社員の現状を正確に把握するには、社内アンケートの実施が有効です。また、社内アンケートを実施するときにツールを利用すれば、アンケートを作成・回収する無駄な手間を削減してスムーズに実施できます。
 
しかし、どのツールが自社に最適か分からず、選定基準に悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、社内アンケートの実施に役立つおすすめのツールや選定ポイントをご紹介します。
 
  • 社内アンケートを実施して組織の課題を把握し、業務改善に役立てたい
  • ツールの選定ポイントを理解して、自社に合ったツールを導入したい
  • 社内アンケートを効率的に実施できるツールを探している
という方はこの記事を参考にすると、社内アンケートの実施に役立つツールの機能を比較して、自社に最適なツールを検討できます。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

社内アンケート作成ツールとは

社内アンケート作成ツールとは、Web上でアンケートを実施するときに必要な機能がそろったツールを指します。以下では、機能や使用するメリットについて紹介します。

社内アンケート作成ツールの機能

社内アンケート作成ツールには、おもに以下のような機能が備わっています。
 
  • アンケート項目の作成
  • アンケート項目の作成は、アンケート作成ツールの基本的な機能の1つです。豊富なテンプレートが用意されているものもあり、アンケート作成が初めての方でも簡単に作ることができます。
     
  • 回答結果の集計
  • アンケートの回答結果は自動で集計され、管理者の画面にリアルタイムで反映されます。また、集計結果をもとに「フィルタリング」や「他変数分析」などの分析機能を利用することもできます。
     
  • 共有用のURL・QRコードの作成
  • アンケート共有用のURLやQRコードが自動で生成されるため、メールやSNSのメッセージに添付することで、アンケート対象者に迅速に共有することができます。
上記のように、アンケートの作成・回収に役立つ機能が備わっているので、アンケート作成ツールは無駄な作業時間を削減できます。

社内アンケート作成ツールを導入するメリット

紙でアンケートを取るときに比べて、社内アンケート作成ツールを利用すると、以下のメリットが得られます。
 
  • 手間やインクコストを削減できる
  • 紙媒体でアンケートを取る場合、文書作成ソフトなどでフォーマットを作成し印刷・配布する手間がかかります。社内アンケート作成ツールを利用すれば、印刷・配布の手間が省けるほか、印刷にかかるインクコストを削減することができます。
     
  • 紙のアンケートよりも回収率が高まる
  • 紙媒体でアンケートを実施する場合、アンケート用紙の紛失などにより回答の回収が不可能になるケースがあります。社内アンケート作成ツールでアンケートを作成することで、回答者は時間や場所を選ばず回答することができるほか、紛失のリスクもありません。
     
  • 集計・分析が簡単
  • 多くのWebアンケートでは回答結果が自動的に集計・分析されるため、初めての方でも簡単に集計・分析結果を得ることができます。また、紙のアンケートと比べて人為的なミスも起こりにくいです。
したがって、とくに「アンケートの頻度が多い場合」や「ほかの業務で多忙な場合」は、ツールを利用するとアンケートに関する対応がスムーズになると言えます。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

社内アンケートの実施に利用するツールを選ぶ3つのポイント

ここでは、社内アンケートの実施に利用するツールを選ぶポイントについて解説します。ツール導入の失敗を回避したい企業は、以下の内容に注意してツールを選びましょう。

(1)セキュリティ対策が万全か

アンケートの実施に利用するツールを選ぶときは、セキュリティ対策が万全なツールを選ばなければなりません。
 
アンケートの回答には、「社員の個人情報」や「業務や人間関係に関する所感」などのセンシティブな情報も含まれます。そのため、アンケート結果を適切に管理するには、関係者のみが内容を確認できる仕組みづくりが必要なのです。
 
具体的には、アンケート結果へのアクセスを制御して、閲覧可能なメンバーを柔軟に設定できる機能が重要です。セキュリティ対策が万全なツールを導入すれば、社員が安心してアンケートに回答できます。

(2)効率的にアンケートを回収できるか

効率的にアンケートを回収できるツールを選ぶと、社内アンケートをスムーズに実施可能です。
 
たとえば、メンバーにアンケートの実施を周知したり、回答を依頼したりできる機能があれば、回答漏れを防いで回収率を高められます。
 
また、複数端末に対応したツールであれば、社員がアンケートに回答しやすくなるので、より効率的にアンケートを回収できます。そのため、導入予定のサービスがパソコン・スマホ・タブレットのいずれも利用可能か検討時に確かめましょう。

(3)操作が簡単か

アンケートの実施に利用するツールを選ぶときは、操作が簡単なツールを選ぶ必要があります。
 
多機能なツールは複雑で、ITに不慣れだと社内メンバーが上手く使いこなせない恐れがあります。ツールが利用しづらいと導入しても社内に浸透せず、結果としてアンケートの回収率低下につながってしまうのです。
 
したがって、とくに非IT企業はシンプルなサービスを選びましょう。操作しやすいツールを導入すれば、誰でも使いこなせるので導入即日からアンケートを実施できます。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【無料あり】社内アンケートの実施に役立つツール7選

以下では、社内アンケートの実施に役立つツール7選をご紹介します。
 
社内アンケートを実施する場合、ツールを利用すると、アンケートを作成・回収する無駄な手間を削減できます。ただし、アンケートツールは「セキュリティ対策が万全」かつ「効率的にアンケートを回収できる」サービスを選ばなければ、継続的に運用するのが難しい可能性があります。
 
とくに、アンケート結果は機密性を保つ必要がありますが、安全性の高いツールであっても複雑だと上手く運用に載せられません。そこで、「直感的に操作できる情報共有ツール」を導入すると、アンケートに関する情報を確実に保護しつつ、管理にかかる手間を省けるのです。
 
結論、社内アンケートを効率的に実施するには、非IT企業における65歳以上のメンバーでも簡単に使える情報共有ツールの「Stock」が最適です。
 
Stockの「ノート」はアンケートに関する情報をストックして共有しつつ、メンバーの編集・閲覧権限を簡単に設定できます。また、「メッセージ」「タスク」がノートに紐づいているので「アンケート実施の周知」や「回答の依頼」を行っても情報が錯綜しません。

【Stock】非IT企業の65歳でもストレスなく使いこなせるツール

Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【Googleフォーム】Googleスプレッドシートと連携できるツール

Googleフォームのトップページ

<Googleフォームの特徴>

  • Googleスプレッドシートと連携できる
  • Googleスプレッドシートと連携して、アンケート結果を集計できます。
     
  • 無料で利用できる
  • Googleのアカウントがあれば、無料で利用できます。

<Googleフォームの機能・使用感>

Googleフォームの操作画面
 
  • テンプレートが豊富なので、すぐにアンケートを作成できる
  • さまざまな場面に合わせたテンプレートが用意されており、時間をかけずに体裁の整ったアンケートを作成できます。
     
  • 操作が簡単
  • アンケートの編集をアイコンから実施できるので、直感的に操作しやすくなっています。

<Googleフォームの注意点>

  • 容量に制限がある
  • 回答データがGoogleドライブに保存されるため、制限容量を超えると回答できなくなります。
     
  • デザインの調整が困難
  • 口コミサイトでは「背景やヘッダーなどをカスタマイズできないのが不便」というユーザーの声があります。(参照:ITreview

<Googleフォームの料金体系>

  • 個人向け:無料
  • Business Starter:680円/ユーザー/月
  • Business Standard:1,360円/ユーザー/月
  • Business Plus:2,040円/ユーザー/月


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【SurveyMonkey】クイズや投票まで作成できるツール

SurveyMonkeyのトップページ

<SurveyMonkeyの特徴>

  • クイズや投票まで作成できる
  • クイズや投票を作成して社内調査を実施できます。
     
  • Webリンクを作成可能
  • Webリンクを作成して、ソーシャルメディアやメールで共有できます。

<SurveyMonkeyの機能・使用感>

SurveyMonkeyの操作画面
  • 質問例が用意されている
  • 用途に合わせた質問例が用意されているので、はじめてアンケートを実施する場合でも簡単にフォームを作成できます。
     
  • ITに不慣れな場合は操作が難しい
  • カスタマイズ性が高いツールなので、ITに詳しくない場合は使いこなせない可能性があります。

<SurveyMonkeyの注意点>

  • 無料プランでは質問数が制限される
  • 無料プランで設定できる質問は最大10項目までです。
     
  • 回答結果のエクスポートが面倒
  • 口コミサイトでは「回答結果をリスト化するときに都度エクスポートしなければならず面倒」というユーザーの声があります。(参照:ITreview

<SurveyMonkeyの料金体系>

  • ベーシック:無料
  • チームアドバンテージ:4,600円/ユーザー/月
  • チームプレミア:11,050円/ユーザー/月
  • エンタープライズ:要問い合わせ


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【MOMONGAアンケート】iPad上でアンケートを実施できるツール

MOMONGAアンケートのトップページ

<MOMONGAアンケートの特徴>

  • iPad上でアンケートを実施できる
  • iPadやWebなどさまざまな方法でアンケートを実施できます。
     
  • メモ機能を搭載
  • 「回答者のサイン」や「質問事項にない相談」の手書きメモを画像として保存できます。

<MOMONGAアンケートの機能・使用感>

MOMONGAアンケートの操作画面
 
  • ドラッグ&ドロップでアンケートフォームを作成できる
  • 簡単にアンケートを作成・編集できるので、ITに不慣れな場合でも使いやすいです。
     
  • デザイン性の高いアンケートは作れない
  • シンプルなアンケートを作るのに適したツールなので、デザイン性の高いアンケートを作りたい場合には使いづらいと感じる可能性があります。

<MOMONGAアンケートの注意点>

  • 無料プランは機能が制限される
  • 無料プランの回答件数は1万件までで、超えると利用停止となるので注意が必要です。
     
  • 上級者向けではない
  • シンプルなアンケートの作成に特化しているため、多機能なツールを求めている方には向いていません。

<MOMONGAアンケートの料金体系>

  • フリープラン:無料
  • オープンプラン:11,000円~/月
  • クローズドプラン:33,000円~/月
  • イベントパック:220,000円


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【CREATIVE SURVEY】Salesforceとの連携が可能なツール

CREATIVE SURVEYのトップページ

<CREATIVE SURVEYの特徴>

  • Salesforceとの連携が可能
  • Salesforceと連携して利用できます。
     
  • 回答内容に応じてページを分岐できる
  • 回答内容に応じて、次に表示するページを出し分けられます。

<CREATIVE SURVEYの機能・使用感>

CREATIVE SURVEYの機能・使用感
 
  • テンプレートが豊富に用意されている
  • カスタマイズ機能があり、テンプレートも豊富に用意されているので、デザイン性の高いアンケートを作るのに適しています。
     
  • カスタマーサポートが充実している
  • 操作がわからない場合や問題が発生した際に、カスタマーサクセスチームによるサポートを受けることができます。

<CREATIVE SURVEYの注意点>

  • 料金プランが非公開
  • 料金プランが公開されていないので、問い合わせなければ運用にかかるコストを把握できません。
     
  • アンケートの管理が難しい
  • 口コミサイトでは「アンケートの数が増えると、一覧から探したり内容を確認したりするのに時間がかかる」というユーザーの声があります。(参照:ITreview

<CREATIVE SURVEYの料金体系>

  • 要問い合わせ


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【kintone】自動でグラフを作成できるツール

kintoneのトップページ

<kintoneの特徴>

  • 自動でグラフを作成できる
  • 自動生成された「おすすめグラフ」から選択して作成できます。
     
  • ステップフォームも設置可能
  • 複数ページにまたがるステップフォームも設置できます。

<kintoneの機能・使用感>

kintoneの操作画面
  • 操作が難しい
  • フォームを一から作成しなくてはならないので、ITに不慣れな場合は操作が難しく感じる可能性が高いです。
     
  • カスタマイズ性が高い
  • ページを構成する要素を自由に決められるので、用途を問わず使えます。

<kintoneの注意点>

  • kintoneのアカウントが必要
  • kintoneのアカウントを持っていないユーザーの情報は収集できません。
     
  • 専門知識がなければカスタマイズできない
  • 口コミサイトでは「プログラミングができないとカスタマイズに制限がある」というユーザーの声があります。(参照:ITreview

<kintoneの料金体系>

  • ライトコース:780円/ユーザー/月
  • スタンダードコース:1,500円/ユーザー/月
 
関連記事: kintone(キントーン)とは?できることやできないこと、評判まで紹介


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【Freeasy】最速10分でアンケートを配信できるツール

Freeasyのトップページ

<Freeasyの特徴>

  • 最速10分でアンケートを配信できる
  • アンケート作成後、最速10分で配信できます。
     
  • 低コストで実施可能
  • 10円/1問からの低料金でアンケートを実施できます。

<Freeasyの機能・使用感>

Freeasyの機能
 
  • 簡単にアンケートを作れる
  • 直感的に操作できるので、誰でも簡単にアンケートを作れます。
     
  • 結果を確認しやすい
  • 集計結果の表示方法が選べるので、見やすい方法を選んで確認できます。

<Freeasyの注意点>

  • 基本設定が必要
  • 設問数や対象人数などの基本設定をすべてする必要があります。
     
  • 質問数に応じて費用がかさむ
  • 質問数が多くなるにつれて費用が増えるため、アンケートの内容によっては注意が必要です。

<Freeasyの料金体系>

  • 本調査:最低500円~/最低50ユーザー~
  • スクリーニング:最低5,000円~/最低1,000ユーザー~/5問~
本調査は「設問数は1問ずつ設定可能」「回収数は50人ずつ設定可能」となっており、設問数と回収数に応じて料金が変化します。
 
一方、スクリーニングでは「設問数は5問以内または10問以内」「回収数は最低1,000人から設定可能」となっており、設問数と回収数に応じて料金が変化します。
 


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【比較表】社内アンケートの実施に役立つツール7選

以下は、社内アンケートの実施に役立つツール7選の比較表です。
 
Stock【一番おすすめ】 Googleフォーム SurveyMonkey MOMONGAアンケート CREATIVE SURVEY kintone Freeasy
特徴
誰でも簡単に情報を共有できるツール
Googleツールとの連携が簡単
クイズや投票を使った社内調査ができる
iPadでも見やすいアンケートが作れる
Salesforceと紐づけて使えるツール
さまざまな用途に使えるツール
低コストでアンケートを実施できる
注意点
ツール上でアンケートページを作れない
容量に制限がある
ITに不慣れな場合は操作が難しい
無料プランでは機能の制限がある
アンケートを適切に管理できない
アプリの作成やカスタマイズが難しい
設問数などの設定を一からしなければならない
料金
・無料
・有料プランでも1人あたり500円/月〜
・個人向け:無料
・Business Starter:680円/ユーザー/月
・Business Standard:1,360円/ユーザー/月
・Business Plus:2,040円/ユーザー/月
・ベーシック:無料
・チームアドバンテージ:4,600円/ユーザー/月
・チームプレミア:11,050円/ユーザー/月
・エンタープライズ:要問い合わせ
・フリープラン:無料
・オープンプラン:11,000円~/月
・クローズドプラン:33,000円~/月
・イベントパック:220,000円
・要問い合わせ
・ライトコース:780円/ユーザー/月
・スタンダードコース:1,500円/ユーザー/月
・本調査:最低500円~/最低50ユーザー~
・スクリーニング:最低5,000円~/最低1,000ユーザー~/5問~
公式サイト
「Stock」の詳細はこちら
「Googleフォーム」の詳細はこちら
「SurveyMonkey」の詳細はこちら
「MOMONGAアンケート」の詳細はこちら
「CREATIVE SURVEY」の詳細はこちら
「kintone」の詳細はこちら
「Freeasy」の詳細はこちら
このように、ツールによって特徴が異なるので、選定時にはチームの規模感や使用目的に合わせて選びましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

社内アンケートの実施に役立つツールまとめ

これまで、社内アンケートの実施に役立つおすすめのツールや選定ポイントを中心にご紹介しました。
 
社内アンケートの実施に使うツールを選ぶときは「効率的にアンケートを回収できるツール」を選ぶと、回答漏れの予防につながり、より正確に社員の現状を把握できます。また、アンケートにはセンシティブな情報も含まれるため、メンバー権限を絞れるような「セキュリティ対策が万全なツール」を選ぶ点も重要です。
 
ただし、操作方法が複雑では、社員が上手く使いこなせず、ツールの利用が社内に浸透しません。そこで、「誰でも簡単に使いこなせるほどシンプルな情報共有ツール」を導入すれば、操作が簡単なので、ストレスなく社内アンケートを実施できます。
 
したがって、誰でも即日活用できるほどシンプルな情報共有ツール「Stock」一択です。実際に、非IT企業を中心に150,000社以上が情報共有の効率化を実現しています。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」を導入し、社内アンケートを安全かつスムーズに実施しましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
 
関連記事: 【コツ4選】アンケートの作り方とは?作成例や無料ツールも紹介
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。