日々仕事をしているうえで欠かす事のできないタスク管理。
 
さまざまな業務をきちんと達成するために、みなさまはどのような方法を使っているでしょうか。
 
今回の記事では、身近なiPhoneを使ったタスク管理の方法についてご紹介します。
 
「iPhoneでチェックリストを使ったToDo管理をしたい!」
「チェックリストの並び替えなど応用的な使い方を知りたい!」
 
そんなお悩みをお持ちの方は、是非最後までご覧ください。
 
関連記事: メモアプリ10選!複数デバイスでメモを使いこなそう!【ビジネス利用向け】
Stockのバナー

チェックリストを作成する

iPhoneでタスク管理をするには、メモのチェックリスト機能を使います。
 
早速、チェックリストを作成していきましょう。
まず最初に、「メモ」アプリを開き、新規メモの作成をします。
 

画面下部に機能ボタンが出てくるので、その中からチェックマークを選択します。

 
写真
 
「チェックリスト作成」ボタンをタップすると、カーソルの左側に「◯」が表示されます。
 
カーソルが当たっている位置に「タスク」や「ToDo」の項目名を入力しましょう。
写真
 
複数のチェックリストを使用したい場合は、項目ごとに改行すれば、自動で行の先頭にチェックリストマークがつきます。
 
写真
 
関連記事: iPhone「メモ」の保存・バックアップ方法
Stockのバナー

チェックリストを自動で並び替える

「タスク終了」となった項目は、リストの末尾へと自動で移動させることも出来ます。
 
自動で並び替えをすれば、「終了していないタスク」と「終了したタスク」が一目でわかるため、タスクの処理漏れを防ぐことが可能です。
 
自動並び替え設定をするには、まずiPhoneの「設定」を開き、「メモ」アプリをタップしましょう。
 
写真
 
表示された画面から、「チェックしたリストの並び替え」をタップし「自動」を選択します。
 
写真
 
これでチェックリストの自動並び替え設定は終了です。
 
関連記事: 【ロック画面にメモ通知】「リマインダー」の使い方と「iOS通知メモアプリ」の紹介
Stockのバナー

チェックリスト応用術

チェックリストにインデントをつける

大きなタスクの中に小タスクが複数あるというときにはインデントをつけましょう
 
インデントを使うことで、タスク内の細分化した項目を書くことできるので、視覚的に「するべきこと」が分かりやすくなります。
 
インデントをつけるには、まず小タスクとしたいチェックリストを、おおもとのチェックリストタスクの下に置きます。
 
写真
 
その後、インデントをつけたいチェックリストを「右にスワイプ」すれば、下記画像のようにインデントをつけることができます。
 
写真
 
つけたインデントは、チェックリストを左にスワイプすれば外すことができ、さらに右にスワイプし続けることでインデント位置を変えることもできます。

コピー&ペーストでチェックリストを作る

タスクが複数あり、手打ちするのが大変だというときは、コピー&ペーストを使って「一括でチェックリスト」を作成しましょう。
 
まずチェックリストにしたい項目を選択し「コピー」します。
 
写真
 
その後、「チェックリスト作成」ボタンを押して「○」横に、先ほどコピーした項目を「ペースト」します。
 
ペーストすると、下記画像のように一括でチェックリストが作成できます。
 
写真
 
 
写真
 
作成するときは、改行ごとにチェックリストが作成される点に注意しましょう。
 
関連記事: iPhone/iPadの「メモ」を他の人と共有・編集する方法!
Stockのバナー

ビジネスでも使えるおすすめ「タスク管理ツール」

チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

Stockのトップページ

「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。
「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残すことが可能です。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用することで、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散したり混同することなく、常に整理された状態で仕事をすることができます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても大丈夫。詳しくなくても簡単に始めることができます
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残すことができます
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、また「タスク管理」も直観的に行うことができます

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

20ノートまでは無料で利用することができます。
有料プランにすることで、ノート数が無制限になる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能が利用でき、大容量のファイルもアップロードできるようになります。
有料プランでも1人あたり月額500円程度という非常に手頃な価格で利用することができます。
 
関連記事: メモ共有アプリ21選【iPhone・Androidに対応してるから安心!】
 
関連記事: Androidで使えるメモ帳とは?仕事でもシンプルなアプリを使ってみよう!
 
関連記事: オンラインメモのおすすめ19選!クラウドツールを活用しよう!
Stockのバナー

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
iPhoneメモはとても汎用性が高く、非常に便利に使うことができる機能です。
 
日々のタスク管理にアプリを使っていない、という方は導入を検討してみてはいかがでしょうか。
 
今回の記事が、みなさまの知識を深めるものとなっておりますと幸いです。
 
関連記事: 【最新版】メモに最適なアプリ・Webサービスの厳選20選をご紹介!|活用術も提案
 
関連記事: 【必見】iPhone「メモアプリ」の使い方まとめ!
 
関連記事: iPhone「メモ」アプリを使いこなすために!【メモを検索】