イベント企画制作業界の導入事例
「複数テーマが同時並行で動く仕事には、間違いなくStockをオススメします」

株式会社ニューズベース 
執行役員マーケティング部ゼネラルマネージャー 
田邊幸大様

大量の情報が次から次へと流れて行く『チャットツール』での仕事に限界を感じていた、株式会社ニューズベース様。

Stock導入の効果を、同社執行役員マーケティング部ゼネラルマネージャーの田邊幸大様に伺いました。

株式会社ニューズベース

業種:イベント企画制作 
従業員:30名

”企業が主催するイベントの、企画・実行を支援”

事業内容を教えて頂けますか?

田邊様:「企業様が主催するイベントの、企画・実行支援をしています。現在全社で30名のメンバーがおり、私が所管しているのは主にマーケティング領域になります。」

”2週間強の在宅勤務中に、チャットツールで業務を回すことの厳しさが顕在化しました”

Stockを導入したきっかけは?

田邊様:「少し前、2週間強の在宅勤務をしたのですが、その際にチャットツールで業務を回すことの困難さが特に顕著になったためです。

チャットツールだと、すべてのやり取りがことごとく流れて行ってしまいますし、色々な話題が錯そうしてしまい、2週間強の在宅勤務中は業務が全く回りませんでした。

なぜ在宅勤務中に、チャットツールの問題点が顕著になったのでしょうか?

田邊様:「全メンバーがパソコンの前に常に張り付ける状態であれば、情報をリアルタイムで追い続けられるので、チャットツールでも業務が回るのかもしれません。

しかし在宅勤務中は、必ずしもずっとパソコンの前に張り付いていられる訳ではありませんでした。

パソコンから少し目を離すと、『あらゆる情報がことごとく流れていきます』し『話題が錯そうする』ため、チャットツールを使った業務が完全に崩壊していました。

在宅勤務前も、『情報が流れていく』『話題が錯そうする』という問題自体は存在していたのですか?

田邊様:「はい、もちろん在宅勤務前もこの問題は存在していました。

ただ、『情報が流れていく』『話題が錯そうする』ということに強いストレスを感じつつも、他に代替手段が思い浮かばなかったので、我慢してチャットツールを使って乗り切っていたという感じです。」

Stock導入の効果はいかがですか?

田邊様:「これがビックリするほど快適です(笑)今インタビューを受けているから言うのではなく、Stockを導入して本当に業務ストレスが激減しました。

チャットツールで感じていた『情報が流れていく問題』や『話題が錯そうする問題』が、Stockを導入してから一切感じず、非常に快適に業務ができています。

Stockの魅力はどのような点にあるのでしょうか?

田邊様:「チーム内の情報を、それぞれのテーマ毎に驚くほど簡単に整理できる点だと思います。

  

私たちのように『複数のテーマが同時並行的に動いているチーム』では、チャットツールで情報管理することは不可能です。

先ほども申し上げましたが、チャットツールだと全ての情報はことごとく流れていきますし、様々な話題が錯そうするためです。

『複数のテーマが同時並行的に動いているチーム』には、チャットツールではなく、間違いなくStockをオススメしたいですね。」

”情報共有の在り方に悩んでいたタイミングで、Stockに出会えたのは本当にラッキーでした。”

他にStockの優れている点はありますか?

田邊様:「皆さん仰る通り、Stockは圧倒的に分かり易いインターフェースが秀逸です。誰もが本当に説明なしで、情報構造を理解することができるのです。

また、『ノート』で情報ストックした後、関連する情報を『タスク』や『チャット』でやり取りできるのが驚くほど便利です。これはなかなか口で言っても説明できるものではなく、是非皆さんに実際に触って試して頂きたいですね。」

最後に一言お願いします。

田邊様:「情報共有の在り方に悩んでいたタイミングで、Stockに出会えたのは本当にラッキーでした。業務ストレスが格段に取り除かれたのを実感できています。

あまりにも便利なので、弊社のグループ企業にも強く薦め、先日Stockの導入が決定しました。

本当に素晴らしいプロダクトだと毎日感じていますので、これからも是非よろしくお願いします。」

あなたのチームでもStockを試しませんか?
情報共有に感じていたストレスが、大幅に削減できます。


トップへ戻る

インタビュー一覧へ