 
2.自身のGoogle Driveにアクセスし、[+]を押して、[ファイルをアップロード]を選択します。
 
Google Driveでファイルをアップロードする画面
 
3.最後にマイドライブからファイルを探し、転送できているかを確認しましょう。
 
マイドライブからファイルを確認する画面


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

【担当者必見】MEGAを使う3つの注意点

ここでは、MEGAを利用するときに注意すべきポイントを3つ解説します。あとから問題が起こらないようにあらかじめ確認しておきましょう。

(1)無料プランは個人向け

MEGAを使用するまえに、料金プランが個人向けかビジネス向けか確認しましょう。
 
MEGAの強みとして、無料プランでも20GBまで使用できる点が挙げられます。しかし、無料プランの場合、使用できるのは1ユーザーのみになるので、ビジネス用途では使えないのです。
 
一方、アカウントに保管したファイルは、ほかのメンバーにも共有可能ですが、都度アドレスを入力しなければならず面倒な工程が増えてしまいます。とくに、スピード感が求められるビジネスの場では、瞬時に情報を共有できない環境は望ましくありません
 
したがって、社内の情報を一元管理でき、リアルタイムで共有できるビジネス向けのプランを選択しましょう。

(2)サポート体制が充実していない

MEGAのサポート体制として、公式サイトに設置されたFAQや、メールでの問い合わせが挙げられます。
 
しかし、FAQの内容は基本的に英語もしくは片言の日本語になっているのが難点です。また、メールでの問い合わせでは、状況を文面で適切に伝えられなかったり、回答までに時間がかかったりしてしまいます。
 
そのため、ITやアプリに慣れていない方にとっては、導入のハードルが高い恐れがあります。とくに、社内で大量のデータを扱う場合、自社だけで取り組むと「どのように管理するのが最適なのか分からない」と難航するケースも少なくありません。
 
一方、専属担当者のサポートや初期セットアップの支援などを受けられる「ナレカン」のようなアプリを導入すれば、導入企業は最小限の負担で運用を開始できるのです。

(3)目的の情報が探しづらい

MEGAは、「親ファイル>子ファイル>孫ファイル…」というように階層を深くして、ファイル管理していく構造になります。
 
しかし、保管するデータ量が増えれば、フォルダをクリックする回数も増えてしまい、目的のファイルにすぐにたどり着けません。実際に「ビジネスマンは年間に80時間も資料を探している」と言われており、情報を管理する環境を見なおすべきなのです。
 
そのため、目的の情報へアクセスしやすく、高度な検索機能によって必要な情報を素早く発見できるツールを選択しましょう。
 


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

【これで解決!】MEGAのデメリットをカバーするおすすめのアプリ

以下では、MEGAのデメリットをカバーするおすすめのアプリを紹介します。
 
MEGAは、大容量のファイル管理に使えるほか、セキュリティ対策が万全なファイル管理アプリです。一方で、MEGAではサポート体制が整っていなかったり、フォルダ管理が煩雑化しやすい点がデメリットだと言えます。
 
以上のようなデメリットを放置したままアプリを導入すると、結局のところ「上手くデータを管理できない」というストレスになりかねません。したがって、あらゆる情報を「ナレッジ」として、安全かつ確実に蓄積できるアプリを使うべきなのです。
 
結論、自社のファイル管理に最適なのは、多階層かつアクセス権限を設定可能な「フォルダ」で管理できるナレッジ管理ツール「「ナレカン」一択です。
 
ナレカンの「記事」には直接情報を書き込めるうえ、添付したExcelなどのファイルは、ダウンロードせずともプレビュー上で確認が可能です。また、ナレカンは、情報セキュリティ規格の「ISO27001(ISMS)」を取得しているので、大企業でも安心して使えます。

大企業でも安心してファイル管理・共有ができる「ナレカン」

ナレカンのトップページ
 
「ナレカン」|社内のナレッジに即アクセスできるツール

https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

「ナレカン」は、社内のナレッジに、即アクセスできるツールです。
「社内のあらゆる場所からナレッジが一元化」され、しかも、そのナレッジを「超高精度検索」できます。
 
自身の頭の中にあるナレッジを残すときは「記事」を作成でき、誰かにナレッジを尋ねたいときは、知恵袋のような感覚で「質問」することが可能です。また、ファイルを添付するだけで、AIが貴社のファイルの中身を全自動で、続々とナレッジ化していきます。
 
また、ナレカンを使えば、欲しい情報が即見つかります。
Google検索のように使える「キーワード検索」や生成AIを活用した「自然言語検索」によって、メンバーの検索スキルに依存することなく、誰でも簡単に情報を探し出せます。
 
更に、「初期導入支援サポート」と「ご利用中サポート」もあり、支援も充実しています。「すぐに使える状態にセットアップ」「月に1度のオンラインミーティング」など、実際に、社内のナレッジが動き出す仕組みを整えます。

<ナレカンをおすすめするポイント>

  1. 【ナレッジの一元化】 ナレッジ管理に特化した、これ以上なくシンプルなツール。
    記事形式で書ける「社内版wiki機能」、質問形式で聞き出せる「社内版知恵袋」、メールやチャット内のやりとりは「転送機能」を使って、ナレッジを残していくだけなので、誰でも迷わず使えます。
  2. 【超高精度な検索機能】 誰もが簡単に欲しい情報を見つけられる検索性。
    「複数キーワード検索」「添付ファイル内検索」「ゆらぎ検索」など、思い通りの検索が可能です。
  3. 【サポート】 圧倒的なクオリティの「初期導入支援」と「ご利用中」サポート。
    初期導入支援だけでなく、ナレカンが定着するように、ご利用中も最大限サポートするので、貴社担当者様のお手を煩わせません。

<ナレカンの料金>

ナレカンの料金プラン

  • ビジネスプラン:標準的な機能でナレカンを導入したい企業様
  • エンタープライズプラン:管理・セキュリティを強化して導入したい企業様
  • プレミアムプラン:「AI自然言語検索」も含めて導入したい企業様

各プランの詳細や金額は、下記「ナレカン資料の無料ダウンロード」ボタンより、資料をダウンロードしてご確認ください。

ナレカン資料の無料ダウンロード


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

MEGAの口コミ・評判

以下では、実際にMEGAを利用しているユーザーの口コミをご紹介します。MEGAの導入可否は、実際の利用者の声を参考にして決めることも大切です。
 
※こちらでご紹介する口コミ・評判はITreviewより引用しております。

MEGAの良い口コミ・評判

まずは、MEGAの良い口コミ・評判をご紹介します。利用ユーザーからは「無料でも多くの容量を使える」や「簡単に操作できる」という声が寄せられています。
 
非公開ユーザー 投稿日:2024年05月17日
 
無料プランでも20GB使えるのは大変ありがたいです。
さらにWindows、Mac、iOS、Androidに対応しておりどの環境でも同じファイルを簡単に閲覧したり、編集できたりするのでファイル共有の手間が激減しました。
またUIもシンプルで使いやすい点も気に入っています。
非公開ユーザー 投稿日:2024年04月30日
 
誰でも簡単に登録でき、無償で動画の転送・保存、共有ができるので便利で使用しています。
とくに難しい操作もないので簡単にファイルをドロップするだけでアップロードできていいです。
非公開ユーザー 投稿日:2023年04月28日
 
MEGAの特長は何といっても無料で使用できる点でしょう。
 
登録も簡単ですぐに”そこそこの”容量を使用できます。
アップロードはドロップするだけなのでとても簡単です。
非公開ユーザー 投稿日:2023年01月23日
 
・上限50GByteまで使用可能なため、大量のデータを保管することができる。
・チーム内でファイルの共用が容易。
・MegaSyncアプリを使用すると、ローカルディスクとクラウドを自動で同期でき、手間いらず。

MEGAの改善点に関する口コミ・評判

次に、MEGAの改善点に関する口コミや評判を紹介します。利用ユーザーからは「3か月ログインしないとアカウントが消える点」や「アップロード時のエラーや動作の遅いこと」などに対して、改善を求める声が上がっています。
 
非公開ユーザー 投稿日:2024年04月30日
 
アップロードに時間がかかってしまうので、とくに携帯アプリの場合は他のアプリを開いてるときに裏でもアップロードを進めていただけると助かります。
非公開ユーザー 投稿日:2023年01月23日
 
・Windows起動時に同期プロセスが走るため、かなり待たされることがある。
・起動後30分以降にプロセスを起動する等、スケジュール機能が充実していると良い。
非公開ユーザー 投稿日:2020年08月25日
 
3ヶ月利用しないとアカウントまで削除されてしまうのは知りませんでした。削除前にメールが来て、そのときに初めて知りました。
非公開ユーザー 投稿日:2020年08月21日
 
海外メーカーの製品なのである程度仕方ないですが、ヘルプサイトがすべて英語です。
Google翻訳を使用すれば何とか読めますが、ちょっとげんなりします…


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

ファイル共有アプリMEGAの使い方や口コミまとめ

ここまで、MEGAの機能や料金、使い方、口コミを中心に解説しました。
 
MEGAは無料で多くのファイルを保管できるので、料金コストを抑えてファイル共有したい企業には適したファイル共有アプリです。しかし、日本語サポートが受けられないため、不明点があったときに不便に感じているユーザーもいるようです。
 
また、フォルダを自由に追加できる一方で、フォルダの作りすぎによって、かえってファイルが見つけづらくなるリスクも伴います。したがって、「導入・運用まで徹底的にサポートしてくれて、検索機能が充実したアプリ」を選びましょう。
 
結論、導入すべきなのは、専任担当者のサポートを受けられ、精度の高い検索機能が備わったアプリ「ナレカン」一択と言えます。また、ナレカンでは既存データ(PDF、Word、PowerPoint等)の移行も支援しているので、アプリの乗り換えにも最適です。
 
ぜひ「ナレカン」を導入して、社内外のファイル共有を効率化しましょう。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html
 
関連記事: 【容量無制限】firestorageの使い方や特徴・評判まで紹介!
 
関連記事: iCloudDrive(アイクラウドドライブ)とは?使いを分かりやすく解説!
 
関連記事: Nextcloud(ネクストクラウド)とは?使い方やメリット・デメリットを紹介
 
関連記事: 【初心者必見】MediaFire(メディアファイア)とは?使い方や価格を解説!
 
関連記事: PrimeDrive(プライムドライブ)とは?使い方や料金・口コミも紹介!
 
関連記事: GigaCC(ギガシーシー)とは?使い方や料金・評判も紹介!
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。