建設業や工務店向けに開発されたツールに「AnyONE(エニワン)」があります。AnyONEは、施工管理をはじめとした、工事に関するあらゆる情報の記録ができるITツールです。
 
なかには、導入を検討しているものの具体的な運用のイメージがつかめず、利用に悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、AnyONE(エニワン)の使い方や料金、評判を網羅的にご紹介します。
 
という方はこの記事を参考にすると、AnyONEの概要がわかるうえに自社での導入可否を判断する基準が得られます。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

AnyONE(エニワン)とは

AnyONEのトップページ
 
 
AnyONEは、エニワン株式会社が運営する工務店向けの業務効率化ツールです。
 
Excelに近い操作感で工事の情報を残せる仕様になっており、利用人数や企業規模を問わず利用できます。また、記録した情報は可視化されるので進捗管理にも役立ちます。
 
実際に、AnyONEは2700社で導入されているため、さまざまな工務店で活用されているツールだと言えます。

AnyONE(エニワン)の特徴

AnyONEの特徴は「工務店やリフォーム会社・ハウスビルダーに特化した業務管理システム」である点です。
 
工事において実施が必要な業務は、工程管理をはじめ見積もりの作成や発注管理などの事務作業と多岐にわたります。そこで、AnyONEを利用すれば工務店の業務を一元管理できるのです。
 
工務店の情報を一か所に記録することで、工事における変更や引継ぎが発生してもスムーズな進行が実現します。

AnyONE(エニワン)の機能

AnyONEは、おもに5つの機能に分かれています。
 
機能詳細
顧客管理
顧客に関する情報や営業日報・商談管理を実施できる機能です。また、「DMや年賀状の送付可否」「イベントの参加状況」といった記録も残せます。
工事・施工管理
工事のスケジュールを案件ごとや日付単位で管理する機能です。自社の休日に合わせて工期を自動計算することも可能です。
見積もり・実行予算・発注管理
過去に作成したデータから新規で見積もりを作成できる機能です。また、「発注書や請求書の印刷」や「発注・未発注の確認」にも対応しています。
入出金管理
AnyONE内で記録された発注内容をもとに請求を確認できる機能です。また、入金予定日と入金状況の管理も可能です。
アフター管理
定期点検やメンテナンスの受付を管理する機能です。作業記録は関連する書類や写真とともに履歴として残したり、作業予定日にアラームを設定することが可能です。
 
このように、AnyONEは工務店業務で必要な機能が網羅的に備わっているツールだと言えます。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

AnyONE(エニワン)のメリット

以下では、AnyONEを利用するメリットを紹介します。メリットを踏まえて自社の導入可否を判断しましょう。

建材会社が監修している

AnyONEは、工務店との取引の多い建材流通商社のナカザワ建販株式会社が監修しているシステムである点がメリットです。
 
同社は、工務店と同じ業界の目線をもってAnyONEの開発を実施しました。その結果、工務店において必要な細かな機能やサポートにこだわったシステムが構築されたのです。
 
したがって、AnyONEは工務店業務が円滑に進められる機能が備わっていると言えます。

サポート体制が充実している

円滑な利用を実現するために、AnyONEはサポート体制も充実しています。
 
利用料には電話・メールによるサポートが含まれているほか、導入時に初期設定や利用講習が受けられます。また、導入後も有料で「講習の実施」「帳票のカスタマイズ」などの実施が可能です。
 
したがって、サポートを重視する企業にはAnyONEは適しています。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

AnyONE(エニワン)の料金プラン

AnyONEの料金の詳細は問い合わせが必要です。また、費用は月額制となっています。
 


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

AnyONE(エニワン)の評判

以下では、AnyONEの口コミ・評判をご紹介します。導入前に利用ユーザーの声を参考にして、導入可否を判断ましょう。
 
※こちらでご紹介する口コミ・評判はITトレンドより引用しております。

AnyONE(エニワン)の良い口コミ・評判

ここでは、AnyONEの良い口コミ・評判を紹介します。ユーザーからは「見積書・請求書が作りやすい」「Excelのような操作感で使える」との声が寄せられています。
 
非公開ユーザー(投稿日:2022/11/16)
 
御見積書は、原価を入れれば粗利率を指定して一括で見積額を出せることがありがたいです。請求書に関しても、工事と紐づいており、書類として作成するのがとても楽だなと感じます。また、各書類に関して、フォーマットが3種類程度用意されているため、会社に合った書式を選択出来て、また既存の書式に似たようにカスタマイズできるのも良いなと思いました。
非公開ユーザー(投稿日:2022/11/08)
 
以前のソフトは、社内以外はスタンドアローンだったのが、社外からでも共有出来て入出力も出来るので、効率が良くなった。又、スマホで確認出来るので、有効に使える様になった。
非公開ユーザー(投稿日:2022/10/02)
 
エクセルのような操作感で、レイアウトもマウスで変更できるため、ITが苦手な方でも簡単にお使いいただけます。 また、システムの導入後も徹底的なサポートを受けられるため、安心して運用できるではないかと思います。

AnyONE(エニワン)の改善点に関する口コミ・評判

次に、AnyONEの改善点に関する口コミ・評判を紹介します。ユーザーからは「管理できる写真の幅を増やしたい」「費用を安くしてほしい」との要望の声が挙がっています。
 
非公開ユーザー(投稿日:2022/11/16)
 
実装されると嬉しい機能として、各取引先に名刺の写真を紐づけられる(表示される)ようにするとかなり便利だなと思っております。今、弊社では名刺の写真を撮り、そちらを社内のフォルダにて共有しているのですが、名刺の写真もエニワンで管理できるようになればさらに使い勝手が良くなるなと感じております。
非公開ユーザー(投稿日:2022/10/02)
 
今でも凄い沢山の機能がありますが月額費用が少し高く、もう少しその月額費用を安くして欲しいところですね。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

AnyONE(エニワン)の注意点

AnyONEは、Windows専用ツールである点に注意が必要です。
 
Macで利用する場合は仮想化ソフトを利用し、Mac上でWindows環境を生み出す必要があります。また、AnyONE上で帳票を出力するにはExcelも必要になるので、Macユーザーはアプリを利用するなどの工夫が求められます。
 
そのため、「社内で利用する端末の種別が異なる」かつ「簡単に帳票を作成したい」企業は、自社に合ったツールを別途検討する方法もあります。たとえば、「Stock」のように幅広いデバイスに対応したノート型のITツールを利用すれば、ストレスなく全社で運用できます。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【必見】建設や工事に関する記録を見やすく残す方法とは

以下では、建設や工事に関する記録を見やすく残す方法をご紹介します。
 
建設や工事を円滑に進めるには、「端末を問わず簡単に記録できる」「文章や写真などのあらゆる内容を残せる」ことが欠かせません。そこで、幅広く情報を残せる利用端末に制限のないITツールを導入すれば、工事の情報を残しやすい体制が整えられます。
 
ただし、機能が複雑だったり整理機能が不十分だったりすると、社内メンバーが上手く使いこなせないうえにあとから記録が見返しづらくなってしまいます。そのため、誰でも簡単に使える情報の整理が可能なツールを選びましょう。
 
結論、建設や工事の記録が残しやすいのは、ITに不慣れでもマニュアルなしで操作可能な情報共有ツール「Stock」一択です。
 
Stockは「ノート」へ文字や写真・動画が簡単に残せるうえ、WindowsやMacなどのOSに関係なく利用できます。また、ノートは2階層の「フォルダ」で視覚的に整理可能であり、高性能な検索機能も備わっているので目的の情報にアクセスしやすいのです。

全デバイスに対応した情報共有ツール「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

AnyONE(エニワン)の使い方や口コミ・評判まとめ

これまで、AnyONEの使い方や口コミ・評判を網羅的にご紹介しました。
 
AnyONEは工務店向けの業務管理ツールです。建材会社が監修していて工務店業務に必要な機能が充実している一方で、ユーザーから「費用が高い」との声が挙がっていたり、Windows専用ツールであったりと注意点もあるので、導入は慎重に判断しましょう。
 
費用を抑えつつ工事に関する情報を確実に記録するには、「情報共有に過不足のないツール」を選ぶことがポイントです。使わずに持て余す機能がなければツールに対する費用対効果が高くなるうえ、教育コストがかからないメリットも期待できます。
 
そこで、ノート・メッセージ・タスクと情報共有に過不足のないITツール「Stock」が最適です。直感的に操作可能で、パソコン・スマートフォン・タブレットと幅広い端末に対応しています。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」を導入し、施工管理や工事に関する事務業務を円滑化する仕組みを整えましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
 
関連記事: Kizukuとは?機能や料金、評判まで紹介
 
関連記事: 【必見】保育士向けアプリ「コドモン」とは?使い方や料金、評判まで紹介
 
関連記事: 司法くんとは?機能や料金、評判まで紹介
 
関連記事: はいチーズ!システム(旧Hoisys【ホイシス】)の特徴や料金、口コミを紹介!
 
関連記事: 【運送管理】そらうどとは?機能や特徴、料金まで紹介
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。