「ストレージ」とは、iPhone・AndroidなどのスマホやPCにて、デジタルデータを保管する場所を指します。業務で写真・書類などの膨大なデータを扱っていると、ストレージがいっぱいになり、デバイスの動作が重くなってしまう可能性があります。
 
しかし、「ストレージがいっぱいになったらどうすればよいか分からない」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、ストレージがいっぱいになったときの対処法を中心にご紹介します。
 
という方はこの記事を参考にすると、ストレージがいっぱいになったときの対処法が分かるので、業務を円滑に進められます。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

ストレージがいっぱいになるとどうなるのか

ストレージがいっぱいになると、デバイスの画面に「ストレージの空き容量がありません」と表示される場合があります。また、ストレージがいっぱいになると発生するトラブルとして、以下の6つが挙げられます。
 
 
  1. アプリの動きが重くなる・強制終了される
  2. ファイルを開けなくなる
  3. 写真・動画を撮影できなくなる
  4. データを保存できなくなる
  5. ソフトウェアのインストールができなくなる
  6. OSが正常に動かなくなる
 
したがって、ストレージがいっぱいになると、デバイスをスムーズに操作できなくなり、業務が滞ってしまいます。そのため、ストレージの上限に達した状態で放置せず、適切に対処しなければなりません。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

【iPhone/iCloud】ストレージの確認方法

ここでは、iPhoneとiCloudのストレージの確認方法をご紹介します。
 
iPhoneのストレージは、iPhone本体で使える容量のことを指します。一方、iCloudのストレージは、Apple社が提供しているクラウドストレージサービスで、インターネット上に用意された、データを保存する領域のことです。

iPhoneのストレージ容量の確認方法

まずは、iPhoneのストレージ容量の確認方法をご紹介します。
 
iPhoneのストレージ容量を確認するときは、まず「設定」アプリを開き、[一般]をタップします。
 
設定アプリを開いた画面
 
次に、「一般」の項目にある、[iPhoneストレージ]をタップします。
 
iPhoneストレージを確認する画面
 
すると、画面の上部に、iPhone本体のストレージ容量と使用済みの容量が表示されます。
 
iPhoneストレージを表示した画面
 
また、画面を下にスクロールすると、アプリ別のデータ容量を確認できます。
 
アプリ別のデータ容量を確認する画面

iCloudのストレージ容量の確認方法

続いて、iCloudのストレージ容量の確認方法をご紹介します。
 
iCloudのストレージ容量も、「設定」アプリから確認できます。
まず「設定」アプリを開き、一番上にある[名前]をタップします。
 
設定アプリを開いた画面
 
Apple ID画面に進んだら、[iCloud]をタップします。
 
iCloudストレージを確認する画面
 
すると、画面の上部に、iCloudのストレージ容量と使用済み容量が表示されます。
 
iCloudのストレージ容量を表示した画面
 
さらに詳しく使用状況を確認したい場合は、[アカウントのストレージを管理]をタップしましょう。
 
iCloudストレージを確認する画面
 
すると、iCloudストレージ全体の使用状況と、アプリ別のデータ容量を確認できます。
 
アプリ別のデータ容量を確認する画面
 
上記の方法で、こまめにストレージを確認しましょう。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

【画像あり】ストレージがいっぱいになったときの対処法6選

ここでは、ストレージがいっぱいになったときの6つの対処法について解説します。以下の内容を押さえて、スマホ・PCのストレージ不足を解消するにはどうすれば良いか把握しましょう。

(1)キャッシュを削除する

ストレージがいっぱいになったときは、キャッシュを削除しましょう。
 
「キャッシュ」とは、アプリの設定や状況など、一度読み込んだ情報を一時的に保存しておくデータを指します。例として、デバイスに蓄積されているキャッシュは、以下の通りです。
 
 
  • ブラウザキャッシュ
  • 「Safari」や「Google Chrome」などのWebブラウザでは、閲覧したWebサイトのデータがキャッシュとして蓄積されています。
     
  • コンテンツキャッシュ
  • 動画・電子書籍などをダウンロードして利用していると、コンテンツのデータがキャッシュとして蓄積されています。
     
  • LINEのキャッシュ
  • コミュニケーションアプリの「LINE」では、アプリの表示・読み込みを高速化するために、データがキャッシュとして蓄積されています。キャッシュを削除しても、トーク履歴・写真・ファイルなどが消えることはありません。
     
  • Google マップのキャッシュ
  • Googleが提供している地図アプリの「Google マップ」では、閲覧した地図のデータがキャッシュとして蓄積されています。

Safariのキャッシュ方法

ここでは、Safariのキャッシュ方法を画像付きで解説します。
 
1. Safariを開き、下にある[ブックマーク]をタップします。
 
Safariのブックマーク画面
 
2. [履歴]を選択し[消去]をクリックします。
 
履歴を消去する画面
 
3. 消去したい期間を選択し[履歴を消去]をクリックします。
 
キャッシュを消去する画面
 
とくに、ビジネスシーンでは、あらゆる事象を調査するため、ブラウザを多く活用します。その結果、キャッシュがどんどん蓄積されていくので、定期的に削除しておくことが重要です。

(2)不要な写真・動画を削除する

写真や動画の削除によっても、ストレージ容量を減らすことができます。写真や動画の必要とする容量の目安は以下の通りです。
 
ストレージ容量 写真(3MB/1枚) 動画(200MB/1分)
16GB
約5,400枚
約80分
32GB
約10,800枚
約160分
64GB
約21,600枚
約320分
128GB
約43,200枚
約640分
特に動画は容量が大きいため、不要な動画をたくさん保存している場合は、削除することでストレージの使用容量を大幅に減らせます。
 
不要な写真や動画は、iPhoneの「写真」アプリから簡単に削除できるため、すぐに実行できる点がメリットです。

(3)不要なアプリを取り除く

不要なアプリを取り除くことで、ストレージの容量を増やすことができます。
 
iPhoneの場合、設定アプリから、[一般][iPhoneストレージ]を選択し、「非使用のアプリを取り除く」を[有効にする]とすることで、空き容量を増やせます。
 
画面
 
このように、ストレージがいっぱいになったときは、不要なアプリを取り除く設定をすることで、容量を増やすことが可能です

(4)容量を買う(プラン変更)

容量を増やすプランに変更することで、空き容量を増やせます。ここでは、iCloudのプランをご紹介します。
 
・iCloud(参考:iCloudのストレージ料金
 
プラン・容量 料金
50GB
130円/月
200GB
400円/月
2TB
1,300円/月
6TB
3,900円/月
12TB
7,900円/月
 
容量を必要に応じて追加することで、容量がいっぱいになり、業務が滞る事態を防げます。

(5)データを外部ストレージに移行する

データを外部ストレージに移行することも、ストレージがいっぱいになったときの対処法のひとつです。
 
スマホ・PCなどのデバイスに搭載されたストレージを「内部ストレージ」と言う一方で、デバイスに接続して使うストレージを「外部ストレージ」と言います。具体的な外部ストレージは、以下の通りです。
 
 
  • SDカード
  • USBメモリ
  • 外付けハードディスク(HDD)
  • DVD・Blu-rayなどのディスク
 
このように、ストレージがいっぱいになったときは、外部ストレージを活用すると、内部ストレージの容量不足を解消できます。

(6)データをオンラインストレージに移行する

ストレージがいっぱいになったら、データをオンラインストレージに移行しましょう。
 
「オンラインストレージ」とは、インターネット上にデジタルデータを保管できるサービスを指します。たとえば、Googleが提供する「Googleドライブ」では、15GBまで無料で利用できます。
 
オンラインストレージには、自動でバックアップをとれる機能があり、データを保護しながら管理できます。また、自社でサーバーを用意する必要がないので、低コストできる点がメリットです。
 
以下は、iPhone内の写真・動画を「iCloud」に保存する操作手順です。
1.「設定」アプリを開き、下にスクロールして[写真]をタップします。
 
設定アプリを開いた画面
 
2.[iCloud写真]にチェックを入れると、撮影した写真や動画がiCloudに自動保存されます。
 
データをiCloudに保存する画面
 
上記の操作で簡単にデータを保存し、容量を節約できます。
 
関連記事: 2024年最強|Excelの共有におすすめのオンラインストレージ5選を紹介


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

オンラインストレージの注意点3選

ここでは、対処法のひとつである「オンラインストレージ」の3つの注意点を解説します。オンラインストレージを導入するときは、以下の3点に注意して、自社に最適なツールを検討しましょう。

(1)情報漏洩のリスクがある

オンラインストレージの注意点として、情報漏洩のリスクがある点が挙げられます。
 
オンラインストレージでは、不正アクセスを受けて、情報漏洩が発生する恐れがあります。そのため、「アクセス制限を細かく設定できる」「国際規格である「ISO27001」を取得している」などを選定基準にして、高セキュリティなツールを導入しましょう。
 
たとえば、強固なセキュリティ対策を重視している企業では、「ISO27001」認証を取得している「ナレカン」のような情報管理ツールを使って、高いセキュリティレベルを確保しています。

(2)容量や保存期間に制限がある

オンラインストレージでは、容量や保存期間に制限がある場合もあります。
 
保存できるデータの容量はツールによって異なるため、すぐに上限に達してしまい使用できなくなることが起こり得ます。また、保存期間が過ぎたり、無料プランで一定の期間以上アクセスしなかったりすると、データが削除されることもあるのです。
 
したがって、オンラインストレージを導入する際は、容量・保存期間を確認して、自社に合ったツールを選ぶ点に注意しましょう。

(3)情報へのアクセス性が悪い

ツールによっては、情報へのアクセス性が悪いこともオンラインストレージの注意点のひとつです。
 
ファイルが多くなったり階層が深すぎたりすると、情報がどこにあるのか分からなくなってしまいます。このように、ファイル管理が面倒だと、オンラインストレージの利用がストレスになりかねないのです。
 
そのため、欲しい情報をすぐに見つけられる使いやすいツールを選ぶようにしましょう。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

【これで解決】最も簡単に情報へアクセスできるツール

以下では、最も簡単に情報へアクセスできるツールをご紹介します。
 
個人のスマホで情報管理しているとストレージがすぐにいっぱいになるうえ、情報が属人化するリスクが伴います。そのため、業務に関する情報は、そもそも個人のスマホで保管するのではなく、チーム全員がアクセスできる仕組みで保管すべきです。
 
なかでも、オンラインストレージであれば、自動でバックアップをとれるため保管先としておすすめです。ただし、社内情報が散在して情報を探す手間がないように「情報へのアクセス性が良く、社内情報を安全に一元管理できるツール」を選びましょう。
 
結論、自社が導入すべきは、社内のあらゆる情報をナレッジとして蓄積でき、欲しい情報に迷わずたどり着ける「ナレカン」一択です。
 
「ナレカンの「記事」には、画像やファイルはもちろん、メールやチャット上のやりとりなどあらゆる情報の蓄積が可能です。また、ナレカンでは「10GB~/1人あたり」で利用でき、画像約10,000枚もしくは、一般的なファイルを約10,000個の集約が実現します。

社内の情報管理を円滑化できるツール「ナレカン」

ナレカンのトップページ
 
「ナレカン」|社内のナレッジに即アクセスできるツール

https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

「ナレカン」は、社内のナレッジに、即アクセスできるツールです。
「社内のあらゆる場所からナレッジが一元化」され、しかも、そのナレッジを「超高精度検索」できます。
 
自身の頭の中にあるナレッジを残すときは「記事」を作成でき、誰かにナレッジを尋ねたいときは、知恵袋のような感覚で「質問」することが可能です。また、ファイルを添付するだけで、AIが貴社のファイルの中身を全自動で、続々とナレッジ化していきます。
 
また、ナレカンを使えば、欲しい情報が即見つかります。
Google検索のように使える「キーワード検索」や生成AIを活用した「自然言語検索」によって、メンバーの検索スキルに依存することなく、誰でも簡単に情報を探し出せます。
 
更に、「初期導入支援サポート」と「ご利用中サポート」もあり、支援も充実しています。「すぐに使える状態にセットアップ」「月に1度のオンラインミーティング」など、実際に、社内のナレッジが動き出す仕組みを整えます。

<ナレカンをおすすめするポイント>

  1. 【ナレッジの一元化】 ナレッジ管理に特化した、これ以上なくシンプルなツール。
    記事形式で書ける「社内版wiki機能」、質問形式で聞き出せる「社内版知恵袋」、メールやチャット内のやりとりは「転送機能」を使って、ナレッジを残していくだけなので、誰でも迷わず使えます。
  2. 【超高精度な検索機能】 誰もが簡単に欲しい情報を見つけられる検索性。
    「複数キーワード検索」「添付ファイル内検索」「ゆらぎ検索」など、思い通りの検索が可能です。
  3. 【サポート】 圧倒的なクオリティの「初期導入支援」と「ご利用中」サポート。
    初期導入支援だけでなく、ナレカンが定着するように、ご利用中も最大限サポートするので、貴社担当者様のお手を煩わせません。

<ナレカンの料金>

ナレカンの料金プラン

  • ビジネスプラン:標準的な機能でナレカンを導入したい企業様
  • エンタープライズプラン:管理・セキュリティを強化して導入したい企業様
  • プレミアムプラン:「AI自然言語検索」も含めて導入したい企業様

各プランの詳細や金額は、下記「ナレカン資料の無料ダウンロード」ボタンより、資料をダウンロードしてご確認ください。

ナレカン資料の無料ダウンロード


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html

ストレージがいっぱいになったときの対処法まとめ

これまで、ストレージがいっぱいになったときの対処法を中心にご紹介しました。ストレージの空き容量が不足したときには、「不必要なデータを削除する」「データを外部ストレージやオンラインストレージに移行する」などの対処法があります。
 
ただし、オンラインストレージによっては、不正アクセスによる情報漏洩のリスクがあったり、必要な情報を探すのに時間がかかったりする恐れがあります。そこで、「高セキュリティなうえ、簡単に目的の情報を見つけられるツール」があると便利です。
 
したがって、ストレージがいっぱいになったときには、厳格なセキュリティで情報を保護できるうえ、大量の情報からすぐに目的の情報へアクセスできる情報管理ツール「ナレカン」が最適です。
 
ぜひ「ナレカン」を導入し、ビジネスに必要な情報を隈なく残せる仕組みを整えましょう。


「社内のナレッジが、あちらこちらに散らばっている---」
社内のナレッジに即アクセスできるツール「ナレカン」

<100人~数万名規模>の企業様が抱える、ナレッジ管理のお悩みを解決します!
詳しくは、3分で分かるナレカン資料をダウンロードして、ご確認ください。https://www.stock-app.info/narekan_document_request.html
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。