iPhoneやiPadに標準搭載されているメモアプリは「純正メモアプリ」と呼ばれています。純正メモアプリのデータを同期すれば、WindowsやMacでも利用できるので便利です。
 
しかし、「純正メモアプリの同期設定が分からない」「メモが上手く同期されない」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、iCloudを使って、iPhone/iPadのメモをWindows/Macに同期させる方法を中心にご紹介します。
 
  • iPhoneメモアプリをPCと同期したいが、設定方法が分からない
  • メモの同期が遅いので、改善策を知りたい
  • メモを他の人とスピーディーに共有できるアプリを探している
という方はこの記事を参考にすると、iPhone/iPadのメモをPCに同期する方法が詳しく分かり、さまざまな環境でメモをストックできるようになります。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

iPhone/iPadの純正メモアプリをWindowsに同期する方法

Windowsに、純正メモアプリはインストールできません。しかし、メモを同期すれば、「Google Chrome」や「Safari」などのWebブラウザから閲覧や編集ができます。
 
そこで以下では、iPhoneやiPadの純正メモアプリとWindowsを同期する方法として「iCloudでの設定」「Gmailでの設定」の2つを解説します。

(1)iCloudで設定する

はじめに、iCloudを利用して、iPhoneやiPadの純正メモアプリとWindowsを同期する方法をご紹介します。この手順で設定する場合「iPhone/iPad」と「Windows」双方で設定が必要です。
 
 
【iPhone・iPadの設定】
  1. iPhoneもしくはiPadのアプリ一覧から[設定]を開く
  2. アイコン画像が表示されている[アカウント情報]をタップする
  3. [iCloud]をタップする
  4. メモを[オン(緑)]にする
  5. iPhone/iPadのメモアプリに、iCloudフォルダが作成されたことを確認する
【Windowsの設定】
  1. WebブラウザからiCloudへアクセスする
  2. Apple IDとパスワードでログインする
  3. アプリ一覧から[メモ]を選択する
  4. iPhoneやiPadと同じメモにアクセスできるか確かめる
 
以下では、具体的な設定方法を画像つきでご紹介します。

【iPhone・iPadの設定】

まずは、iPhone/iPadのアプリ一覧から[設定]を選択します。
 
iPhoneの設定を開く画面
 
次に、アカウント名とプロフィール画像が表示されている枠をタップします。
 
iPhoneのiCloudを設定する画面
 
最後に、[iCloud]をタップして、”ICLOUDを使用しているAPP”のなかにある、メモを[オン(緑)]にします。
 
メモの設定をオンにする画面
 
以上の操作で、iPhoneとiPad上での同期設定は完了です。

【Windowsの設定】

Windowsと純正メモアプリを連携させるには、Webブラウザを利用します。
 
まずは、WindowsのWebブラウザからhttps://www.icloud.com/にアクセスし、Apple IDを入力してiCloudにログインしましょう。
 
iCloudのログイン画面
 
Apple IDとパスワードを入力すると、iPhone/iPadに確認コードが送られるので、送られてきた数字を入力します。
 
2ファクタ認証を入力する画面
 
ログインが完了したら、利用できるアプリ一覧が表示されます。今回は純正メモアプリを利用するので、[メモ]をクリックします。
 
メモアプリを選択する画面
 
Macでメモを確認する画面
 
以上のように、iPhoneやiPadで作成したメモを、Windows上で確認できたら同期は成功です。

(2)Gmailで設定する

次に、Gmailを利用して、iPhoneやiPadの純正メモアプリとWindowsを同期する方法をご紹介します。以下は同期手順の概要です。
 
 
【iPhone・iPadの設定】
  1. iPhoneもしくはiPadのアプリ一覧から[設定]を開く
  2. 一覧から[連絡先][アカウント]の順に選択する
  3. アカウント一覧から[Gmail]をタップする
  4. メモを[オン(緑)]にする
  5. iPhone/iPadのメモアプリに、Gmailフォルダが作成されたことを確認する
【Windowsの設定】
  1. Gmailにアクセスする
  2. 画面左側に表示される[Notes]をクリックする
  3. iPhone/iPadのメモアプリに、作成したメモが反映されているか確認する
 
ただし、Gmailと同期する以前のメモは使えません。また、Notesからはメモの作成や編集、削除はできず、作成されたメモの閲覧だけが可能なので注意しましょう。
 
以下では、具体的な設定方法を画像つきでご紹介します。

【iPhone・iPadの設定】

はじめに、iPhone/iPadのホーム画面にある[設定]をタップします。
 
iPhoneの設定を開く画面
 
次に、[連絡先][アカウント] の順に選択します。
 
連絡先からアカウントを選択する画面
 
次に、表示される[Gmail]をタップします。表示されない場合は、[アカウントを追加]からGmailアカウントを追加しましょう。
 
Gmailアカウンを追加する画面
 
次に、メモを[オン(緑)]にします。
 
メモをオンにする画像
 
最後に、iPhone/iPadの純正メモアプリを確認すると、フォルダ一覧に[Gmailフォルダ]が表示されます。
 
Gmailフォルダのイメージ画像

【Windowsの設定】

まずは、WindowsからGmailにログインすると表示される、[Notes]のラベルをクリックします。
 
GmailでNotesを開く画面
 
すると、純正メモアプリの[Gmailフォルダ]に作成されたメモが同期され、メモ内容が表示されます。メモが正常に同期されているかを確認しましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

iPhone/iPadの純正メモアプリをMacに同期する方法

iPhoneやiPadのメモアプリのデータを、同じAppleの製品であるMacに同期するには、iCloudでの設定が必要です。
 
以下は、同期手順の概要です。「iPhone、iPadでiCloudを設定する」「MacでiCloudを設定する」の2段階に分かれています。
 
 
【iPhone、iPadでiCloudを設定する】
  1. iPhoneもしくはiPadのアプリ一覧から[設定]を開く
  2. アイコン画像が表示されている[アカウント情報]をタップする
  3. [iCloud]をタップする
  4. メモを[オン(緑)]にする
  5. iPhone/iPadのメモアプリに、iCloudフォルダが作成されたことを確認する
【MacでiCloudを設定する】
  1. 画面左上のAppleマークから[システム環境設定]を開く
  2. 設定画面の右上にある[Apple ID]をクリックする
  3. 左下に表示される[iCloud]をクリックし、[メモ]にチェックを入れる
  4. Macから純正メモアプリにアクセスして、同じメモを開けるか確認する
 
以下では、具体的な設定方法を画像つきで解説します。

(1)iPhone、iPadでiCloudを設定する

はじめに、iPhone/iPadのアプリ一覧から[設定]を選択します。
 
iPhoneの設定を開く画面
 
次に、アカウント名とプロフィール画像が表示されている枠をタップします。
 
アカウント情報をタップする
 
最後に、[iCloud]をタップして、メモを[オン(緑)]にします。
 
メモをオンにする画面
 
以上の操作で、iPhoneとiPadの同期設定は完了です。

(2)MacでiCloudを設定する

はじめに、デスクトップ左上のAppleマークから[システム環境設定]をタップします。
 
システム環境設定を開く画面
 
次に、[Apple ID]をクリックします。
 
Apple IDをクリックする画面
 
最後に、左下の[iCloud]を選択して、iCloudを使用するアプリとして[メモ]にチェックを入れましょう。
 
メモにチェックを入れる画面
 
以上の操作で、iPhoneやiPadで作成したメモは、Macに搭載されている純正メモアプリからもアクセスできるようになります。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

iPhone/iPadのメモが同期されない?原因と対処法

「iPhoneやiPadで作成したメモが、WindowsやMacに同期されない事例」もあります。そこで以下では、メモが同期されない原因と対処法をご紹介します。

メモが同期されない3つの原因

以下は、純正メモアプリが同期されない3つの原因です。
 
  1. 同一のApple IDでログインしていない
  2. iCloud経由でメモを共有する場合、スマホとPCそれぞれの端末にログインしているApple IDが同じかを確認しましょう。異なるApple IDでログインしてもメモは同期されません。
     
  3. メモの保存フォルダ(アカウント)を間違えている
  4. iCloudフォルダに保存したメモを別の端末から確認したいときは、iCloudへのログインが必要です。同様に、Gmailフォルダに保存したメモはGmailからしかアクセスできません。
     
  5. アプリの同期機能に不具合が起きている
  6. 一部のユーザーが、アプリの不具合によりメモの同期ができない旨をネットで報告しています。アプリの問題のため、端末自体は故障していません。
上記「1」「2」はそれぞれApple IDとフォルダを確認すれば解決します。しかし、「3」の原因を解消するには、アプリや端末の操作が必要です。

メモを同期する3つの対処法

アプリの不具合によって同期ができない場合の対処法は以下3つです。
 
  1. 純正メモアプリもしくは端末を再起動する
  2. アプリもしくは端末を再起動すると、メモの保存先と再度接続されます。ただし、再起動は、マルチタスク(下図参照)で該当アプリを終了後、再度開いてから実施しましょう。
     
    マルチタスクからアプリを終了する画面
     
  3. ソフトウェアをアップデートする
  4. 古いバージョンのソフトウェアを利用していると不具合が起きやすくなります。そのため[設定][一般][ソフトウェア・アップデート]で更新しましょう。
     
  5. 純正メモアプリのiCloud設定をオン/オフする
  6. iOS端末のホーム画面で[設定][iCloud]を選択すると、iCloud設定のオン/オフを切り替えられます。ただし、同期していないメモが消失する可能性もあるので、すべてのメモを別のアプリに移行してから実施がおすすめです。
メモの同期に失敗すると、最新の情報が更新されず仕事にも支障が出てしまいます。そのため、メモが同期されないときは上記の対処法を実行し、あらゆる端末から常に最新のメモを見られるようにすべきです。
 
関連記事: 【iCloud以外も可】iPhone「メモ」の保存・バックアップ方法を徹底解説!


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【必見】メモを同期するストレスがないおすすめのアプリ

以下では、メモの同期にストレスがないおすすめのアプリをご紹介します。
 
Apple製品の純正メモアプリは同期に対応しているものの、設定方法が複雑なうえ、特定のフォルダへ保存する手間がかかります。とくに、仕事では同期や共有にスピード感が必要なので、作成したメモをリアルタイムで保存・同期できるアプリを利用すべきです。
 
また、純正メモアプリの用途は限定的なので、ビジネスで使用する場合は、他のアプリと併用せざるを得ません。したがって、効率的に作業を進めるためには「メモを取れるだけでなく、あらゆるシーンに活用できるアプリ」を使うべきなのです。
 
結論、iPhone/iPadの純正メモアプリの代替になるのは、メモがすぐに別の端末と同期されるだけでなく、あらゆるビジネスシーンに活用できる「Stock」一択です。
 
Stockの「ノート」には、メモはもちろん、画像や動画まで残せるうえに、数人~数千人いる社員にもリアルタイムで共有可能です。さらに、ノートに紐づく「タスク」「メッセージ」を使えば、情報が混ざることなく、タスク管理やチャットとしても活用できます。

メモを簡単に記録・同期できる情報共有アプリ「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

<要注意>iPhone/iPadのメモアプリを使い続けるデメリット

iPhoneやiPadの純正メモアプリを仕事で使い続けることには、以下のようなデメリットがあります。自社の情報管理に課題を抱えている場合には必見です。

(1)メモの同期が面倒

iPhoneやiPadの純正メモアプリを同期するには、複雑な設定が必要です。
 
一方、個人のアカウントにログインするだけであらゆる端末から利用できるメモアプリがあれば、同期設定に手間がかかりません。
 
また、純正メモアプリの場合、同期設定のときに不具合が発生すれば大切なメモが消失する恐れもあります。そのため、データ保護の観点からも、簡単にメモを同期できるアプリを利用すべきです。

(2)Apple端末での利用が前提

純正メモアプリは、Apple端末での利用が前提としてあるため、社員によって異なるデバイスを扱う職場には不向きです。
 
たとえば、主にWindowやMacを業務で使用する社員の場合、iCloud経由してWebブラウザから都度ログインすれば使えますが、都度ログインするのは面倒です。一方、Androidユーザーの場合は、そもそもメモを同期する手段がありません。
 
そこで、「Android」や「Windows」など端末を問わず使える「Stock」のようなメモアプリを導入すれば、端末を買い替えてもアカウント情報を通じてメモを同期できます。

(3)メモを有効活用できない

iPhone/iPadの純正メモアプリは、機能が不十分なために、業務でメモを有効活用できないデメリットもあります。
 
たとえば、純正メモアプリはメモを整理するフォルダの階層が少ないので、業務ごとにメモを分類するのが難しいです。また、メッセージ機能もなく、仕事のメモをアプリ内で共有することもできません。
 
したがって、純正メモアプリはプライベート利用には便利なものの、ビジネスで使うには不向きだと言えます。
 
関連記事: 【スマホにメモする方法】Androidのメモ帳はどこ?おすすめアプリ4選も紹介
 
関連記事: 【無料あり】おすすめのシンプルなメモアプリ7選!選定ポイントや活用術も紹介


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

<ビジネスマン必見>仕事で役立つ情報共有アプリの活用方法

以下は、ビジネスシーンでマルチに活躍する”情報共有アプリ”の活用方法です。
 
  1. ファイル管理
  2. 情報共有アプリの「ノート」に、ExcelやWordなどを貼り付ければ、ファイル管理としても活用できます。加えて、検索機能に優れているアプリであれば、条件を絞って該当のファイルを探し出せるので、便利です。
     
  3. マニュアル作成
  4. 周知すべき「ノウハウ」であっても、ストックする場所がないことから、属人化してしまうケースが多々あります。そこで、各社員の持つノウハウを「ノート」に書き込めば、マニュアルとしてすぐに展開できるのです。
     
  5. 進捗管理
  6. たとえば、「ノート」に自身の作業予定を書いておけば、”誰が・いつ・どの作業に取り掛かるのか”を本人に逐一確認せずとも、メンバー間で把握し合えます。そのため、進捗に遅れがでた場合には、迅速に対応できるようになるのです。
ただし、一つのツールをさまざまな用途で利用する場合、適切に使いこなせない恐れがあります。そこで、サポート体制が充実している「Stock」のような情報共有アプリであれば、初めて利用する方でも安心して使いこなせるようになります。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

iPhoneやiPadのメモを同期させる方法まとめ

これまで、iPhone/iPadに純正メモを同期させる方法や、使い続けるデメリットを中心にご紹介しました。
 
iPhone/iPadの純正メモアプリをWindowsやMacに同期するには、Gmailやシステムの環境設定を使う方法があります。ただし、同期設定が面倒だったり、Apple端末以外で利用しづらかったりするデメリットもあるので、注意が必要です。
 
とくに、ビジネスにおいては、社内でメモの内容を共有したり、スマホで取ったメモを職場のPCで閲覧したりする場面が想定されます。そのため、設定が複雑だったり、利用環境が限られたりするメモアプリを利用すると、業務が停滞する恐れもあるのです。
 
したがって、複数の端末でストレスなく情報を管理するには、直感的にメモをストックできるうえ、同期や共有も自動でできる情報共有アプリ「Stock」一択です。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」を導入し、メモを簡単に同期できるようにしましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
 
関連記事: 備忘録や電子メモに最適なアプリ11選!メモを取るコツも紹介
 
関連記事: 【無料あり】仕事で使えるシンプルなメモ共有アプリ6選!
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。