近年では、ファイル共有にオンラインストレージを利用する企業が増えています。メール添付よりも大容量のファイルを共有できるため、オンラインストレージを導入すると関係者とのファイル共有が円滑化するメリットを得られるのです。
 
たとえば、代表的なオンラインストレージのひとつに「Xserver Drive(エックスサーバードライブ)」が挙げられます。しかし、Xserver Driveが自社に合うか分からず導入に悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、Xserver Driveの機能や料金プラン・評判を網羅的に解説します。
 
  • Xserver Driveとはどのようなツールか詳しく知りたい
  • 実際にツールを利用しているユーザーの声を元に、導入可否を決めたい
  • ファイル共有時のストレスが解消できるツールがあればすぐに導入したい
という方はこの記事を参考にすると、Xserver Driveの概要が分かるうえ、自社にとって最適なツールか検討できます。


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

Xserver Drive(エックスサーバードライブ)とは

以下では、Xserver Drive(エックスサーバードライブ)の特徴や機能を紹介します。まずは、ツールの概要をおさえておきましょう。

Xserver Driveとほかのクラウドストレージツールとの違い

Xserver Driveのトップページ
 
Xserver Driveとは、レンタルサーバーで有名なエックスサーバー株式会社が提供するオンラインストレージです。
 
共有機能でデータファイルをやりとりできるうえ、権限管理や監視機能を利用すれば遠隔でも安全にファイル共有が可能になります。したがって、テレワーク中のファイル共有手段にも適しています。
 
また、無料・有料プランを問わず、ユーザー数無制限で利用できる点がほかのクラウドストレージツールとの違いです。さらに、24時間365日メールサポートが受けられるので、万が一利用時に不明点が出てきた際も安心です。
 

Xserver Driveの機能

以下では、Xserver Driveの持つ機能について解説します。Xserver Driveでは、おもに「ファイル共有」「ファイル管理」の2つの機能が利用できます。

ファイル共有機能

ファイル共有機能では、メールでは送信できない大容量のファイルを共有できます。
 
Xserver Driveを利用しているユーザーとは共有フォルダで共有可能なうえ、URLリンクによるファイル共有にも対応しているため、社外ユーザーとの共有時にもストレスがかかりません。
 
さらにモバイルアプリを利用すれば、パソコン以外の端末からもスムーズに利用でき、場所を問わずファイルの確認ができるので、より効率的に作業を進められます。

ファイル管理機能

Xserver Driveには、ファイルの不正利用などに対する管理機能が備わっています。
 
とくに、テレワークでは、オフィス勤務と異なり周りの目がないため、不正利用などのリスクが高まります。しかし、Xserver Driveには、ユーザーのファイル利用履歴や動向の監視機能が備わってるので、情報漏えいを未然に防ぐことができます。
 
また、無料プランを含む全プランで権限やグループを設定できる点も特徴のひとつです。

【2024年4月】Xserver Driveの最新機能

Xserver Driveの追加機能について解説します。Xserver Driveでは、2024年3月以降に「セキュリティー」と「ユーザーやグループ管理」においての便利な機能が追加されました。
 
  • ログイン認証機能
  • 異なるIPアドレスや端末からログインをした場合に、登録メールアドレスでの認証が必要となりました。登録メールアドレス宛に送信される認証コードを入力することで、ログインが可能です。
     
  • ユーザー・グループ管理機能
  • 従来、ユーザーやグループの管理をするには、”ストレージ管理パネル”にログインする必要がありましたが、サーバーパネルからも管理が可能になりました。また、ユーザー・グループ情報をCSVファイルで一括登録・更新できるようにもなりました。
その結果、Xserver Driveの追加機能によって、セキュリティーが強化されたうえ、複数ユーザーの管理の手間を省けるようになったのです。
 


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

Xserver Driveの使い方

以下では、Xserver Driveの使い方を解説します。Xserver Driveの基礎から応用的な操作を解説するので、Xserver Driveが自社に合うかを判断する際の参考にしましょう。

【始め方】Xserver Driveにログインする

はじめに、Xserver Driveのログイン方法を解説します。
 
まず、管理者から送られてくるログイン用のURLから、管理者が設定した”ユーザー名”と”パスワード”でログインします。
 
ログイン画面
 
次に、パスワード変更をしましょう。右上の[設定]をクリックした後、[セキュリティー]を押します。そして、「現在のパスワード」と「新しいパスワード」を入力すると設定完了です。
 
パスワード変更
 
画像引用(以下含む):Xserver Drive|ユーザーマニュアル

【基本編】Xserver Driveでファイルを共有する

次に、Xserver Driveの基本操作である、ファイル共有の方法を解説します。

<ファイルのアップロード方法>

はじめに、ファイルのアップロード方法を解説します。まず、画面上部にある[+]のボタンをクリックします。
 
ファイルのアップロード方法
 
次に、[ファイルのアップロード]をします。ダイアログボックスが開くので、共有したいファイルを選択すると共有完了です。
 
ファイルのアップロード方法

<ファイルのダウンロード方法>

次に、ファイルのダウンロード方法を解説します。ダウンロードしたいファイルの右側にあるメニューアイコンから[ダウンロード]をクリックすると、ダウンロードできます。
 
ファイルのダウンロード方法

【応用編】Xserver Driveでファイルを活用する

最後に、Xserver Driveでファイルを活用する方法を解説します。

<コメントを残す方法>

はじめに、ファイルにコメントを残す方法を解説します。まず、コメントを残したいファイルの右側にあるメニューアイコンから[詳細]をクリックします。
 
コメントを残す方法
 
詳細画面で[コメント]をクリックすると、コメントの入力フォームが表示されます。
 
コメントを残す方法

<タグをつける方法>

2つ目に、タグをつける方法を解説します。まず、コメントと同様に、タグをつけたいファイルの右側にあるメニューアイコンから[詳細]をクリックします。
 
次に、詳細画面で[タグ]をクリックし、入力フォームに直接入力するか、一覧からタグを選択して追加します。さらに、[編集]をクリックすると、タグを編集可能です。
 
タグをつける方法

<共有ファイルの一覧を見る方法>

最後に、共有ファイルの一覧を見る方法を解説します。左側の項目[共有]をクリックすることで、共有中のファイルを一覧で確認できます。
 
共有ファイルの一覧を見る方法


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

Xserver Driveを利用する注意点

以下では、Xserver Driveを利用する際の注意点を解説します。Xserver Driveを利用する際は、以下の点に気をつけましょう。

(1)定額プランの場合、契約日数の縛りがある

Xserver Driveには、契約日数の縛りがある点に注意が必要です。
 
Xserver Driveでは、初回契約時は最短でも3ヵ月の契約が必要となります。そのため、1ヶ月契約で使い始めたい場合には注意が必要です。
 
フリープランが用意されているので、不要な料金コストを抑えたい場合は、無料の範囲内で十分に試用してから有料プランを検討しましょう。

(2)月額費用が高め

Xserver Driveは、月額費用が高めな点にも注意が必要です。
 
Xserver Driveは、契約日数が増えるごとに料金が割り引かれる仕様となっており、最小期間の3ヵ月で契約した場合、最小でも月3,960円のコストが発生します
 
そのため、ファイル共有の頻度が低い企業や、利用人数が少ない企業にとっては、料金コストの高さがネックとなる可能性があります。

(3)サポートの質が低い

Xserver Driveは、サポートの質が低い点にも注意が必要です。
 
利用しているユーザーからは、「ひとつの手続きをするのにカスタマーサポートに連絡して、何十回とやり取りし、郵送、メール、電話、ログインして定型フォームで問い合わせしてくださいと何度も何度も案内され、2ヶ月経ったいまも不効率で不親切な案内かつ煩雑すぎるやり取りに振り回されています」という声があります。(引用:みん評
 
ほかにも、多くのユーザーがXserver Driveのサポートが低いと感じており、トラブルが起きた際、スピーディーに解決できない可能性があります


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

【必見】ストレスなくファイルを共有する方法とは

以下では、ストレスなくファイルを共有する方法をご紹介します。
 
Xserver Driveでは安全にファイルを共有できる一方で、サポートの質が低いため、サーバーの問題をすぐに解決できない可能性があります。とくに、Xserver Driveで重要な社内情報を管理している企業の場合、問題をスムーズに解決しないと、顧客や取引先とのトラブルに発展する恐れがあるのです。
 
また、ビジネスでは情報の「活用」が重要です。したがって、ファイルを共有するだけではなく、ファイル管理やファイルに関する情報共有も完結できるサービスでなければ、情報を格納した「だけ」となり、業務に活かせなくなってしまいます。
 
しかし、複雑なオンラインストレージは社員が使いこなせません。そこで、大企業でも全社員が簡単に情報共有・管理できる「ナレカン」を使いましょう。
 
ナレカンには、テキストやファイル・画像を添付するだけで共有できる「ノート(記事)」があるうえ、記事に紐づいた「コメント」が備わっており、ファイルの内容ごとの補足や質問ができます。さらに、ナレカンでは問い合わせに対して遅くても1営業日以内に回答があるので、疑問を解消してストレスなくファイルのやり取りができるのです。

最も簡単に大切な情報を共有・管理できる「ナレカン」

ナレカンのトップページ
 
「ナレカン」|最もシンプルなナレッジ管理ツール

https://www.narekan.info/

ナレカンは、最もシンプルなナレッジ管理ツールです。
「数十名~数万名規模」の企業様のナレッジ管理に最適なツールとなっています。
 
自分でナレッジを記載する場合には「記事」を作成でき、『知恵袋』のような感覚で、とにかくシンプルに社内メンバーに「質問」することもできます。
 
また、ナレカンを使えば、社内のあらゆるナレッジを一元的に管理できます。
「マニュアル」 「社内FAQ」「議事録」「トークスクリプト」等、あらゆるナレッジを蓄積することが可能です。
 
更に、ナレカンの非常に大きな魅力に、圧倒的な「初期導入支援サポート」と「ご利用中サポート」があります。ナレカン導入担当者の方の手を、最大限煩わせることのないサポートが提供されています。

<ナレカンをおすすめするポイント>

  1. 【機能】 「ナレッジ管理」に特化した、これ以上なくシンプルなツール。
    「フォルダ形式」で簡単に情報を整理でき、「記事形式」「(知恵袋のような)質問形式」でナレッジを記載するだけです。
  2. 【対象】 数十名~数万名規模の企業様で、社内のあらゆるナレッジを一元管理。
    「マニュアル」 「社内FAQ」「議事録」「トークスクリプト」等、あらゆるナレッジを蓄積可能です。
  3. 【サポート】 圧倒的なクオリティの「初期導入支援」と「ご利用中」サポート。
    圧倒的なクオリティのサポートもナレカンの非常に大きな魅力です。貴社担当者様のお手間を最大限煩わせることないよう、サポートします。

<ナレカンの料金>

ナレカンの料金プランページ

https://www.narekan.info/pricing/

詳しい金額は、下記「ナレカンの資料をダウンロード」ボタンより、資料をダウンロードしてご確認ください。

ナレカンの詳細はこちら

<ナレカンの機能>

ナレカンの機能紹介
 
  • あらゆる情報を残せる記事
  • ナレカンには、テキストやファイル、画像・動画を残せる「記事」があります。あらゆる社内情報をナレッジとして残せるため、たとえばマニュアルをまとめて管理することで、”ナレカンを見ればすぐに解決できる状態”を作り、社員教育にかける時間を大幅に削減可能です。
     
  • コメント機能
  • ナレカンには、記事に紐づいたコメント機能があり、内容ごとに変更事項の連絡や質疑応答を残せます。「チャットの情報が入り乱れる」「情報がバラバラに管理されている」といった問題を解消可能です。


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

【比較表】Xserver Driveの料金プランごとの違い

Xserver Driveでは、利用容量ごとに5つのプランが用意されており、それぞれのプランの詳細をまとめたものが以下となります。(表は右にスクロールできます。)
 
フリープラン スモールビジネス ビジネス ビジネスプラス エンタープライズ (専用)
利用料金(月額)
無料
3,960円/月~
7,920円/月~
15,840円/月~
92,400円/月~
初期費用
無料
11,000円
11,000円
11,000円
110,000円
利用可能容量
・HDDの場合:選択不可
・SSDの場合:2GB
・HDDの場合:1TB
・SSDの場合:500GB
・HDDの場合:2TB
・SSDの場合:1TB
・HDDの場合:4TB
・SSDの場合:2TB
・HDDの場合:選択不可
・SSDの場合:5TB
無料お試し期間
【×】
【〇】
【〇】
【〇】
【〇】
スマホ対応
【〇】
【〇】
【〇】
【〇】
【〇】
ユーザー数
無制限
無制限
無制限
無制限
無制限
ストレージにHDD・SSDのいずれを選ぶかによって容量は変わります。したがって、必要な容量に合わせてプランを選択しましょう。
 


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

Xserver Driveの口コミ・評判

以下では、Xserver Driveの口コミ・評判をご紹介します。実際に利用するユーザーの感想を確認したい方は必見です。
 
※ご紹介する口コミは、ITreviewみん評より引用しています。

Xserver Driveの良い口コミ・評判

以下では、Xserver Driveの良い口コミや評判をご紹介します。ユーザーからは「ユーザー数無制限な点」「無料でも使用量が多い点」が良いとの声が寄せられています。
 
非公開ユーザー(投稿日:2023年06月23日)
 
Xserverを契約しておりフリープランが利用できる。しかも無料なのに2GBも使用できる。更にユーザー数無制限。特にユーザー数無制限というのは大変ありがたい。
 
他社クラウドサービスだと大体が3名あたりから別途料金になるのに無制限に利用できるため、そこまで大きいファイルは使用しないが大人数での利用というシチュエーションではこれ以上ないサービス。
非公開ユーザー(投稿日:2023年03月27日)
 
フリープランなのにユーザー数無制限なのはすごいと思います。
 
社内ではメインでドロップボックスを利用しておりますが、社外に共有する際にフォルダ設定を誤って共有したくないファイルまで共有してしまうという事故がたまに起こっておりました。
 
そのため主に社外共有で使う別のサービスとしてXserverドライブを利用しておりますが、パソコンに不慣れな者でも操作につまづくことなくスムーズに利用できており、シンプルな操作感もありがたいです。
非公開ユーザー(投稿日:2022年10月19日)
 
優れている点・好きな機能
・フリープランでも2GBの共有ができ必要十分
・登録したユーザーIDとPWで共有ドライブが利用可能
・有料ブランで大容量のデータ共有が可能(500GBから4TB)

Xserver Driveの改善点に関する口コミ・評判

以下では、Xserver Driveの改善点に関する口コミや評判をご紹介します。ユーザーからは「ユーザー単位で使用量を制限したい」「料金引き落としの連絡がない」との声が挙がっています。
 
非公開ユーザー(投稿日:2022年10月19日)
 
欲しい機能・分かりづらい点
・ユーザーごとの使用量制限ができると良い
・一定期間すると自動消去する機能があると良い
非公開ユーザー(投稿日:2021年09月22日)
 
1年経ったら辞めるつもりだったが、契約時に自動更新で料金が引き落とされる事が表明されてない。事前に自動更新で料金引き落としの連絡がないため、メールが来た時はすでに料金が引き落とされた直後だったため、1年分損をした。


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/

Xserver Driveの使い方や料金プラン・評判のまとめ

ここまで、Xserver Driveの使い方や料金プラン・評判を解説しました。
 
Xserver Driveを利用するとスムーズなファイル共有が実現しますが、口コミにもあるように「サポートの質が低い点」がネックとなる可能性があります。サポートからの返答が遅いと業務が滞り、かえって業務効率が落ちてしまうのです。
 
したがって、重要なデータを管理するためのツールを探すときには、”サポートの質”を選定ポイントに入れましょう。また、操作方法が複雑だと、メンバーが上手く使いこなせず社内に浸透しないので、シンプルなツールを導入する必要もあります。
 
そこで、自社の情報管理には、1営業日以内にサポートからの返信があり、使い方もシンプルなツール「ナレカン」が最適です。
 
ぜひ「ナレカン」を導入して、自社のファイル共有を効率化しましょう。


「社内のナレッジを、簡単に管理したい---」
最もシンプルなナレッジ管理ツール「ナレカン」

<数十名~数万名規模>の企業様まで、驚くほど簡単にナレッジ管理ができます!
https://www.narekan.info/
 
関連記事: 4sync(フォーシンク)とは?使い方や料金プラン・評判を紹介!
 
関連記事: Zoho WorkDriveとは?使い方や料金プラン・評判を紹介!
 
関連記事: ADriveとは?機能や料金プラン・評判を紹介!
 
関連記事: ネットフォルダーとは?使い方や料金プラン・評判を紹介!
 
関連記事: SpiderOak One Backupとは?機能や料金プラン・評判を紹介!
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、最もシンプルな情報ストックツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。