スマホの機種を変更するときは、データの消失を防ぐために移行しなければなりません。とくに、LINE WORKSのような「仕事で使うツール」は、移行に失敗するとトラブルになりかねないのでやり方の事前確認が必須です。
 
しかし、LINE WORKSのデータをはじめて移行するため「どのような手順を踏むべきか分からない」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、機種変更でLINE WORKSのデータを移行する方法を中心に紹介します。
 
という方はこの記事を参考にすると、機種変更でLINE WORKSのデータを引き継ぐ方法が理解できるほか、IDやパスワードを忘れたときの対処法も分かります。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

機種変更でLINE WORKSのデータを引き継ぐ方法

結論として、機種変更でLINE WORKSのデータを引き継ぐときに特別な作業は必要ありません
 
LINE WORKSのデータはアカウントに紐づけられているため、新しい端末にログインするだけですべてのデータを引き継げます。もちろん、トークの履歴も引き継がれるので「機種変更で重要な情報を紛失した」といった事態も起こらないのです。
 
したがって、スマホの機種を変更したときは、新しい端末に同一のIDを使ってログインし、スムーズにデータを移行させましょう。
 


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

参考:LINE WORKSのIDやパスワードを忘れたときの対処法

ここでは、LINE WORKSのIDやパスワードを忘れたときの対処法を解説します。
 
IDやパスワードが分からないと、新しい端末でLINE WORKSにログインできず、仕事が滞ってしまいます。そのため、以下の手順を踏んで必要な情報を取得しましょう。
 
(1)LINE WORKSのIDを確認する方法(モバイルアプリ編)
  1. 画面下部の「…(その他)」をタップします。
  2. 画面上部の「歯車アイコン」をタップします。
  3. 設定画面で「ログイン情報」をタップします。
  4. ログイン情報画面に表示されている「ID」を確認しましょう。
(2)LINE WORKSのIDを確認する方法(ブラウザ編)
  1. 画面上部の「自身のアイコン」をクリックします。
  2. メニューにある「個人情報」をクリックします。
  3. マイプロフィール画面の「ID(もしくはメール)」を確認しましょう。
(3)LINE WORKSのパスワードを再設定する方法(携帯番号編)
  1. ログイン画面にある「ID・パスワードの確認」をタップします。
  2. 上部メニューの「パスワードの確認」を選択したうえで「携帯番号で確認」にチェックを入れます。
  3. 「アカウント(メールアドレス)」「姓/名」「携帯番号」を入力して「認証番号を送信」をタップします。メッセージが表示されるため「OK」を押しましょう。
  4. 携帯のSMS(ショートメール)に4桁の認証番号が届くので「認証番号」に入力して「確認」をタップします。
  5. 新しいパスワードを2回入力したうえで「変更する」をタップします。これで、パスワードの再設定は完了です。
(4)LINE WORKSのパスワードを再設定する方法(メールアドレス編)
  1. ログイン画面にある「ID・パスワードの確認」をタップします。
  2. 上部メニューの「パスワードの確認」を選択したうえで「個人メールで確認」にチェックを入れます。
  3. アカウント情報を入力して「認証番号を送信」をタップします。メッセージが表示されるため「OK」を押しましょう。
  4. 自身のメールアドレスに4桁の認証番号が届くので「認証番号」に入力して「確認」をタップします。
  5. 新しいパスワードを2回入力したうえで「変更する」をタップします。これで、パスワードの再設定は完了です。
上記の手順を踏んで、データをスムーズに新しい端末へ移行しましょう。
 


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

そのままで大丈夫?LINE WORKSを使い続けるデメリット

LINE WORKSには「情報が流れて使いづらい」というデメリットがあります。
 
以下では、LINE WORKSを使っているユーザーの口コミを紹介します。
 
簡単なやり取りするには良いが、ビジネスで使用するには手間がかかる。ファイルの添付や掲示板等、色々な機能があるがバラバラに存在してる感があり、連携感が低く感じる。
ITreviewより
検索性はいまいちです。誰か宛に送った内容を検索したいときにも見つかりませんでした。検索の方法や種類を増やしてもらえると嬉しいです。
ITreviewより
上記のように、LINE WORKSのようなチャットツールはリアルタイムのやりとりに適している一方で、古い情報は流れるため重要な情報の管理には向いていません
 
そこで「情報をストックできるITツール」を使えば、重要な情報へアクセスしやすい仕組みが整います。そのため、使いやすいので導入即日から運用できる「Stock」などのストック型ITツールを活用して、情報を見失うことを未然に防ぎましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【必見】LINE WORKSのデメリットをすべて解消するツール

以下では、LINE WORKSのデメリットをすべて解消するツールをご紹介します。
 
LINE WORKSはリアルタイムのやりとりに適していますが、情報が流れるので「重要な情報を見失いやすい」というデメリットもあります。メッセージをさかのぼる手間が発生するので、情報を見つけるまでに時間がかかりほかの業務が滞ってしまいます。
 
そこで「情報共有ツール」を使えば、重要な資料をストックできるので、情報を見失うことがなくなります。とくに、使いやすい情報共有ツールを選べば、全従業員がすぐに使いこなせるため、教育コストもかからないのです。
 
結論、情報を見つけやすくしたい企業が活用すべきは、65歳以上の従業員でも使いこなせるほどシンプルな情報共有ツール「Stock」一択です。
 
Stockの「ノート」には、テーマごとに情報を残せるのでチャットのように流れず、資料を見失う心配がありません。また、「ノート」に紐づけた「メッセージ」でやりとりすれば、話題が入り乱れることもなく、コミュニケーションがスムーズになるのです。

必要な情報へすぐにアクセスできるツール「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

機種変更でLINE WORKSのデータを移行する方法まとめ

これまで、機種変更でLINE WORKSのデータを移行する方法やチャットツールのデメリットを中心にご紹介しました。
 
LINE WORKSはデータ移行が簡単な一方で、情報が流れやすいデメリットがあるため注意しなければなりません。一度情報を見失うと、チャットをスクロールしながら探す手間がかかり、従業員の負担になってしまうのです。
 
したがって、LINE WORKSは、蓄積された情報を頻繁に見返す方には適していません。そこで「情報共有ツール」を活用すれば、検索機能で必要な資料がすぐに見つかるので、作業が滞ることがなくなるのです。
 
たとえば、今回ご紹介した資料をテーマごとに残せる情報共有ツール「Stock」であれば、関連情報をまとめて管理できるため、必要な資料を見つけやすい仕組みが整います。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」を導入して、情報探しのストレスをなくしましょう。


「社内の情報を、簡単にストックする方法がない---」
最もシンプルな情報ストックツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
 
関連記事: LINE WORKSとは?LINEとの違いや機能・使い方・料金を徹底解説!
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。