ビジネスではさまざまな案件やプロジェクトが発足されるので、一つひとつを適切に管理しなければなりません。その複数の案件を漏れなく管理するために使われるツールにタスク管理ツールが挙げられますが、代表的なツールとして「Trello」が挙げられます。
 
Trelloはオーストラリア発のタスク管理ツールですが、海外発ということもあり自社に導入して使いこなせるのかどうか、懸念がある担当者の方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、Trelloの概要や使い方、口コミ・評判や料金まで網羅的にご紹介します。
 
  • Trelloを利用してみたいが詳細がわからないので把握しておきたい
  • Trelloの導入にあたって口コミや評判を検討材料にしたい
  • 有名なタスク管理ツールではあるものの、本当に自社にマッチするのかわからない
という担当者の方はこの記事を参考にすると、数あるタスク管理ツールと比較して本当にTrelloが自社に合うかどうかの判断ができるようになります。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Trelloとは

Trelloは全世界で100万以上のチームの導入実績がある、カンバン方式でタスクを管理できるツールです。
 
「Card」というカード形式の一つひとつのタスクを、「Board」へと付箋のようにドラッグ&ドロップで貼っていけます。さらに、タスクのステータスも「List」を使えば「未着手」「着手中」「完了」といった進捗も一目でわかります。
 
また、タスクの種別も「Label」を活用すれば、任意のLabelでタスクの絞り込み検索も可能です。
 
権限も任意で設定できるので、社内だけでなく社外の関係者ともタスクを共有可能。かつMac、WindowsといったOSやデバイスを問わないので、時間や場所を問わずタスク管理ができるのも大きなメリットのひとつです。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Trelloの使い方

Trelloは海外発のツールですが日本語にも対応しているので、言語の壁によるストレスはありません。また、以下でご紹介するように基本的な使い方はもちろん、使いこなせば応用的な使い方でさらにタスク管理を効率化できます。

Trelloの基本的な使い方

Trelloのイメージ画像

Trelloの使い方はプロジェクト管理・タスク管理に特化しており、Board(プロジェクト)のなかのCard(タスク)をList(ステータス)で分ける、という使い方が基本です。
 
とくに、Cardの設定ではタスク詳細や担当者、期限を記載できるのはもちろん、「タスクのアップデートによる通知」や「チェックリスト」、「アーカイブの設定」など細かく対応可能です。また、タスク内の「コメント」機能を用いてタスクに関する内容でコミュニケーションを取れます。
 
そして各プロジェクトの管理画面では、ガントチャートが同時にチェックできるので、ある期限に対するタスクの進捗が一目でわかります。

Trelloの応用的な使い方

Trelloには「BUTLER」と「Power-Up」という2つの応用的な使い方があるので、社内のITリテラシーに合わせてさらに効率的なタスク管理ができるようになります。
 
  • BUTLER(プラグイン)の活用
    BUTLERというプラグインとTrelloを連携すれば、Trelloで管理する作業の自動化ができます。たとえば「特定のタスクが完了した際にには自動でアーカイブされる」「カレンダーにて繰り返しタスクを設定する」「カードにボタンを追加しさまざまなアクションが起こせる」などが挙げられます。
  •  
  • Power-Upで外部アプリと連携
    プログラミングの言語知識は必要なく、ボタンをクリックしていくだけで外部ツールとの連携ができます。連携できる外部ツールはSlackやEvernote、Google Driveなどが挙げられます。クライアント都合などで複数のツールを併用している場合に役立つ機能です。
一方、社内のITリテラシーに合わせた使い方が前提になるので、便利な機能であっても機能追加は、現場の理解を得られる範囲までに制限しておきましょう。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Trelloの個人情報流出事件とは

2021年の4月5日に、Trelloに格納してた情報が流出したという事件がありました。この背景には「利用者側の公開範囲の設定ミス」があったとされています。
 
通常、デフォルトの状態では公開範囲は「チーム」になっていますが、設定で「公開」を選択してしまうと、ネット上にそのボードが公開されるという仕組みになっています。チームの場合は招待したいメンバーにメール通知がいき手間がかかるため、「公開」にした可能性が高いと言われています。
 
このようにTrelloをはじめとしたクラウドツールを利用する際には、「公開範囲」「権限」の設定は今一度確認が必要なことがわかります。
 

Trelloの口コミ・評判

以下では、Trelloの口コミ・評判を引用してご紹介します。検討の際にはユーザーの声もチェックし総合的に判断しましょう。
 
※こちらでご紹介する口コミ・評判はすべてApple Store>評価とレビューより引用しております。

Trelloの良い口コミ・評判

まずは良い口コミ・評判です。タスク管理がクリアになったというレビューが多く散見されました。
 
ほにゃーん、2018/12/09
タスク管理ではなくメモ帳のように使っていますが、シンプルなデザインで分かりやすく管理ができるので凄く使いやすいです。
inada12412、2019/10/16
最高のアプリです!これのおかげでタスク管理が楽になりました。ポストイットを使ったタスク管理をずっとなさっている方は移行しやすいかと。
mgmplapwp、2019/12/13
日頃からお世話になっております。Trelloは今では手放せないほど助けられているアプリです。
Macローリング、2021/02/23
タスクを細分化して管理でき、自分のやるべきことがより視覚的にわかるようになります。自身が感じた一番のメリットは、タスクをこのアプリにまとめることで、常に頭で考え、悩むことが減りました。
hadacchi、2019/05/12
Agile開発で良くある看板型タスク管理サービスだが、リスト名を自由に設定できるのでリスト名をチケットのステートではなくタスクの大分類に、stickerを進捗管理に使うとプロジェクト内の色々なタスクを一望できて良い。

Trelloの悪い口コミ・評判

続いて悪い口コミ・評判です。とくに、バグに関する内容やPCやスマホといったデバイス間での差分について散見されました。
 
放置プレイゲームです、2021/02/01
長年信用して使ってきたのにPC版とモバイル版で同期していても設定した期限が何時間もずれて表示されていて仕事で大きなミスとなってしまった。
ぴっぽっぱっぽっ、2019/03/17
メンバーが内容編集をすることができません。それと、メンバーに追加してあるのに非公開にすると見る権限が無いと表示され見れなくなります、
you1540274、2020/05/26
PCで見るときと仕様が違いすぎて見づらい。全てがタイムラインで並んでいて「既読」「未読」が判断しづらい。
きくりんの、2021/04/10
通知バッジが消えないバグがしょっちゅう発生する。毎日利用しているだけに、このバグはかなり厄介。
ああめんど、2021/05/11
ちょっとした操作で予期せずボードが消えてなくなったり、カードを削除したつもりがアーカイブで残っていたり、直感的な操作と動作がアンバランス、長年PCを使ってきた者からすると、とても使いにくい。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Trelloの料金やプラン比較表

ここではTrelloの料金やプランごとの違いについて、表を用いてわかりやすくご紹介します。
 
FREE STANDARD PREMIUM ENTERPRISE
料金(月払い)
無料
1ユーザあたり$6/月
1ユーザあたり$12.50円/月
1ユーザあたり$17.50/月〜(人数で変動)
利用規模
個人や少人数のチーム向け
チーム向け
100人までの企業向け
100人以上の企業向け
ボードの利用
ワークスペースあたり10件まで
無制限
無制限
無制限
高度なチェックリスト
×
CUSTOM FIELDS
×
ダッシュボード ビュー
×
×
タイムラインビュー
×
×
ワークスペーステーブルビュー
×
×
カレンダービュー
×
×
マップビュー
×
×
コマンド実行管理
×
×
カレンダービュー
×
×
ボードコレクション
×
×
優先サポート
×
×
「閲覧者のみ」の権限設定
×
×
シングルサインオン
×
×
無制限のコマンド実行
×
×
POWER-UPの管理、添付ファイルの制限、組織全体の許可、公開範囲が組織のボード、公開ボード管理
×
×
×


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Trelloよりもシンプルに使えるツール

以下ではTrelloよりも簡単にタスク管理ができるシンプルなツールをご紹介します。
 
Trelloは各種プランからもわかるように、企業の大小を問わずタスク管理ができるツールです。一方、日本語対応をしていても、個人情報漏えいのリスクに懸念があったり、自社のITリテラシーが異なったりする場合、Trelloでは多機能なうえ定着まで時間がかかる可能性が高いです。
 
使いこなせれば更なる効率化ができますが、目的はツールの導入ではなく「日々のプロジェクト管理の効率化」です。そのため、とくに自社へITツールを導入するのが初めてな企業ほどITリテラシーの問題を考慮し、本当にTrelloが使いこなせるかを判断しなければなりません。
 
そこで、Trelloのように多機能なツールではなく、誰でも使えてよりシンプルにプロジェクト・タスク管理をするには、導入から即日で使いこなせるほど簡単な「Stock」という国産ツール一択です。
 
Stockは非IT企業向けに設計されているので、プロジェクト管理に過不足のない「ノート」「メッセージ」「タスク」機能で、「どのツールも複雑で使いこなせなさそう」と懸念を持つ企業の課題を解決します。

チームの情報を最も簡単に残せるツール:Stock

Stockのトップページ
 
「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残すことが可能です。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても問題なく、簡単に始めることができます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残すことができます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、また「タスク管理」も直観的に行うことができます。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

登録から30日間は、全ての機能を無料で試すことができます。
無料トライアル終了後に有料プランに申し込むことで、そのままノートを制限なく作成できる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能も継続して利用できます。また、大容量のファイルも引き続きアップロードできます。
有料プランでも1人あたり月額300〜400円程度からという非常に手頃な価格で利用できます。




「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Trelloの機能・評判・料金まとめ

ここまで、Trelloの主な機能や口コミ・評判、利用プランの比較など網羅的にご紹介してきました。
 
Trelloはプロジェクト管理やタスク管理において直感的な操作で世界的に有名なツールですが、ツール選定の際は「有名だから」「大手も導入しているから」という理由だけで判断するのではなく、メンバーに落とし込んだときにストレスなく使える「使いやすさ」の方が重要です。
 
そのため、ツール選定の担当者や決裁権のある人の一存だけで判断するのではなく、現場の意見も正しく取り入れましょう。とくに、「社内で一番ツールに抵抗感がある人でも使える」ほど簡単なツールであれば、ツールの再導入でコストが無駄になるというリスクを回避できます。
 
ご紹介したStockは社内外のプロジェクトを「フォルダ」で管理、かつノートやメッセージにタスクを設定できるので、プロジェクト・タスク管理での煩わしさがありません。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」でプロジェクト・タスク管理を効率化し、情報共有のストレスを解消しましょう。