SFAツールは、自社の営業活動を支援するITツールです。導入すると顧客情報や案件を視覚的にわかりやすく管理できる効果が期待できます。
 
一方で、「どのSFAツールを選べば良いかわからない」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、おすすめのSFAツール3選と選定ポイントを中心にご紹介します。
 
という方はこの記事を参考にすると、自社に最適なSFAツールが見つかり、営業活動に関わる情報を整理して業務を効率化することができます。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

SFAツールとは

SFAツールとは、自社の顧客情報や案件の進捗状況などの情報を共有し、営業活動を可視化して管理するためのツールです。
 
一般的に、SFAツールには以下のような機能が備わっています。
 
 
  • 顧客管理
  • 顧客に関する情報を管理する機能です。顧客の名前や企業情報のほか、過去の商談履歴を把握することもできます。
     
  • 案件管理
  • 営業案件の情報をまとめて管理する機能です。案件ごとの進捗状況や契約見込み、売上金額などを共有・記録できます。
     
  • 行動管理
  • 営業担当者の行動や結果を記録します。提案内容や受注率の情報を管理できるので、人事評価にも活用可能です。
     
  • 予実管理
  • 予算と売上実績を比較して目標達成率を見られます。ただし、各営業データが正しく入力されていることが条件です。
     
  • 社内報告
  • 営業活動の報告を支援する機能です。フォーマットに情報を入力するだけで日報や週報の提出ができます。
 
上記以外にも、ツールによってさまざまな機能が備わっています。そのため、自社に必要な機能を確認したうえで検討しなくてはなりません。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

営業活動をスムーズにするおすすめSFAツール3選

以下では、営業活動をスムーズにするおすすめSFAツール3選をご紹介します。
 
SFAツールを導入しても、営業担当者に使いこなせるツールでなければ適切に運用できません。しかし、SFAツールは専門的な機能が多く搭載されているので、デジタルが苦手な営業社員に浸透しない恐れがあります。
 
そこで、「営業の情報共有に必要な機能を過不足なく備えた、簡単な情報管理ツール」を導入すれば、ITに不慣れな社員もすぐに使えます。また、機能がシンプルなツールは使わない機能へ無駄に料金を払う必要がないので、結果として運用費用も抑えられるのです。
 
したがって、営業活動の情報を管理するなら、非IT企業の65歳以上の社員でも使いこなせるほどシンプルなツールの「Stock」が最適です。
 
Stockの「ノート」を案件ごとに作成すれば、リアルタイムに進捗状況を共有できます。また、ノートごとに「タスク」を紐付けられるので、やるべき業務が可視化でき、対応漏れの心配もありません。

【Stock】非IT企業の65歳以上の方でも使える情報管理ツール

Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【Mazrica Sales】カード形式で視覚的に進捗がわかる営業支援ツール

“Mazrica
 

<Mazrica Salesの特徴>

  • AI予測が可能
  • Mazrica Salesでは、AIが蓄積された営業データから学習し、案件の成約確率やリスク分析をしてくれます。
     
  • 案件の進捗状況を担当者ごとにカード形式で管理可能
  • 各営業担当者の進捗状況を案件ごとにカード形式で管理できます。案件のフェーズによって、色分けされているので視覚的にわかりやすいのが特徴です。

<Mazrica Salesの機能>

  • 数値データをグラフ化するレポート機能
  • 営業社員の売上の実績や推移を確認したり、蓄積されたデータをもとに、自分が知りたい指標を自由にカスタムレポートとして表示させたりできます。
     
  • スマホからでも使える
  • スマホからでもデータ入力や名刺スキャンができるため、営業先からでも情報を共有したい方に便利です。

<Mazrica Salesの注意点>

  • 無料プランはなし
  • 無料トライアル期間はありますが、無料プランは存在していません。トライアル終了後は有料化が前提となるので、注意が必要です。
     
  • 顧客数が多くなると管理が煩雑化する
  • 利用しているユーザーからは、「顧客数が多くなると顧客ボードでは全体を見切れなくなる。」というように、データ数が増えたときの管理が煩雑化するとの声があります。(引用:ITreview

<Sansanの料金体系>

  • Stater:27,500円/5ユーザー/月
  • Growth:110,000円/10ユーザー/月
  • Enterprise:330,000円/20ユーザー/月


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【eセールスマネージャーRemix】一度の情報入力で営業に関連する情報を全て自動反映できるツール

“eセールスマネージャーRemixのホームページ”
 

<eセールスマネージャーRemixの特徴>

  • 情報が自動で反映される
  • eセールスマネージャーRemixでは、ひとつの情報を入力すると紐づいている顧客や案件、スケジュールなどの情報が自動反映されるため、入力の手間が少なくなります。
     
  • 社内でスケジュールを共有できる
  • 各営業社員のスケジュールをまとめて管理・共有できるので、営業社員の業務状況の把握が簡単になります。

<eセールスマネージャーRemixの機能>

  • 日報の作成・提出が簡単にできる
  • 営業社員は日報をスマホから登録できるため、出先から一度帰社する必要がなくなります。また、日報報告のときにスケジュールやToDoの登録を一度に実施できるので、日報の内容を翌日以降の業務に即反映させたい場合に便利です。
     
  • 名刺情報から人脈管理が可能
  • 名刺情報を管理するだけでなく、まだ会っていない関係者を一覧で表示し、接触のタイミングを計れる機能が備わっています。

<eセールスマネージャーRemixの注意点>

  • 下位プランでは案件管理や日報作成が利用できない
  • 下位プランでは利用可能な機能が制限されており、案件管理や日報作成などができないため注意が必要です
     
  • 顧客数が多くなると管理が煩雑化する
  • 利用しているユーザーからは、「設定項目が多いのはいい点だが、全てを把握するのが難しい。どこを設定すればどの画面が変わるのかが直感的にわかりづらい。」というように、多機能ゆえに操作の複雑さを指摘する声があります。(引用:ITreview

<eセールスマネージャーRemixの料金体系>

利用人数30名以下Remix MS
  • グループ:1,000円+税/ユーザー/月
  • スタンダード:3,500円+税/ユーザー/月
利用人数31名以上Remix Cloud
  • スケジュールシェア:3,000円+税/ユーザー/月
  • ナレッジシェア:6,000円+税/ユーザー/月
  • スタンダード:11,000円+税/ユーザー/月


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

<比較表>おすすめのSFAツール3選

以下は、おすすめのSFAツール3選の比較表です。それぞれ特徴や注意点、料金など異なるため、比較したうえで自社に最適のソフトを選択しましょう。
 
Stock【一番おすすめ】 Mazrica Sales eセールスマネージャーRemix
特徴
非IT企業の65歳以上の方でも使える情報管理ツール
カード形式で視覚的に進捗がわかる営業支援ツール
一度の情報入力で関連する情報を全て自動反映できるツール
フォルダ管理
【〇】
【〇】
【〇】
タスク機能
【〇】
【〇】
【〇】
メッセージ機能
【〇】
【×】※コメント機能はあり
【〇】
注意点
情報の管理・共有がメインの機能のため、グラフ化したりメールを自動配信したりできない
幅広い業種に対応できるシンプルさゆえに細かなカスタマイズはできない
多機能ゆえにすべての機能を使いこなせるようになるにはレクチャーが必要
料金
・無料
・有料プランでも1人あたり500円/月〜
・無料プランなし
・有料プランは27,500円/5ユーザー/月~
・無料プランなし
・有料プランは1,000円+税/ユーザー/月〜
公式サイト
「Stock」の詳細はこちら
「Mazrica Sales」の詳細はこちら


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

SFAツールの選定ポイント

自社に最適なSFAツールを選ぶためのポイントは、以下の3つです。
 
  • すぐに使いこなせるか
  • SFAツールは機能が豊富ですが、その分操作が複雑で使い方の説明をしなくてはならず、すぐに活用できません。また、使い方を説明しても入力項目が多すぎると、営業社員が面倒がって社内に定着しない可能性もあります。
     
  • 目的に合っているか
  • 自社の目的に合ったSFAツールか確認する必要があります。SFAツールにはたくさんの種類があります。そのため、「案件の進捗情報を共有したい」「営業報告をスマホからしたい」など、目的を明確にしておかないと、自社に合ったツールを選べません。
     
  • サポート体制が整っているか
  • SFAツールを導入した後のサポート体制が整っているか確認することが重要です。SFAツールは導入して終わりではなく、長期的に運用し、社内の営業情報を蓄積していかなくてはなりません。導入支援や問合せ対応の充実度を把握しておきましょう。
以上のポイントを参考に、自社に合ったツールを選定しましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

SFAツールの導入メリット

SFAツールを導入するメリットは、自社の営業活動を可視化できる点です。
 
SFAツールによって、顧客情報や案件の進捗、契約の成否をリアルタイムで共有できるので、情報管理がしやすくなり、タスクの抜け漏れの防止になります。
 
また、営業活動の情報を一元的に管理することで、営業担当者の個人スキルに依存しがちな営業手法や成功事例がノウハウとして社内に蓄積できるのです。
 
したがって、SFAツールを導入すると営業活動が「見える化」して分かりやすくなるだけでなく、営業に関するナレッジの蓄積も可能になります。営業部内でナレッジを共有すれば各担当者が質の高い提案を実現するコツをつかみやすくなる効果も期待できます。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

SFAツールの概要やおすすめのツールまとめ

これまで、おすすめのSFAツール3選や選定ポイント、ツール導入のメリットを中心にご紹介しました。
 
SFAツールで顧客情報や案件情報、営業の進捗状況を共有すれば、営業活動が可視化され業務の属人化を解消したりタスクの抜け漏れを防止したりできます。ただし、SFAツールによっては、操作が複雑で導入に費用や教育コストがかかってしまうものもあります。
 
そこで、導入即日から使えるほどシンプルで直感的に操作できるツールを選定しましょう。簡単に使えるツールなら使い方をレクチャーする手間がかからず、自社にスムーズに浸透します。
 
したがって、自社が選ぶべきSFAツールはITに不慣れな65歳の方でも即日活用できるツールの「Stock」一択です。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」を導入して、自社の営業活動に関する情報を正しく管理しましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。