工務店では施主の要望に応える必要があり、顧客管理から施工管理まで多岐にわたる管理業務を担当します。しかし、管理すべき情報が多いため「クラウドツール」を導入する工務店も増えているのです。
 
とはいえ、工務店で活用できるクラウドツールの種類は豊富にあるため、「工務店向けのツールを導入したいが、どれが自社に適しているのか分からない」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、工務店の業務効率化を実現するクラウドツール7選を中心に紹介します。
 
  • ツールの導入によって効率化できる仕事を把握したい
  • 工務店向けのツールを比較検討したい
  • 業務に関するあらゆる情報を一元管理できるツールがあれば知りたい
という担当者の方はこの記事を参考にすれば、工務店の業務効率化に最適なクラウドツールが見つかります。


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

工務店の業務効率化を実現するクラウドツール7選

以下では、工務店の業務効率化を実現するクラウドツール7選を紹介します。工務店には「顧客/施工/入出金」などの管理において、取引完了まで一貫した対応が求められます。
 
しかし、とくに大企業では、WordやExcelで管理していると情報が社内に散在してしまうため、伝達ミスが起こりやすいです。また、工務店向けのツールではこれらの管理方法が分けられていることが多く、すべてを確認するのに手間と時間がかかります。
 
そこで、業務に関するあらゆる情報を一元管理できる情報管理ツールを導入しましょう。しかし、多機能なツールでは使いこなせないまま次第に使われなくなる恐れがあるため、誰でも簡単に使えるシンプルなツールが求められます。
 
結論、工務店の業務効率化には、業務に関する情報を残した「記事」を多階層の「フォルダ」で分けて管理できる、シンプルな情報管理ツールの「ナレカン」が最適が最適です。
 
ナレカンの「記事」には文字だけでなく、画像やファイルも記録することができます。また、作成した記事は多階層の「フォルダ」で“業務”や“顧客”ごとに分類して管理できるので、確認したい情報をすぐに見つけられるのが特徴です。

【ナレカン】業務や顧客ごとに情報を管理できるツール

ナレカンのトップページ
 
「ナレカン」|最もシンプルなナレッジ管理ツール

https://www.narekan.info/

ナレカンは、最もシンプルなナレッジ管理ツールです。
「数十名~数万名規模」の企業様のナレッジ管理に最適なツールとなっています。
 
自分でナレッジを記載する場合には「記事」を作成でき、『知恵袋』のような感覚で、とにかくシンプルに社内メンバーに「質問」することもできます。
 
また、ナレカンを使えば、社内のあらゆるナレッジを一元的に管理できます。
「マニュアル」 「社内FAQ」「議事録」「トークスクリプト」等、あらゆるナレッジを蓄積することが可能です。
 
更に、ナレカンの非常に大きな魅力に、圧倒的な「初期導入支援サポート」と「ご利用中サポート」があります。ナレカン導入担当者の方の手を、最大限煩わせることのないサポートが提供されています。

<ナレカンをおすすめするポイント>

  1. 【機能】 「ナレッジ管理」に特化した、これ以上なくシンプルなツール。
    「フォルダ形式」で簡単に情報を整理でき、「記事形式」「(知恵袋のような)質問形式」でナレッジを記載するだけです。
  2. 【対象】 数十名~数万名規模の企業様で、社内のあらゆるナレッジを一元管理。
    「マニュアル」 「社内FAQ」「議事録」「トークスクリプト」等、あらゆるナレッジを蓄積可能です。
  3. 【サポート】 圧倒的なクオリティの「初期導入支援」と「ご利用中」サポート。
    圧倒的なクオリティのサポートもナレカンの非常に大きな魅力です。貴社担当者様のお手間を最大限煩わせることないよう、サポートします。

<ナレカンの料金>

ナレカンの料金プランページ

https://www.narekan.info/pricing/

詳しい金額は、下記「ナレカンの資料をダウンロード」ボタンより、資料をダウンロードしてご確認ください。

ナレカンの詳細はこちら


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

【Stock】非IT企業でも簡単に情報共有・管理できるツール

クラウド管理ツールは様々な機能があり便利な一方、使いこなせなければ導入してもうまく運用できません。また、機能が増えるほど料金は割高になるため、一部の機能しか使わない場合は維持費用が無駄にかかってしまうのです。
 
したがって、必要な機能に過不足のないシンプルなクラウド管理ツールをお探しの方は「Stock」の利用が適しています。
Stockのトップページ
 
「Stock」|最もシンプルな情報ストックツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、社内のあらゆる情報を、最も簡単に「ストック」できるツールです。「社内の情報を、簡単にストックする方法がない」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート」の機能を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくない数人~数千人の企業向け
    ITの専門知識がなくても問題なく、あらゆる企業が簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』がある弊社にも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

加井 夕子さん、海野 紘子さん画像
加井 夕子 さん、海野 紘子 さん
SBIビジネス・イノベーター株式会社
「SBIグループの厳格なセキュリティ基準をも満たす、誰にでもお勧めの情報ストックツールです」
★★★★★ 5.0

当社が導入するシステムには非常に厳格なセキュリティ基準を満たすことが要求されていますが、Stockのシステムは極めて高度なセキュリティ基準で開発・運営されているため、SBIグループのセキュリティ基準でも全く問題なく導入することができました。

江藤 美帆さん画像
江藤 美帆さん
栃木サッカークラブ(栃木SC)
「ナレッジが属人化しやすいプロスポーツクラブには、Stockを非常に強くお勧めします!」
★★★★★ 5.0

元々悩んでいた『ナレッジがブラックボックス化してしまう』という問題が、驚くほどうまく解消されました。 『Stockさえ見れば、すぐに必要な情報を把握できる』という状況を作り出すことに成功し、明らかに生産性が向上しました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

Stockの詳細はこちら


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

【工務店クラウドEX】工務店向けの多機能ツール

工務店クラウドEXのトップページ
 
工務店クラウドEXは工務店に特化したツールで、顧客管理から商談、工程管理までを一元的に管理します。

<工務店クラウドEXの特徴>

  • 見積書を作成できる
  • 見積書の自動作成に対応しているので、書類を簡単に準備できます。また、新旧2つの見積書の差分から新たな見積書も自動作成できるため、比較するのに役立ちます。
     
  • 工程表が自動で作成される
  • あらかじめ標準工程と工期を指定しておけば、工程表が自動で作成されます。工程表には現場写真も表示できるため、進捗を確認しやすいです。

<工務店クラウドEXの機能・使用感>

  • 複数の工程表を一覧表示できる
  • 複数の工程表を一覧表示することで仕事の重複を防ぎ、他の作業状況と照らし合わせながら作業を進められて便利です。
     
  • 写真や図面の保存も簡単
  • 撮影した写真はスマホを使ってすぐにアップロード・共有できるため、多くの現場写真を保存する工務店において、写真を即時保存・共有できるかは重要です。

<工務店クラウドEXの注意点>

  • 多機能ゆえに使いこなすが難しい
  • メニュー画面にさまざまな項目が並んでいるので、ITに詳しくない従業員が直感的に操作するのは難しい可能性があります。

<工務店クラウドEXの料金体系>

料金の詳細はお問い合わせください。
 


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

【注文分譲クラウドDX】住宅事業に特化したツール

注文分譲クラウドDXのトップページ画像
 
注文分譲クラウドDXは、住宅業界におけるDXを実現させるツールです。

<注文分譲クラウドDXの特徴>

  • 事務作業の一元化
  • 契約から支払いまでの作業をクラウド上に一元化することで、二重入力などの手間がなくなり業務の効率化が図れます。
     
  • 月報が自動で作成される
  • ワンクリックで月報が自動作成されるため、経営状況の把握や今後の方針決めに役立ちます。

<注文分譲クラウドDXの機能・使用感>

  • 閲覧権限を設定できる
  • 権限の設定によって誰がどの情報にアクセスできるのかを制限することができるため、外部に情報が漏れる心配がありません。
     
  • 素早く見積書を作成できる
  • 標準テンプレートを使って簡単に見積書を作成できます。また、複数の外部データ取り込みにも対応しているので便利です。

<注文分譲クラウドDXの注意点>

  • 自由度が高い分使いこなすのが難しい
  • 自由にカスタムできる機能が多いため、事前に自社に必要な機能を把握しなければならない点に注意しましょう。
     
  • UIが分かりづらい
  • 利用しているユーザーからは、「UIが直観的になっておらず、新しく使い始める人は操作に慣れるまで時間がかかる。」という声があります。(参考:ITトレンド

<注文分譲クラウドDXの料金体系>

料金の詳細はお問い合わせください。
 


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

【AnyONE】スマートフォンからも使える工務店向けシステム

AnyONEのトップページ
 
AnyONEは継続率の高さに定評のある工務店向けシステムです。「第一回長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されており、国交省公認のシステムとなっています。

<AnyONEの特徴>

  • 建材企業が監修している
  • 工務店の主要取引先である建材企業が監修しているので、需要の高い機能が揃っています。
     
  • 運用までのサポート体制が充実している
  • AnyONEが社内に定着するまで、専任スタッフが課題のヒアリングや解決策の提案を行いサポートします。

<AnyONEの機能・使用感>

  • 作業時間の短縮につながる
  • 連携可能な見積もりソフトであれば、見積もりテンプレートを簡単に作成できるため、作業時間を短縮し、他の業務に集中することができます。
     
  • 最新情報をリアルタイムで共有できる
  • 工事を進める中で、アクシデントにより作業が遅れることがあります。そのとき、進捗をすぐに把握できれば、日程や工程を調整でき、早めに軌道修正が可能です。

<AnyONEの注意点>

  • 端末によって画像の大きさや解像度が異なる
  • AnyONEはPCだけでなくスマホやタブレットからも使えますが、端末によって画像の大きさや解像度が変わってしまいます。そのため、現場ごとに使用する機種を定めなければならない点に注意しましょう。
     
  • 月額費用が高い
  • 利用しているユーザーからは「今でも凄い沢山の機能がありますが月額費用が少し高く、もう少しその月額費用を安くして欲しい」という声があります。(参考:ITトレンド

<AnyONEの料金体系>

料金の詳細はお問い合わせください。
 


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

【ANDPAD】建設業界に特化した多機能ツール

ANDPADのトップページ画像
 
ANDPADは、現場効率化~経営改善まで一元管理できる施工管理アプリです。

<ANDPADの特徴>

  • チャット機能で情報共有が可能
  • 案件ごとにチャットルームを分けられるため、目的に応じてリアルタイムでやり取りできます。
     
  • 図表の共有・書き込みが可能
  • 建設資料である図表を迅速に共有可能なだけでなく、ペン機能で書き込めます。

<ANDPADの機能・使用感>

  • 移動時間の削減に役立つ
  • ANDPADでは、写真付きで進捗報告できるうえ、送られてきた写真に指示を書き込めば、現場にいなくても具体的な指示が出せます。そのため、事務所と現場を行き来する期間が減り、移動時間の削減につながります。
     
  • 見積作成の属人化を防ぐ
  • テンプレート化された”見積フォーマット”と”過去の見積データ”を活用すれば、誰でも簡単に精度の高い見積作成が可能です。

<ANDPADの注意点>

  • オフラインでは使用できない
  • オフラインでは使用できないので、通信環境を確認する必要があります。
     
  • 容量制限がある
  • 利用しているユーザーからは「承認機能を使用する際に資料の容量制限があり、50MB以上の資料については承認をかけることができず、資料を分割する必要がある。」という声があります。(引用:ITトレンド

<ANDPADの料金体系>

料金の詳細はお問い合わせください。
 


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

【SITE】3つの機能で情報共有できるツール

SITEワークのトップページ画像
 
SITEは短工期の工事や、小規模組織向けの情報共有ツールです。

<SITEの特徴>

  • シンプルな機能
  • 「案件管理」「チャット」「スケジュール」の3機能のみに機能を絞っています。
     
  • 無料ユーザーも参加できる
  • 現場でアプリをダウンロードした人にも、案件情報をスムーズに共有できます。

<SITEの機能・使用感>

  • GoogleMapと連携している
  • GoogleMapと連携しているので、現場近くの駐車場を把握しやすいのが便利です。
     
  • タスク管理が可能
  • スケジュール上にタスクを設定できるだけでなく、チャット機能とも連携できるため、急な予定の変更などがあっても忘れずに対応できます。

<SITEの注意点>

  • 機能が不足する可能性がある
  • SITEはグループウェアですが、社内情報の一元管理やユーザー数の増加など情報量が増えると、機能不足に感じる恐れがあります。そのため、自社で「何の機能が必要か」を洗い出す必要があります。
     
  • 無料アプリは使い分ける必要がある
  • ツールとの連携に便利な無料アプリは3種類あり、チャットやスケジュールなどそれぞれ用途が異なります。そのため、ツールの使用と同時に複数のアプリを併用して使う必要があります。

<SITEの料金体系>

プランは、基本・現場強化・組織強化・フル強化のなかから1パック選択できます。
料金の詳細はお問い合わせください。
 


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

<忙しい方必見>工務店におすすめのクラウドツール比較表

以下は、工務店の業務効率化を実現するクラウドツール6選の比較表です。(表は右にスクロールできます。)
 
ナレカン【一番おすすめ】 Stock 工務店クラウドEX 注文分譲クラウドDX AnyONE ANDPAD SITE
特徴
業務や顧客ごとに情報を管理できるツール
非IT企業でも簡単に情報共有・管理できるツール
工務店向けの多機能ツール
住宅事業に特化したツール
スマートフォンからも使える工務店向けシステム
建設業界に特化した多機能ツール
3つの機能で情報共有できるツール
メッセージ機能
【〇】
【〇】
【×】
【×】
【×】
【〇】
【〇】
写真・ファイルの貼り付け
【〇】
【〇】
【〇】
【〇】
【〇】
【〇】
【〇】
注意点
工程表などの自動作成機能は搭載されていない
カスタマイズ機能は搭載されていない
多機能ゆえに使いこなすのが難しい
自由度が高い分使いこなすのが難しい
端末によって画像の大きさや解像度が異なる
オフラインでは使用できない
機能が不足する可能性がある
料金
・無料プランなし
・有料プランは資料をダウンロードして確認
・無料
・有料プランでも1人あたり500円/月〜
・無料プランなし
・有料プランは問い合わせが必要
・無料プランなし
・有料プランは問い合わせが必要
・無料プランなし
・有料プランは問い合わせが必要
・無料プランなし
・有料プランは問い合わせが必要
・無料プランなし
・有料プランは問い合わせが必要
公式サイト
「ナレカン」の詳細はこちら
「Stock」の詳細はこちら
「工務店クラウドEX」の詳細はこちら
「AnyONE」の詳細はこちら
「ANDPAD」の詳細はこちら
「SITE」の詳細はこちら
 
「多機能で便利そうだから」という理由でツールを導入すると、操作が複雑で従業員が使いこなせない恐れがあるので注意が必要です。そのため、「必要な機能に過不足がなく、誰でも簡単に使えるか」を軸に選定しましょう。


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

クラウド化で負担を軽減できる工務店の仕事内容とは

以下では、工務店でクラウド化すべき3つの業務をご紹介します。クラウド化とは、社内情報をデジタル化して、インターネット上で情報を管理すること」で、以下の情報管理に役立てられます。

(1)顧客管理

手間をかけずに顧客情報を管理できるのがクラウドツールのメリットです。
 
顧客管理をすれば、顧客の年齢や性別、過去の商談記録などの情報が整理され、ニーズをより把握しやすくなるため、売上の向上にもつながります。一方、顧客情報は来場記録からお客様アンケートの結果まで多岐にわたるので、紙やExcelでの管理は面倒です。
 
そこで、情報共有に特化したクラウドツールを使用すれば、スムーズな情報管理が可能です。とくに、「検索機能」や「タグ機能」が搭載されたツールであれば、顧客単位ではなくタグごとの横断的な検索となり、保存した顧客情報へすぐにアクセスできます。

(2)施工管理

工務店の大きな負担となる施工管理も、クラウドツールで業務負担の軽減が可能です。
 
施工管理には作業が予定通り進んでいるか、点検が滞りなくされているかなど現場の状況把握が必須となります。現場の責任者は頻繁に現場に向かい、各業務をくまなくチェックする必要があるのでアナログな管理では負担がかかるのです。
 
しかし、クラウドツールを導入して現場の従業員に作業進捗などを入力させれば、責任者はツールを閲覧するだけで必要な情報を得られます。その結果、責任者は「現場へ出向いていた時間」をほかの業務に割けるのです。
 
たとえば、「ナレカン」などのクラウドツールを導入すれば社内にいながら現場の状況を把握できるうえ、施工の記録として残すこともできるのです。

(3)入出金管理

工務店の入出金業務は、クラウドツールによって厳格に管理できるようになります。
 
工務店で発生しやすいのが「請求・入金漏れ」です。請求書の発行や取引先への入金でミスをすると、顧客や取引先企業からの信頼を失う要因となるので、入出金業務を管理する体制を徹底する必要があります。
 
そこで、「フォルダ機能」のあるツールであれば、入出金に関する情報を適切に管理することができます。たとえば、“完了/未完了“のフォルダをそれぞれ作成すれば、未完了の業務に対して従業員同士で催促したり原因を調査したり即座に対応できるので、金銭に関わる重大なミスを未然に防げるようになるのです。


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

工務店におすすめのクラウドツールまとめ

ここまで、工務店の業務効率化を実現するクラウドツール7選を中心にご紹介しました。
 
日々の管理業務の負担を軽減できれば、従業員はほかの仕事に割く時間を得られるようになります。すなわち、工務店全体の業務効率を向上させるためにも、管理業務を容易にするクラウドツールは必須です。
 
しかし、導入するクラウドツールの操作が複雑では、ITに不慣れな現場の従業員がすぐに使いこなせません。つまり、「責任者だけでなく従業員も簡単に使えるクラウドツール」でなければ、本来着手すべき実務の作業効率も下げてしまうのです。
 
そこで、工務店の業務効率を高めるには、業務に関するあらゆる情報を「記事」に残すことができ、誰でも簡単に共有・管理できるシンプルなツールの「ナレカン」が最適です。
 
ぜひ「ナレカン」で工務店の業務を一元管理して、全体の業務負担を軽減させましょう。


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/
 
関連記事: 【事例3選】建設業におすすめのクラウドツールと選定ポイントを紹介!
 
関連記事: 【無料あり】運送業/配送業におすすめのアプリ・ソフト8選を紹介
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。