よくある質問 > 普段利用しているメールとの連携は出来ますか?
普段利用しているメールとの連携は出来ますか?

可能です。


下記のように、普段利用しているメールの内容を、Stock(ストック)のノートに転送することができます。

ストックしておきたい「重要なメール」や「問い合わせメール」等をStock(ストック)上で一元管理すると、大変便利です。


❚ どのような仕組で連携するのですか?


①Stock(ストック)の各フォルダには、固有のメールアドレスを設定することができます

②そのメールアドレス宛にメールを転送すると、Stock上のノートに自動でメールの情報が格納されます


❚ メール連携の方法は?


パソコン版より、あなたが普段お使いのメールとStockを連携設定できます。


<パソコン版の場合>


①パソコン版のヘッダーより「設定」>「チーム名」を選択します。


Stock(ストック)でメールと連携する方法_1

②「メール→Stock連携設定」をクリックします。


Stock(ストック)でメールと連携する方法_2

③「各フォルダのアドレスを確認する」をクリックします。


Stock(ストック)でメールと連携する方法_3

④メールの転送設定をしたいフォルダの「変更」ボタンをクリックします。

(例えば、「問い合わせ管理フォルダ」にメールを格納したい場合は、「問い合わせ管理フォルダ」の「変更」をクリックします。)


Stock(ストック)でメールと連携する方法_4

⑤そのフォルダのメールアドレスを設定します。

(例えば、「問い合わせ管理フォルダ」のメールアドレスを「demoteam_inquiry@m.stock-app.jp」と設定します。)


Stock(ストック)でメールと連携する方法_5

⑥「保存」ボタンを押すと、確認画面が出ますので、「OK」ボタンを押して、Stock(ストック)側の設定は完了となります。


Stock(ストック)でメールと連携する方法_6

⑦普段ご利用のメールから、先ほど決定したメールアドレス宛にメールを転送してみましょう。

(例えば、先ほど決定した「問い合わせ管理フォルダ」のメールアドレス「demoteam_inquiry@m.stock-app.jp」にメールを転送します。)


⑧メールの内容が、Stock(ストック)のノートに転送されてきたら成功です!


<スマホアプリ版の場合>


スマホアプリ版からはメール連携の設定をすることはできません。




フォームでのお問い合わせ
ご質問・ご不明点については、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加