主な活用シーン

主に「診察内容」を軸にストックしています。

病院・診療所のStock活用方法の画像

画像を拡大

❚ ①フォルダを、「診療科ごと」に作成。

「診察科ごと」に、フォルダを作成しましょう。


❚ ②ノートを、「患者様ごと」に作成。

「患者様ごと」に、Stockのノートを作成しましょう!
診察のたびに、過去の診察内容を簡単に確認できるようになります。

ヒント:診察内容を誤って編集できないようにするには?
Stockでは、フォルダごとに「閲覧のみ権限」を設定することができます。
「閲覧のみ権限」に設定されたメンバーは、そのフォルダ内のノートを編集できなくなるため、誤って内容を変更したり削除したりする心配がなくなります。

その他の活用シーン①

「医学知識の共有」も、Stockにストックしています。

病院・診療所のStock活用方法の画像

画像を拡大

❚ ①フォルダを、「インプットのシーンごと」に作成。

「学会」「勉強会」のように、「インプットのシーンごと」に、フォルダを作成しましょう。


❚ ②ノートを、「勉強会ごと」に作成。

例えば、「勉強会ごと」に、Stockのノートを作成しましょう!
新しく得た知見を、メンバーに驚くほど簡単に共有できます。

ヒント:勉強会の内容をメンバーに読んでもらうには?
Stockでは、ノートに紐づいて「メッセージ」をすることができます。
ノートに紐づいたメッセージ欄で勉強会の報告をすれば、他のメンバーに通知が届き、ワンクリックでこのノートにアクセスできます。

その他の活用シーン②

「人事情報」も、Stockにストックしています。

病院・診療所のStock活用方法の画像

画像を拡大

❚ ①フォルダを、「人事情報ごと」に作成。

「スタッフとの面談記録」「採用面談記録」など、「人事情報に関するテーマごと」に、フォルダを作成しましょう。


❚ ②ノートを、「面談ごと」に作成。

「面談ごと」に、Stockのノートを作成しましょう!
過去の面談内容をすぐに振り返ることができるので、より良い職場環境の構築に繋がります。

ヒント:ファイルを添付できる?
Stockでは、ドラッグ&ドロップをすることで簡単にファイルや写真を添付できます。
さあ、今すぐStock(ストック)を試しましょう。
情報共有に感じていたストレスが、大幅に削減できます。
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加