「web会議で、家の生活感を見られるのが恥ずかしい」
「Zoomのバーチャル背景の設定方法が分からない」

こんなお悩みを持っている方々に向けて、

アナログ的・バーチャル背景まとめ
Zoomのバーチャル背景設定の方法
 
今回の記事では、上記2つをご紹介します。

コロナウイルスの影響により、「テレワーク」や「リモート飲み」が大きく広がっています。
その際に、ビデオをonにするのが一般的であり、どうしても家の中が映り込んでしまいます。

「洗濯物」や「部屋の雑貨」等、プライベートな空間を見られるのが恥ずかしいと感じる人は少なくありません。
また、上司や取引先の相手とweb会議をする時、生活感が丸出しな背景だと良い印象を持たれず、自身の評価を下げてしまう恐れがあります。

そこで、「テレワーク」や「リモート飲み」の時に生活感を隠すための、会議の種類や飲み会ごとの「バーチャル背景」とアナログ的な改善方法をご紹介いたします。

他にも、Zoomのバーチャル背景設定方法や、テレワークに使える「情報共有ツール」も記載しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 
関連記事: テレワークの語源と意味は?実際のテレワークの導入状況も解説!


「チャットだと流れていき、ファイル共有だと面倒くさい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、チーム内の情報共有にストレスがなくなります。
https://www.stock-app.info/

無料バーチャル背景

今回ご紹介するバーチャル背景は、以下の3つジャンルに分かれています。

・商談や堅めのweb会議
・カジュアルなWeb会議
・リモート飲み会

 
3種類のバーチャル背景には、「自分で簡単に背景を作成するサイト」から「バーチャル背景まとめサイト」、「公式ホームページからの提供背景」などがあります。

ご自身の用途にあわせて、使い分けてください。

商談や堅めのweb会議用

・バーチャル名刺ジェネレーター

バーチャル名刺ジェネレーターは、無料で名刺背景を作成できるサイトです。

背景の画像は自身で選択し、「会社名」「名前」「メールアドレス」などを入力します。
また、「Twitter」や「Facebook」などのQRコードも埋め込むことが可能です。
 
「バーチャル名刺ジェネレーター」の詳細

・zooome

zooomeは、名刺カードや背景を無料で作成できるサイトです。
上記で紹介した「バーチャル名刺ジェネレター」より、デフォルトの無地背景が多く、シンプルに名刺背景を作れるのがポイントです。
 
「zooome」の詳細

カジュアルなweb会議用

・ホンポのよみもの

ホンポのよみものは、実際のタイルや壁紙などを販売している「壁紙屋本舗」が運営しているサイトです。

下記リンクは、「壁紙屋本舗」が実際に販売しているタイルや壁紙を使った「アウトドアチックな部屋」から「タイル生地」のバーチャル背景を20個以上配布しています。
 
「ホンポのよみもの」の詳細

・スペースマーケット

スペースマーケットは、会議室から球場まで、レンタルスペースを貸し出すサービスを提供している企業です。

下記リンクでは、実際にレンタルしている会議室の写真をダウンロードできます。
 
「スペースマーケット」の詳細

・Canva

Canvaは、美しい文書やデザインを簡単に作成できる無料サービスです。
Canvaには、65000を超える背景テンプレートがあるので、好みに合わせてweb会議用の「バーチャル背景」を決めることができます。
 
「Canva」の詳細

・半沢直樹

下記リンクでは、ドラマ「半沢直樹」で実際に使われた「大会議室」の写真をダウンロードが可能です。

どんな会議でも銀行の役員会議を味わえ、ちょっとしたネタにもすることができるでしょう。
 
「半沢直樹」の詳細

リモート飲み会用

・万

は、実際にある居酒屋名です。
下記リンクでは、「万」の店舗内の写真が無料でダウンロードできます。

リモート飲み会で居酒屋の雰囲気を味わいたい方におすすめです。
 
「万」の詳細

・鬼滅の刃

今流行りの「鬼滅の刃」の、アニメで実際に出てきた風景や場所を下記リンクで公式が
配布しています。

「鬼滅の刃」の詳細

・アメトーク

下記リンクでは、バラエティ番組「アメトーク」で使われている、番組セットの写真を公式が配布しています。

「Stay Home 大好き芸人」として、リモート飲みを楽しんではいかがでしょうか?
「アメトーク」の詳細



「チャットだと流れていき、ファイル共有だと面倒くさい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、チーム内の情報共有にストレスがなくなります。
https://www.stock-app.info/

アナログ的な背景

「Web会議」や「リモート飲み会」で、「バーチャル背景」以外に自宅内の生活感を見せないようにするために、下記の3つのアナログ的な解決方法があります。

・パーテーション
・ロールスクリーン
・カーテン

パーテーション

写真

※画像はイメージです

ロールスクリーン

写真

※画像はイメージです

カーテン

写真

※画像はイメージです

上記の3つ以外にも、絵画やイラストを壁に貼り付けるなどもありますが、アナログ的な背景の1番のメリットは、違和感なく自然に背景を感じることができるということです。

「バーチャル背景」と違いお金がかかりますが、相手が背景に感じる少しの違和感を解消
する価値はあるではないでしょうか?



「チャットだと流れていき、ファイル共有だと面倒くさい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、チーム内の情報共有にストレスがなくなります。
https://www.stock-app.info/

【PC版アプリ】Zoomのバーチャル背景の設定方法

上記でご紹介した「バーチャル背景」をダウンロードした後、実際にZoomで背景として使用する手順を下記の通りにご紹介します。

①「Zoom設定ボタン」をクリック
②「バーチャル背景」をクリック
③背景選択

 

①Zoom設定

まず初めに「Zoom」を起動します。
すると、下記画像のようにZoomが起動されるので、右上にある赤丸で囲っている「設置ボタン」をクリック。

写真

 

②バーチャル背景設定

「設定ボタン」をクリックすると、ビデオやオーディオなど「Zoom」の基本設定を変更する一覧が表示されます。

そこで、設定項目の中の「バーチャル背景」をクリックします。
 

写真

 

③背景選択

「バーチャル背景」をクリックした後、下記画像で赤丸をしている「プラスボタン」を押すと、PC内に保存されている画像を読み込み、実際にZoomでバーチャル背景として使用することが可能です。
 

写真


「チャットだと流れていき、ファイル共有だと面倒くさい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、チーム内の情報共有にストレスがなくなります。
https://www.stock-app.info/

テレワークに最適な情報共有ツール

テレワーク時に「コミュニケーション」が取りづらく、チームでの情報共有が難しいと感じることはありませんか?

テレワークでは相手との距離が遠く感じ、対面のように「気軽に」「簡単に」にコミュケーションを取りづらいものです。

そこで、情報共有ツールを導入をして、「チームでのコミュニケーション」や「マニュアルや議事録などの情報共有」を活発にいさせることが、テレワークで有効的な手段になります。

今回ご紹介する「Stock」は、現在70,000社に導入されており、幅広い規模や業界の企業への導入実績を持っている、「信頼性」「実用性」の高いツールとなっています。

チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

Stockのトップページ

「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。
「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残すことが可能です。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用することで、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散したり混同することなく、常に整理された状態で仕事をすることができます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても大丈夫。詳しくなくても簡単に始めることができます
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残すことができます
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、また「タスク管理」も直観的に行うことができます

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

20ノートまでは無料で利用することができます。
有料プランにすることで、ノート数が無制限になる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能が利用でき、大容量のファイルもアップロードできるようになります。
有料プランでも1人あたり月額500円程度という非常に手頃な価格で利用することができます。
 
関連記事: テレワークで必須のオススメツール19選!時代に合った働き方を選択しよう!


「チャットだと流れていき、ファイル共有だと面倒くさい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、チーム内の情報共有にストレスがなくなります。
https://www.stock-app.info/

まとめ

今回は「テレワーク」や「リモート飲み」に使えるバーチャル背景アナログ的な背景をまとめました。

他にも「zoomのバーチャル背景変更の方法」や「テレワーク用の情報共有ツール」もあわせてご紹介いたしました。

テレワークやリモート飲みの際「生活感を隠すため」に、ぜひ使用してみてください!

 
関連記事: テレワークとは?テレワークについて詳細解説!
 
関連記事: テレワークの導入は中小企業には難しくてできない?導入方法からメリットまで解説!