紙のカルテから電子カルテへの移行は多くの動物病院で行われていますが、こうしたなかで昨今注目を浴びているのが、クラウド型のITツールを利用したカルテ管理です。
 
しかし、「なぜクラウド型が良いのか分からない」もしくは「どのITツールが最適か分からない」と導入を躊躇している方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、クラウド型システムを不導するメリットや動物病院のカルテ管理に役立つツール6選、選定ポイントまで幅広くご紹介します。
 
という方は今回の記事を読むと、動物病院のカルテ管理にITツールを導入するときのポイントを理解でき、自院に最適なツールを選べます。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

動物病院向け|電子カルテとは

電子カルテとは、従来手書きで書いていた医療記録をデジタル化したものです。紙カルテとは異なり、カルテを患者ごとに管理しやすくなるうえ、テキスト情報だけでなく画像や音声・動画を残せるといったメリットがあります。
 
厚生労働省の調査によると、電子カルテシステムを導入している一般病院は、2008年には14.2%でしたが、2年後の2020年には57.2%まで増えています。
 
このように、デジタル技術が進歩してきている今日において、電子カルテを導入している病院は増加傾向にあるのです。そして、電子カルテを導入した多くの病院では、カルテの作成・共有・管理をスムーズにおこない、業務の効率化を実現しています
 


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

動物病院のカルテ管理に電子化が求められる理由

以下では、動物病院でのカルテ管理に電子化が最適な理由について解説します。アナログでのカルテ管理から脱却したい担当者の方は必見です。

(1)コストを抑えられる

まずは、ITツールでカルテ管理すると、初期費用や運用費用をはじめとするコストを抑えて運用できます。
 
自院でシステムを運用するオンプレミス型の管理システムの場合、自院へのサーバーなどの設置が必要不可欠であり、高額な初期投資を避けることはできません。そのうえ、導入後も保守管理などのメンテナンス作業が必要があるため、クリニックにとって負担が大きく、紙カルテからの脱却ができない病院が多くあったのです。
 
一方、クラウド型のITツールであれば、情報はすべてクラウド上で管理でき、サーバーなどの設置の必要がありません。そのためクリニックの負担となる面倒な保守監視やメンテナンス作業の必要がないのです。
 
また、クラウド型システムは、インターネット環境が整っていればすぐに利用できるので、オンプレミス型と比較して少ないコストでの運用が実現します。

(2)診療情報へのアクセス性が高い

次に、ITツールでカルテを管理すれば、診療情報へのアクセス性を高められます。
 
オンプレミスのシステムの場合、院内にサーバーやネットワークを構築するので、院内でしか該当の情報へアクセスできません。また、スマホから操作ができないため、往診時にはカルテを印刷しておく手間がかかります。
 
一方、クラウド型のITツールの場合、インターネット環境さえあれば場所を問わず必要なタイミングで利用できます。さらに、多くのツールはマルチデバイス対応なので、パソコンだけでなくスマホやタブレット端末からストレスなく利用できるのです。
 
このように、必要な情報にいつでもアクセスできる環境が整っていれば、より迅速に診察を進められます。

(3)破損・紛失のリスクをなくせる

最後に、ITツールでのカルテ管理は、情報の破損や紛失のリスクを軽減します。
 
診療記録・患者情報は動物病院運営において欠かせない重要な情報です。しかし、オンプレミス型では、自院でデータ管理していかなければならないため、停電など予期せぬ事態に対処しづらいと言えます。
 
一方、ITツールでは、サービスを提供する企業のサーバーでデータ管理がされるため、故障などの影響を受けることはありません。仮に何らかのトラブルがあった場合でも、バックアップ体制が整っているので、情報の破損・紛失のリスクを最小限に抑えられます。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

動物病院でのカルテ管理におすすめのITツール6選

以下では、動物病院でのカルテ管理におすすめのITツール6選をご紹介します。
 
カルテ管理ツールを選定するときは、そのツールが「すべての職員が使いこなせるものかどうか」見極めましょう。たとえ高性能だとしても、操作が難しく現場に馴染まなければ、かえって生産性を下げたり、職員のストレスになったりする恐れがあるからです。
 
したがって、必要な機能に過不足がなく、かつシンプルさを重視した選定が必要です。とくに、院内のITリテラシーには差がでやすいため、実際の利用者目線でツールを選び、ミスマッチを防いだ導入を実現しなくてはなりません。
 
たとえば、「ナレカン」は、ITに苦手意識のある職員でも使えるうえ、患者ごとのカルテ内容を”ナレッジ”として管理できるツールです。
 
ナレカンの「記事(ノート)」には、テキストはもちろん、写真やファイルの添付もできるので、レントゲンなどのデータもまとめて管理可能です。また、記事に紐づけられた「コメント」により、話題が交錯することなく職員同士でやりとりできます。

【ナレカン】最も簡単に動物病院のカルテ管理を効率化するツール

ナレカンのトップページ
 
「ナレカン」|社内のナレッジに即アクセスできるツール

https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

「ナレカン」は、社内のナレッジに、即アクセスできるツールです。
「社内のあらゆる場所からナレッジが一元化」され、しかも、そのナレッジを「超高精度検索」できます。
 
自身の頭の中にあるナレッジを残すときは「記事」を作成でき、誰かにナレッジを尋ねたいときは、知恵袋のような感覚で「質問」することが可能です。また、ファイルを添付するだけで、AIが貴社のファイルの中身を全自動で、続々とナレッジ化していきます。
 
また、ナレカンを使えば、欲しい情報が即見つかります。
Google検索のように使える「キーワード検索」や生成AIを活用した「自然言語検索」によって、メンバーの検索スキルに依存することなく、誰でも簡単に情報を探し出せます。
 
更に、「初期導入支援サポート」と「ご利用中サポート」もあり、支援も充実しています。「すぐに使える状態にセットアップ」「月に1度のオンラインミーティング」など、実際に、社内のナレッジが動き出す仕組みを整えます。

<ナレカンをおすすめするポイント>

  1. 【ナレッジの一元化】 ナレッジ管理に特化した、これ以上なくシンプルなツール。
    記事形式で書ける「社内版wiki機能」、質問形式で聞き出せる「社内版知恵袋」、メールやチャット内のやりとりは「転送機能」を使って、ナレッジを残していくだけなので、誰でも迷わず使えます。
  2. 【超高精度な検索機能】 誰もが簡単に欲しい情報を見つけられる検索性。
    「複数キーワード検索」「添付ファイル内検索」「ゆらぎ検索」など、思い通りの検索が可能です。
  3. 【サポート】 圧倒的なクオリティの「初期導入支援」と「ご利用中」サポート。
    初期導入支援だけでなく、ナレカンが定着するように、ご利用中も最大限サポートするので、貴社担当者様のお手を煩わせません。

<ナレカンの料金>

ナレカンの料金プラン

  • ビジネスプラン:標準的な機能でナレカンを導入したい企業様
  • エンタープライズプラン:管理・セキュリティを強化して導入したい企業様
  • プレミアムプラン:「AI自然言語検索」も含めて導入したい企業様

各プランの詳細や金額は、下記「ナレカン資料の無料ダウンロード」ボタンより、資料をダウンロードしてご確認ください。

ナレカン資料の無料ダウンロード


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

【Stock】電子カルテを実現するのに便利なITツール

Stockはナレカンと同じく、ノート形式でカルテを管理できるツールです。
 
「Stock」には、テキスト、ファイル、画像・動画を残せる「ノート」があり、メンバーにリアルタイムで共有できます。また、ノートに紐づいたメッセージ・タスク管理機能が備わっているため、カルテごとのやり取りや、タスクの抜け漏れ対策も可能です。
 
Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

【アニレセクラウド】シェアNo.1の動物病院向け顧客管理システム

アニレセクラウドのトップページ

<アニレセクラウドの特徴>

  • 多機能ツール
  • アニレセクラウドは、顧客管理機能、会計機能、電子カルテ機能を持つクラウド型顧客管理システムです。血液検査機器連携サービスなどのオプションがあり、診察室での業務だけでなく、検査室での業務効率にも役立つ機能があるのが特徴です。

<アニレセクラウドの機能>

  • 顧客管理機能
  • 「種別・年齢・性別・ワクチン接種歴」などの診療に不可欠な情報を患者ごとに記録でき、一目でわかるように一覧表示可能です。
     
  • 電子カルテ機能
  • IPadで撮影された写真をシンプルな電子カルテに即座に取り込むことができ、往診先でも簡単にカルテを残せます。

<アニレセクラウドの注意点>

  • パソコンとiPadからのみ利用できる
  • 対応デバイスはパソコンとiPadのみであり、スマートフォンからは利用できません。

<アニレセクラウドの料金体系>

  • 基本料金:4,290円/月~
  • オプション料金:1,100円/月~
なお、オプション料金は種類が豊富にあるためHPにてご確認ください。
 


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

【パトラCloud】自動受付システムにも対応できるカルテ管理ツール

パトラのトップページ

<パトラCloudの特徴>

  • 動物病院に特化したツール
  • パトラCloudは動物病院専用の電子カルテシステム「パトラ」のクラウド型ツールです。カルテ管理のみではなく、個別の診察券発行ができるうえ、診察券を利用した自動受付システムにも対応可能なのが特徴です。

<パトラCloudの機能>

  • 顧客管理機能
  • 投薬管理や健康診断の履歴を管理する欄があり、予防接種証明書などを即座に印刷して患者に渡すこともできます。
     
  • 会計機能
  • 電子カルテと連動しているため、自動的に会計データを作成できます。

<パトラCloudの注意点>

  • 活用には資料の読み込みが不可欠である
  • 公式ホームページ上にFAQがないため、ツールを使いこなすには資料の読み込みは不可欠です。
     
  • 新規申し込みの受付停止をしている
  • 2024年1月17日から、新規申し込みの受付停止をしています。新規申込再開予定は未定であるため、検討している方は他のツールを検討し直す必要があるといえます。

<パトラCloudの料金体系>

  • 詳細な料金については問い合わせが必要です。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

【ハロペH】カルテ管理だけでなく飼い主との連携もできるITツール

Halopeのトップページ

<ハロペHの特徴>

  • 飼い主側に寄り添うツール
  • ハロペHは、電子カルテ作成だけでなく、来院管理や会計としても活用できるクラウドシステムです。飼い主向けのアプリ提供を行っており、院内での業務効率化だけでなく、患者の囲い込みとしても活用できる機能があるのが特徴です。

<ハロペHの機能>

  • カルテ管理機能
  • 飼い主やペットの情報、診療や検査の履歴を管理できるのでカルテを電子化したい際に便利です。
     
  • 会計処理機能
  • 各会計の明細や、入金履歴、未入金情報の確認ができる会計機能も備えています。

<ハロペHの注意点>

  • ノート型ツールとの連携が不可欠
  • ハロペHに登録できる情報は患者の顧客情報だけなので、電子カルテとして記録もとりたい場合は、別途ノート型ツールとの連携が不可欠です。

<ハロペHの料金体系>

  • 基本料金:2,980円/月~
  • オプション料金:500円/月~


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

【ミニイク】動物病院向けの会計や電子予約ができる多機能ソフト

ミニイクのトップページ

<ミニイクの特徴>

  • 動物病院向け多機能ツール
  • ミニイクは、オンライン予約、電子カルテシステム、勤怠管理、シフト管理、データ分析といった動物病院の運営に必要な機能が備わった多機能ツールです。

<ミニイクの機能>

  • 連動機能
  • ミニイクでは、「オンライン予約、CRM、電子カルテ、レセプト」を連携できます。そのため、予約から診察、会計までスムーズに診察を回すのに便利です。
     
  • 手書きメモ機能
  • ミニイクには、手書きメモ機能が備わっているため、手書きのペット情報を電子カルテに残すことも可能です。

<ミニイクの注意点>

  • 使いこなすのに時間がかかる場合がある
  • ミニイクは、多機能なツールなので、使いこなすのに時間がかかる場合があります。また、教育コストもかかってしまう恐れがあるので、使い方マニュアルを作成する必要があります。

<ミニイクの料金体系>

  • 詳細な料金については問い合わせが必要です。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

<比較表>動物病院でのカルテ管理におすすめのITツール6選

以下は、動物病院でのカルテ管理におすすめのITツール6選の比較表です。自院に適したツールを探しているという方は、以下の比較表を参考に、導入可否を検討しましょう。
 
ナレカン【一番おすすめ】 Stock アニレセクラウド パトラCloud Halope ミニイク
特徴
最も簡単に動物病院のカルテ管理を効率化するツール
電子カルテを実現するのに便利なITツール
シェアNo.1の動物病院向け顧客管理システム
自動受付システムにも対応できるカルテ管理ツール
カルテ管理だけでなく飼い主との連携もできるITツール
動物病院向けの会計や電子予約ができる多機能ソフト
スマホ・タブレット対応
【〇】
【〇】
【×】※iPadには対応
【〇】
【〇】
【〇】
電子カルテ機能
【〇】
【〇】
【〇】
【〇】
【×】※ノート型ツールとの連携が必要
【〇】
注意点
電子予約機能はない
会計機能はない
スマホからは使用できない
活用には資料の読み込みが不可欠である
ノート型ツールとの連携が不可欠
使いこなすのに時間がかかる場合がある
料金
・有料プランは資料をダウンロードして確認
・無料プランあり
・有料プランでも1人あたり500円/月〜
・無料プランなし
・有料プランは4,290円/月~
・無料プランなし
・問い合わせが必要
・無料プランなし
・有料プランは2,980円/月~
・無料プランなし
・問い合わせが必要
公式サイト
「ナレカン」の詳細はこちら
「Stock」の詳細はこちら
「アニレセクラウド」の詳細はこちら
「パトラCloud」の詳細はこちら
「ハロペH」の詳細はこちら
「ミニイク」の詳細はこちら


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

動物病院のカルテ管理ツールを選ぶポイント

以下では、動物病院のカルテ管理ツールを選ぶポイントについて解説します。導入後のトラブルを防ぐためには、以下のポイントは確実に押さえておくべきです。

(1)必要な機能に過不足がないか

まずは、必要な機能に過不足がないかという点です。
 
動物病院ではペットの既往歴やワクチン接種歴などをはじめとする多くの情報を管理する必要があります。それだけでなく、飼い主の個人情報の管理もしなければならないため、セキュリティ対策の施されたツールを導入するのがおすすめです。
 
いくら多機能なツールを導入しても、セキュリティが低いと個人情報漏洩のリスクにもつながりかねません。したがって、セキュリティ機能の万全なツールを導入しましょう。

(2)適切に情報を管理できるか

次に、適切に情報を管理できるかという点です。
 
動物病院で扱うカルテの量は次第に増え、煩雑になりがちです。その時、情報が混ざったりアクセス性が悪かったりすると、診察がスムーズにできません。
 
そのため、患者ごとの情報を適切に分けて蓄積でき、診察ごとに院内でやりとりできるコミュニケーション機能も備わったツールだと便利です。

(3)誰でも簡単に操作できるか

最後に、誰でも簡単に操作できるかという点です。
 
多機能なITツールを導入しても、操作が複雑であるがゆえに院内で形骸化してしまうケースも少なくありません。そのため、シンプルな操作性で簡単にカルテを残せるツールを導入しましょう。
 
院内のITの苦手な獣医でも簡単に利用できるシステムであれば、教育コストもかからずにスムーズに運用できます。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

動物病院のカルテ管理にITツールが必要な理由まとめ

ここまで、動物病院のカルテ管理にITツールが必要な理由とおすすめのツールをご紹介しました。
 
ITツールを利用したカルテ管理はコストを抑えて導入でき、さらに情報へのアクセス性が向上するなど、動物病院でのカルテ活用に最適です。また、データはクラウド上で管理されるので、従来のように故障により情報が消失するリスクも軽減できます。
 
しかし、「便利そうだ」という理由で多機能なツールを導入すると、職員がうまく使えず業務へ浸透しないリスクが伴います。そのため、誰でもカルテの「情報管理」ができるように、シンプルな機能で構成されたツールを選びましょう。
 
したがって、自院が導入すべきなのは、情報共有・管理に必要な機能に過不足なく、大企業でも全社員が使いこなせるツール「ナレカン」が必須です。
 
ぜひ「ナレカン」を導入して、自院のカルテ管理の効率化を図りましょう。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html
 
関連記事: 病院やクリニックをIT化するメリットやおすすめアプリを解説!
 
関連記事: 整体院でのカルテ管理の重要性とは?管理方法やおすすめアプリも紹介!
 
関連記事: 医療におけるクラウド化とは?おすすめのツールやメリットも紹介
 
関連記事: クリニックでの業務改善を行うべき理由とは?改善に役立つ手法も紹介!
 
関連記事: ヘルパーが介護日報を書くべき理由と効果的な書き方を紹介!
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。