ユーザーインタビュー

【事例紹介】「クライアント様の”深い定性情報”を、チーム内で共有できるようになりました」

 

事業拡大に伴い、従来のスプレッドシートの情報管理に限界を感じていた、税理士法人ユニヴィス様。

 

Stock(ストック)導入の効果を、同社代表社員の森様に伺いました。

 

 

ー事業内容を教えて頂けますか?

 

森様:「私どもは税理士事務所で、税務や会計に関するサービスをご提供しています。

40~50社のクライアント様がおり、10月時点でメンバーは7名になります。」

 

 

ーStock(ストック)導入のきっかけは?

 

森様:「従来、スプレッドシートを用いて様々な情報管理をしていましたが、事業が拡大してくると共に、段々とスプレッドシートの管理では無理が出てきました。」

 

 

ースプレッドシートの管理で、無理が出てきた点とは?

 

森様:「まずそもそもスプレッドシートはアクセス性が悪いです。クライアント様の数だけのファイルをいちいち開いて確認するには、あまりにも煩雑すぎます。

その点、Stock(ストック)はとにかくサクサクとアクセスできるので、この苦痛が一切なくなりました。」

 

森様:「また、スプレッドシートでは、1つ1つのセルが小さくて十分な情報量を記載できません。 他にも、セルが小さいため、常に最新情報しか記載できず、過去の情報を時系列で追えないという問題があります。

しかし、Stock(ストック)を導入したことで、すべての情報をしっかりと残し、各クライアント様とのやり取りを時系列で全て追うことができる…….

 

 

>>インタビューの続きはこちら

 

 

ご質問やご要望がありましたら、いつでもサポートデスクまでご連絡ください。

引き続き、ご要望頂いている声を元に、機能を順次アップデートしていきます!

 

 

チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock(ストック)」

 

<サービスページ>

https://www.stock-app.info/

 

<サポートデスク>

support@stock-app.jp
(遅くとも1営業日以内にはご返信します)

 

 

 

[最終更新日] 2019/11/20