「大手~中堅企業向けの、ナレッジ管理ツール」を
お探しの方はこちら
Evernote上のデータをStockにインポートしたい

以下の方法でEvernoteと連携し、次の通り、Evernote上のデータをStockにインポートできます。


Evernote Stock
ノートブック フォルダ(新規作成されます)
ノート ノート
タグ タグ


※注意事項※

・Evernote連携機能は、パソコンのブラウザ版(Google Chromeなど)でのみ利用できます。

・Evernoteに特有の機能については、Stockに正常にインポートできない場合があります。

・Evernoteの仕組み上、1時間あたりにインポート可能なノート数は「約125ノート」です。

 そのため、仮にEvernoteからStockへ、1,000ノートをインポートしようとする場合、8時間(1,000ノート÷125ノート/時間)ほどかかり

 ます。

・1ノートブックあたり1,000ノートまでStockにインポートできます。

 1ノートブック内のノートが1,000件を超える場合は、複数のノートブックに分割してからインポートを実行してください。

・ノートの作成日及び更新日は、Evernote上でのそれぞれの日付を取り込みます。

・インポート中にブラウザやアプリを閉じても、インポートは正常に進行しますのでご安心ください。



①ヘッダーより「設定」>「個人設定の変更」をクリックします。


Evernote上のデータをStock(ストック)にインポートする方法_1

②左側メニューの「Evernoteインポート」を選択し、「Evernoteにログイン」をクリックします。


Evernote上のデータをStock(ストック)にインポートする方法_2

③Evernoteの画面に遷移したら「承認する」ボタンをクリックします。

※Evernoteにログインされていない場合には、一度ログイン画面に遷移します。


Evernote上のデータをStock(ストック)にインポートする方法_3

④Evernoteのノートブックの一覧が表示されたら、Stockにストックしたいノートブックを選択します。

※ノートブックの所有者が自分以外のノートブックは、インポート対象外となりますので、ご注意ください。


Evernote上のデータをStock(ストック)にインポートする方法_4

⑤「インポート」ボタンをクリックします。


Evernote上のデータをStock(ストック)にインポートする方法_5

インポートに成功した場合は、その旨の通知メールが届きます。

一方、インポートによりご利用プランの上限を超えてしまう場合はインポートが失敗します。

その場合も通知メールが届きますので、メールの指示に従って、再度インポートを実行してください。



フォームでのお問い合わせ

ご質問・ご不明点については、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。