新人研修や資格研修など、企業が関わる研修では報告書の作成が必須です。研修の実施者は効果を測定して次に活かし、受講者は内容を整理して業務に昇華しなければならないためです。
 
しかし、「研修報告書の書き方が分からない」「報告書ではなく感想文になってしまう」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、ビジネスにおける研修報告書の書き方や例文、役立つテンプレートを中心にご紹介します。
 
  • 感想文やただのレポートにならない研修報告書を書くコツが知りたい
  • 今後開催される研修に備えて、報告書のテンプレートを用意しておきたい
  • 研修報告書の作成に時間をかけたくない
という担当者の方はこの記事を参考にすると、研修の実施者・受講者のどちらの立場になっても適切な研修報告書を作成する方法が分かります。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

研修報告書の目的とは?

研修報告書とは、研修内容などを上司やトップ層に報告するために作成する書類です。
 
研修を実施した場合は「研修実施報告書」を、受講した場合には「研修受講報告書」を作成します。資料を社内に残しておくのは、実施者は次回以降の研修に役立て、受講者は研修内容を業務に活用するためです。
 
そのため、研修報告書は上司への一時的な報告はもちろん、何度も見直して業務に活用できるように作成しなければならないのです。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

【例文あり】研修報告書の書き方

以下では、研修報告書の書き方を例文付きでご紹介します。研修報告書で報告すべき内容や伝え方のイメージを確認しましょう。

「研修実施報告書」の書き方

研修を実施した際の報告書では「目的と目標」「研修内容」「結果や効果」「問題点と反省点」といった項目の詳細を、以下の例文のように簡潔に記入しましょう。
 
研修実施報告書
 
所属:本社 人事部
氏名:田中 太郎
 
研修テーマ:ハラスメントについて
日時:令和3年8月30日(月)17:30~18:30
会場:本社 第2会議室
講師:〇〇社労士法人 代表 〇〇様
 
<実施の目的と目標>
・目的:管理職の皆様にハラスメントの知識を持っていただき、人事課の施策へのご協力を得るため。
 
・目標:研修終了後の匿名アンケートにて、研修を「理解できた」が8割以上、今後の施策に「積極的に協力したい」が6割以上
 
<研修内容>
①ハラスメントとは
②セクシャルハラスメントの事例や訴訟問題
③・・・
 
<結果や効果>
・結果
(1)「理解できた」が10割 (2)「積極的に協力したい」が7割
 
・効果
社員が使用している言葉に添削を入れる実戦形式をとったことで、ハラスメントを各個人に身近な問題として認識していただけた。
 
<問題点と改善点>
・問題点
アンケートの回収が本来の予定より1日遅くなった。
 
・改善点
アンケートは研修の時間内に実施・回収する。
 
 
「目的と目標」では、数値を設定すると結果が測りやすくなります。また、「結果や効果」には目標の達成度を中心に記入し、効果については「アンケート」や「実技テスト」などの効果測定の方法を事前に設定しておくと迷わずに書けます。

「研修受講報告書」の書き方

研修を受講した際の報告書では「目的と目標」「研修内容」「成果や学び」「今後の行動計画」といった項目の詳細を、以下の例文のように簡潔に記入しましょう。
 
研修受講報告書
 
所属:本社 営業部
氏名:山田 太郎
 
研修テーマ:社会人1年目のマナー研修
日時:令和3年4月1日(金)9:30~16:30
会場:△△研修センター 第1会議室
主催者:一般社団法人 〇〇
 
<実施の目的と目標>
・目的:社会人として必要な素養を身に着けるため。
 
・目標:実践テストに合格し、明日から取引先とご挨拶できるスキルを身につける。
 
<研修内容>
①身だしなみ
②挨拶(社内・社外)、名刺交換
③・・・
 
<成果や学び>
・成果
実践テストに合格し、社会人としてのマナーが身についた。
 
・学び
敬語や言葉づかいは場面ごとに使い分ける必要がある。とくに、メールと口頭の伝え方が異なる単語に注意する。
 
<今後の行動計画>
・4月1日から4月30日までの1か月間、メンターの田中さんに身だしなみのチェックをお願いする。結果とフィードバックは日報に記載する。
 
 
「目的と目標」では研修に参加した理由や、研修で得たいスキルなどを示しましょう。また、「成果や学び」には主観的な考えも交えて記入し、「今後の行動計画」では期間を明示しましょう。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

研修報告書に必要な項目とテンプレート

以下では、研修報告書に必要な項目とテンプレ―トをご紹介します。自社に合ったテンプレートが見つからない場合は、基本項目を中心として必要な項目をドキュメントに起こせば、簡単にオリジナルのテンプレートを作成できます。

研修報告書の基本的な項目

研修報告書に盛り込むべき基本項目は、下記の通りです。
 
  • 所属部署・氏名
  • 研修テーマ
  • 日時
  • 会場
  • 講師
  • 目的、目標
  • 研修内容
  • 結果
研修報告書の項目は、作成する報告書の形態(実施報告書または受講報告書)や、企業ごとの文書作成に関するルールよって変化することもあります。

「研修実施報告書」のテンプレート

 
研修実施報告書
 
所属
氏名
 
研修テーマ
日時
会場
講師
 
<実施の目的と目標>
・目的:
 
・目標:
 
<研修内容>
 
<結果や効果>
・結果
 
・効果
 
<問題点と改善点>
・問題点
 
・改善点
 
 
こちらは、研修実施報告書のテンプレートです。研修報告書の基本項目がすべてそろっており、かつシンプルであるためどのような業界にも対応できます。

「研修受講報告書」のテンプレート

 
研修受講報告書
 
所属
氏名
 
研修テーマ
日時
会場
主催者
 
<実施の目的と目標>
・目的:
 
・目標:
 
<研修内容>
 
<成果や学び>
・成果
 
・学び
 
<今後の行動計画>
 
 
こちらは、研修受講報告書のテンプレートです。研修から得た学びや今後の行動計画を記載する欄も設けられており、報告書をその後の業務に活用できる仕様になっています。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

研修報告書の種類別テンプレート

以下では、多くの企業で実施される「新人研修報告書」と「キャリアアップ研修報告書」のテンプレ―トをご紹介します。

「新人研修報告書」のテンプレート

 
新人研修報告書
 
所属
氏名
 
日時
講師
会場
研修内容
 
<目的と目標>
・目的:
 
・目標:
 
<研修内容>
 
<成果や学び>
・成果
 
・学び
 
<今後の行動計画>
・期間
令和〇年〇月〇日~令和〇年〇月〇日
 
・内容
 
 
こちらは、新人研修の参加者用のテンプレートです。新人研修の概要や所感を伝えるのに必要な項目がすべてそろっています。

「キャリアアップ研修報告書」のテンプレート

 
キャリアアップ研修報告書
 
所属
氏名
 
研修テーマ
日時
会場
主催者
 
<目的と目標>
・目的:
 
・目標:
 
<研修内容>
 
<成果や学び>
・成果
 
・学び
 
<今後の行動計画>
 
 
こちらは、キャリアアップ研修の参加者用のテンプレートです。キャリアアップ研修とは、社員の業務スキルを高めて幅広い業務に従事できるように支援するための研修です。
 
キャリアアップ研修のテンプレートは、どのような業界のキャリアップ研修にも対応できるように、一般的な研修受講報告書と同じ形式となっています。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

研修報告書を書く際のポイント

以下では、研修報告書を書く際のポイントを3つご紹介します。上司が確認したり自身であとから見直したりしやすいように、ポイントを押さえましょう。

(1)報告書の提出先が求めている情報を記載する

1つ目のポイントは、報告書の提出先が求めている情報を記載することです。
 
提出先である上司や研修の企画者は「研修の参加者が何を学び、どのような成果を得た/得ようとしているか」という情報を必要としています。たとえば、新人研修報告書の場合は「研修内容」「所感」「研修後の行動計画」などの記入が求められます。
 
”客観的な事実”と”主観な所感”で研修を振り返って報告書を作成し、どのような研修で何を得たかを正確に伝えましょう。

(2)報告内容を簡潔にまとめる

2つ目のポイントは、報告内容を簡潔にまとめることです。
 
内容が冗長になると読みにくい報告書になります。報告書を読む上司の負担を減らしたり、あとから見直しやすくしたりするために「箇条書きを使う」「定量的に表現する」「結論から述べる」ことを意識しましょう。
 
簡潔にまとめると視覚的に見やすい報告書になるだけでなく、書きながら内容が整理されて研修内容の理解度を深められます。

(3)報告書の内容を活かせるように保管しておく

3つ目のポイントは、報告書の内容を活かせるように保管しておくことです。
 
研修報告書を保管しておく手段がなく提出したまま放置していると、研修で学んだ内容をその後の業務に活用できません。とくに、新人研修は業務の基本スキルを学ぶ研修であるため、内容をいつでも振り返られる状態にしておかなければなりません。
 
たとえば、データを保管するストレージツールを利用する方法もありますが、振り返りのたびにファイルを開く手間がかかります。一方で、情報を蓄積できるツールの「Stock」であれば優れた検索機能があるため、研修報告書が必要なときに素早くアクセス可能です


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

研修報告書の作成・提出・保管におすすめの情報共有ツール

以下では、研修報告書の作成・提出・保管におすすめの情報共有ツールをご紹介します。
 
研修報告書は作成したあとに、いつでも振り返られるように保管しておく必要があります。研修の実施者は次回の開催に向けて課題点を抽出・改善し、受講者は研修で得たスキルを業務で活用するためです。
 
したがって、オンライン上で報告書をまとめて保存でき、すぐに取り出せる情報共有ツールを導入しなければなりません。また、報告書の保管だけでなく作成や提出もできるツールを採用すると、報告書に関する一連の流れがスムーズになり効率が上がります。
 
たとえば、研修報告書の作成・提出・保管に必要な機能を過不足なく備えた「Stock」であれば、ITが苦手な社員でも簡単に使いこなせるのであらゆる企業に最適です。
 
Stockの「ノート機能」では、テキスト入力だけで簡単に報告書を作成できます。また、オリジナルのテンプレートを利用できる「テンプレート機能」も搭載されているため、報告書の構成を考える手間が省けます。

【Stock】最も簡単に研修報告書を管理できるツール

Stockのトップページ
 
「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても問題なく、簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

池本健太郎さん画像
池本 健太郎さん
きずな綜合会計事務所
「会計事務所内の『情報ストック』と『タスク管理』が、すべてStock上で完結しています」
★★★★★ 5.0

少なくとも会計事務所であれば、どこの事務所であっても大幅に業務効率を改善できると思います。しかし会計事務所に限らず、フォルダ階層形式でサクサクと情報共有したり、または簡単にタスク管理したいチームであれば、どこにも強くオススメできます。

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』があるチームでも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

西尾太初さん画像
西尾 太初さん
株式会社ハピネス
「LINEだと情報が流れていってしまう問題が、一気に解消されました!」
★★★★★ 5.0

従来使っていた『LINE』だと、情報が流れていってしまうので、後から過去の『営業の打ち合わせ記録』を振り返ることはできませんでした。しかし、Stock(ストック)を導入した後は、すべての『営業の打ち合わせ記録』が『ノート単位』で整然と管理されており、過去の営業記録にも即座にアクセスできます。過去に『いつ・誰と・何を』話したかが明確に分かるようになったので、2回目、3回目の営業戦略を立てられるようになりました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

登録から30日間は、全ての機能を無料で試すことができます。
また、トライアル期間終了後も、累計20ノートまでは永年無料で利用できます。
無料トライアル終了後に有料プランに申し込むことで、そのままノートを制限なく作成できる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能も継続して利用できます。そして、大容量のファイルも引き続きアップロード可能です。
有料プランでも1人あたり月額300〜400円程度からという非常に手頃な価格で利用できます。




「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

研修報告書の書き方とポイントまとめ

ここまで、ビジネスにおける研修報告書の書き方や例文、役立つテンプレートを中心にご紹介しました。
 
研修報告書は箇条書きや定量的な表現を意識して、内容を簡潔にまとめましょう。また、研修報告書には客観的な事実と主観的な所感を上手く使い分けて、提出先が求める報告書を作成する必要があります。
 
さらに、研修内容や業務の改善に報告書を活用できるように、研修報告書はすぐにアクセス可能な場所に保管しておかなければなりません。
 
たとえば、今回ご紹介した「Stock」は報告書の作成から保管までを1つのツール上で管理でき、非IT企業でも簡単に報告書にアクセス可能ほどシンプルなツールです。
 
利用は無料からでき、登録も1分で完了します。ぜひ「Stock」を導入し、研修報告書の作成から保管までを一括で管理しましょう。
 
関連記事: 【失敗しない】報告書の書き方やテンプレート7選を紹介!
 
関連記事: 【例文/テンプレートあり】クレーム報告書の書き方と注意点を解説!
 
関連記事: 【テンプレートあり】社外向け経緯報告書の書き方とコツを解説!