iPhoneやiPadに標準搭載されているメモアプリは「純正メモアプリ」と呼ばれています。純正メモアプリのデータは同期をすれば、WindowsやMacなどのPCからも利用できるので便利です。
 
しかし、純正メモアプリの同期にはいくつかの方法や手順があるため「どのように同期設定をすれば良いか分からない」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、iPhone/iPadの純正メモアプリをWindows/Macに同期する方法と手順を中心にご紹介します。
 
  • メモを同期すれば仕事が捗りそうだが設定方法が分からない
  • 通勤中にスマホで書いたメモを職場のPCからも確認したい
  • ほかにメモを簡単に同期できるアプリがあれば検討したい
という担当者の方はこの記事を参考すれば、iPhoneやiPadのメモをPCに同期する方法が、画像付きの分かりやすい解説で理解できます。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

iPhone、iPadの純正メモアプリをWindowsに同期する方法

Windowsには純正メモアプリはインストールできません。しかし、メモを同期すれば、Google ChromeやSafariなどのWebブラウザから閲覧や編集ができます。
 
以下では、iPhoneやiPadの純正メモアプリとWindowsを同期する2つの方法をそれぞれ解説します。

方法(1) iCloudで設定する

はじめに、iCloudを利用して、iPhoneやiPadの純正メモアプリとWindowsを同期する方法をご紹介します。以下は同期する具体的な手順です。
 
【iPhone・iPadの設定】
  1. iPhoneもしくはiPadのアプリ一覧から[設定]を開く
  2. アイコン画像が表示されている[アカウント情報]をタップする
  3. [iCloud]をタップする
  4. メモをオン(緑)にする
  5. iPhone、iPadのメモアプリに、iCloudフォルダが作成されたことを確認する
【Windowsの設定】
  1. WebブラウザからiCloudへアクセスする
  2. Apple IDとパスワードでログインする
  3. アプリ一覧から[メモ]を選択する
  4. iPhoneやiPadと同じメモにアクセスできるか確かめる
 
WindowsにはiPhoneやiPadの純正メモアプリはインストールできません。そのため、WebブラウザからiCloudにログインしてメモを利用する必要がある点に注意しましょう。
 
上記の手順が分かりづらい場合には、以下で分かりやすい画像をもとにやり方を説明しているので参考にしましょう。

【iPhone・iPadの設定】

iPhone、iPadのアプリ一覧から[設定]を選択します。

iPhoneの設定を開く

iPhoneのiCloudを設定する

次に、アカウント名とプロフィール画像が表示されている枠をタップします。
 
最後に、[iCloud]をタップして、メモのオン/オフをオン(緑)にします。

メモの設定をオンにする

以上の操作で、iPhoneとiPad上での同期設定は完了です。

【Windowsの設定】

次に、Windows側の設定をご説明します。Windowsには純正メモアプリはインストールできないのでWebブラウザを利用します。
 
まず、WindowsのWebブラウザからhttps://www.icloud.com/にアクセスし、Apple IDを入力してiCloudにログインしましょう。

iCloudのログイン画面

ログインが完了したら、利用可能なアプリ一覧が表示されます。
 
今回は純正メモアプリを利用したいので、右上の[メモ]をクリックします。

メモアプリを選択する

Macでメモを確認する

以上のように、iPhoneやiPadで作成したメモを、Windows上で確認できたら同期は成功です。

方法(2) Gmailで設定する

次に、Gmailを利用して、iPhoneやiPadの純正メモアプリとWindowsを同期する方法をご紹介します。以下は同期する具体的な手順です。
 
【iPhone・iPadの設定】
  1. iPhoneもしくはiPadのアプリ一覧から[設定]を開く
  2. 一覧から[連絡先][アカウント]の順に選択する
  3. アカウント一覧から[Gmail]をタップする
  4. メモをオン(緑)にする
  5. iPhone、iPadのメモアプリに、Gmailフォルダが作成されたことを確認する
【Windowsの設定】
  1. Gmailにアクセスする
  2. 画面左側に表示される[Notes]をクリックする
  3. iPhone、iPadのメモアプリで作成したメモが反映されている確認する
 
ただし、Gmailと同期する以前のメモは利用できません。また、Notesからはメモの作成や編集、削除はできず、作成されたメモの閲覧だけが可能なので注意しましょう。
 
上記の手順が分かりづらい場合には、以下で分かりやすい画像をもとにやり方を説明しているため参考にしましょう。

【iPhone・iPadの設定】

はじめに、iPhone、iPadのホーム画面にある[設定]をタップします。

iPhoneの設定を開く

連絡先からアカウントを選択する

次に、[連絡先][アカウント] の順に選択します。
 
表示される[Gmail]をタップします。表示されない場合は、[アカウントを追加]からGmailアカウントを追加しましょう。

Gmailアカウンを追加する

メモをオンにする

メモの右にあるオン/オフボタンをオン(緑)にします。
 
iPhone、iPadの純正メモアプリを確認すると、フォルダ一覧に「Gmailフォルダ」が表示されます。

Gmailフォルダのイメージ

【Windowsの設定】

次に、Windows側の操作を解説します。
 
WindowsからGmailにログインすると[Notes]のラベルが表示されます。クリックすると純正メモアプリの「Gmailフォルダ」に作成されたメモが同期され、メモ内容が表示されるので、メモが正常に同期されているかを確認しましょう。

GmailでNotesを開く



「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

iPhone、iPadの純正メモアプリをMacに同期する手順

iPhoneやiPadの純正メモアプリのデータを、同じAppleの製品であるMacに同期する方法があります。
 
以下では、同期方法を手順(1)「iPhone、iPadでiCloudを設定する」と、手順(2)「MacでiCloudを設定する」に分けて解説します。
 
手順(1)iPhone、iPadでiCloudを設定する
  1. iPhoneもしくはiPadのアプリ一覧から[設定]を開く
  2. アイコン画像が表示されている[アカウント情報]をタップする
  3. [iCloud]をタップする
  4. メモをオン(緑)にする
  5. iPhone、iPadのメモアプリに、iCloudフォルダが作成されたことを確認する
手順(2)MacでiCloudを設定する
  1. 画面左上のAppleマークから[システム環境設定]を開く
  2. 設定画面の右上にある[Apple ID]をクリックする
  3. 左下に表示される[iCloud]をクリックし、[メモ]にチェックを入れる
  4. Macから純正メモアプリにアクセスして、同じメモを開けるかを確認する
 
上記の手順が分かりづらい場合には、以下で分かりやすい画像をもとにやり方を説明しているので参考にしましょう。

手順(1)iPhone、iPadでiCloudを設定する

はじめに、iPhone・iPadのアプリ一覧から[設定]を選択します。

iPhoneの設定を開く

アカウント情報をタップする

次に、アカウント名とプロフィール画像が表示されている枠をタップします。
 
最後に、[iCloud]をタップして、メモのオン/オフをオン(緑)にします。

メモをオンにする

以上の操作で、iPhoneとiPadの同期設定は完了です。

手順(2)MacでiCloudを設定する

デスクトップの左上にあるAppleマークから、[システム環境設定]をクリックします。

システム環境設定を開く

Apple IDをクリックする

次に、[Apple ID]をクリックします。
 
左下の[iCloud]を選択し、iCloudを使用するアプリケーションとして[メモ]にチェックしましょう。

メモにチェックを入れる

以上の操作で、iPhoneやiPadで作成したメモは、Macに搭載されている純正メモアプリからもアクセスできるようになります。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

メモが同期されない原因と対処法

「iPhoneやiPadで作成したメモが、Windows・Macに同期されない」という事例がいくつかあります。そこで以下では、メモが同期されない原因と対処法をご紹介します。

メモが同期されない3つの原因

これまでご紹介した方法を実践しても、メモが同期されない場合があります。以下は、純正メモアプリが同期されない3つの原因です。
 
  1. 同一のApple IDでログインしていない
  2. iCloud経由でメモを共有する場合、それぞれの端末にログインしているAppleIDが同じかを確認しましょう。異なるAppleIDでログインしてもメモは同期されません。
     
  3. メモの保存フォルダ(アカウント)を間違えている
  4. iCloudフォルダに保存したメモを別の端末から確認したいときは、iCloudへのログインが必要です。同様に、Gmailフォルダに保存したメモはGmailからしかアクセスできません。
     
  5. アプリの同期機能に不具合が起きている
  6. 一部のユーザーがメモの同期ができないという旨をネットで報告しています。アプリの不具合なので、お手元の端末が故障したわけではありません。
上記の(1)と(2)はそれぞれApple IDとフォルダを確認すれば解決しますが、原因の(3)を解消するためには次に紹介する対処法が必要です。

メモを同期する3つの対処法

アプリの不具合によって同期ができない場合の対処法には以下の3つがあります。
 
  1. 純正メモアプリもしくは端末を再起動する
  2. アプリもしくは端末の再起動をすると、メモの保存先と接続し直されます。アプリの再起動はアプリ自体を削除するのではなく、マルチタスク(利用中のアプリを一覧表示する機能)からアプリを終了させて再度開きましょう。
     
  3. ソフトウェアをアップデートする
  4. 古いバージョンのソフトウェアを利用していると不具合が多くなります。設定>一般>ソフトウェア・アップデート から更新ができます。
     
  5. 純正メモアプリのiCloud設定をオン・オフする
  6. 同期の設定を一度オフにしてから、再度オンにして接続を試みましょう。
    設定>メモ>アカウント>iCloud>iCloud>メモ から設定できます。ただし、この方法は同期していないメモが消えてしまう可能性があるので、すべてのメモを別のアプリに移行してから設定しましょう。
メモの同期に失敗すると、端末によっては古い情報が残ってしまい仕事にも支障がでます。あらゆる端末から常に最新のメモにアクセスできるようにしましょう。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【自社は大丈夫?】Appleの純正メモアプリを使い続けるデメリット

iPhoneやiPadの純正メモアプリを仕事で使い続けることには以下のようなデメリットがあります。自社の情報管理に課題を抱えている場合には必見です。

メモの同期が面倒

iPhoneやiPadの純正メモアプリを同期するためには複雑な設定が必要です。一方、自身のアカウントにログインするだけであらゆる端末から利用できるメモアプリがあれば、面倒な同期設定をせずに済みます。
 
また、純正メモアプリの場合、同期設定のときに不具合が発生すれば大切なメモが消去されてしまう可能性もあります。そのため、データ保護の観点からも、複雑な操作が必要ないメモアプリを利用するのがおすすめです。

基本的にApple端末でしか使えない

純正メモアプリは、基本的にiPhoneやiPad、Macからしか利用できません。
 
仮に、Windowsから純正メモアプリを利用する場合には、Webブラウザから毎回ログインしなければなりません。純正メモアアプリには共有機能がありますが、ストレスなくメモを共有するためにはApple端末同士でなければならないのです。
 
一方で、AndroidやWindowsでも利用可能なメモアプリを導入すれば、どの端末に買い替えたとしてもアカウント情報さえあればメモを同期できます。

メモを有効活用できない

iPhone、iPadの純正メモアプリは便利ですが、ほかのメモアプリに劣る点もあります。
 
たとえば、純正メモアプリはメモを整理するフォルダの階層が少ないのでメモを適切に分類できません。メモが正しく分類されていないと必要なメモをすぐに探し出せず、あとからメモを見返すのが面倒になって放置されます。
 
また、純正メモアプリにはメッセージ機能がないので、仕事のメモをそのまま共有するなどの便利な使い方はできません。また、テキストを太文字にしたり、色を変更したりできないことからも、情報の整理には向いていないと言えます。
 
以上のように、そもそも純正メモアプリには不足している機能が多いため、あくまでもプライベート利用に留めておくのが良いです。
 
関連記事: 仕事で使えるAndroidのメモ帳3選!無料で使えるシンプルなアプリとは?
 
関連記事: 仕事で使えるビジネス向けメモアプリ10選!複数デバイスで使いやすいものを厳選


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【65歳でも簡単】メモの同期にストレスがないおすすめのアプリ

以下では、メモの同期にストレスがないおすすめのアプリをご紹介します。
 
iPhoneやiPadの純正メモアプリでも同期できますが、わざわざ設定する必要があったり、特定のフォルダにメモを保存しないと同期されなかったりと手間です。そのため、メモを作成した瞬間から保存され、別の端末にリアルタイムで同期されるメモアプリに乗り換えましょう。
 
しかし、純正メモアプリのようなシンプルなメモアプリを選ばなければ、機能が多すぎて使いこなせなかったり、メモ自体を面倒に感じたりする可能性があります。それゆえに、誰でも直感的に使いこなせることが前提になります。
 
結論、iPhone、iPadの純正メモアプリの代替ツールになるのは、非IT企業の65歳でも説明なしで操作できるほどシンプルであり、メモを作成すればすぐに別の端末にも同期される「Stock」一択です。
 
Stockの「ノート」に書き残したメモは、別端末へリアルタイムで同期されるので面倒な設定は不要です。また、StockはiPhoneやiPad、Macだけでなく、AndroidやWindowsからも利用できます。

メモを共有しチームの情報を最も簡単に管理・共有できるアプリ「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても問題なく、簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

池本健太郎さん画像
池本 健太郎さん
きずな綜合会計事務所
「会計事務所内の『情報ストック』と『タスク管理』が、すべてStock上で完結しています」
★★★★★ 5.0

少なくとも会計事務所であれば、どこの事務所であっても大幅に業務効率を改善できると思います。しかし会計事務所に限らず、フォルダ階層形式でサクサクと情報共有したり、または簡単にタスク管理したいチームであれば、どこにも強くオススメできます。

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』があるチームでも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

西尾太初さん画像
西尾 太初さん
株式会社ハピネス
「LINEだと情報が流れていってしまう問題が、一気に解消されました!」
★★★★★ 5.0

従来使っていた『LINE』だと、情報が流れていってしまうので、後から過去の『営業の打ち合わせ記録』を振り返ることはできませんでした。しかし、Stock(ストック)を導入した後は、すべての『営業の打ち合わせ記録』が『ノート単位』で整然と管理されており、過去の営業記録にも即座にアクセスできます。過去に『いつ・誰と・何を』話したかが明確に分かるようになったので、2回目、3回目の営業戦略を立てられるようになりました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

登録から30日間は、全ての機能を無料で試すことができます。
また、トライアル期間終了後も、累計20ノートまでは永年無料で利用できます。
無料トライアル終了後に有料プランに申し込むことで、そのままノートを制限なく作成できる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能も継続して利用できます。そして、大容量のファイルも引き続きアップロード可能です。
有料プランでも1人あたり月額500円程度からという非常に手頃な価格で利用できます。




「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

iPhoneやiPadのメモを同期させる方法まとめ

これまで、iPhoneやiPadに標準搭載されている純正メモアプリの同期方法や、使い続けるデメリットをご紹介しました。以下は、標純正メモアプリの3つのデメリットです。
 
  • メモの同期が面倒
  • 基本的にApple端末でしか使えない
  • メモを有効活用できない
とくに、純正メモアプリのように同期するために複雑な設定が求められたり、メモを作成するフォルダによって同期先が異なったりするのは面倒です。
 
それゆえに、複数の端末でストレスなく情報管理するためには、これまで通りにメモを作成するだけで同期がされるメモアプリを使いましょう。
 
たとえば、今回ご紹介した「Stock」は複数の端末にログインするだけで同じメモが確認でき、さらに同期はリアルタイムなのでストレスを感じないメモアプリです。
 
無料登録は1分で完了するため、ぜひ「Stock」を導入してメモを確実にかつ簡単に同期できるようにしましょう。
 
関連記事: 【フリー・トライアルあり】メモに最適なアプリ・Webサービス20選!
 
関連記事: 【iPhone・Android対応】メモ共有アプリ21選!