よくある質問 > 有料プランからフリープランに変更すると、どのような弊害が起こりますか?
有料プランからフリープランに変更すると、どのような弊害が起こりますか?

有料プランからフリープランに変更すると、下記のような問題が生じます。

チームメンバーの方が本当にどなたもお困りにならないか、事前にご確認のほどよろしくお願いいたします。


1.ノート数の大幅制限

これまでならば無制限に作成できていたノートの作成数は、大幅に制限されます。

フリープランでは、累計20ノートまでしか作成できません。


2.容量の大幅制限

利用可能な容量も、今後は大幅に制限されます。

現時点でフリープランの制限値以上の容量をアップされている場合は、制限値を下回るまでは一切画像・ファイル等のアップができなくなります。


3.誤削除したデータは復元できなくなります

これまでは、万が一データを誤削除しても、そのデータを即時復元することができました。

フリープランにすると、誤削除したデータは今後一切復元できなくなります。


4.アーカイブできなくなりますし、Oldフォルダから復元もできません

これまでは、直近で活用しない情報を自由にアーカイブすることができました(Oldフォルダ機能)。

今後はアーカイブすることもできませんし、既にOldフォルダにある情報は一切復元することもできなくなります。


5.ノートに記載した内容のバックアップは取られなくなります

これまで有料プランを活用いただいていた場合、ノートに記載した情報はStockが全て自動バックアップを取っていました。

今後は一切バックアップされないので、誰かが間違って情報を上書きしたら、その情報は一切復元できません。


6.過去のノートの情報を復元できなくなります

これまで有料プランを活用いただいていた場合、過去にノートに記載されていた情報は、ボタン一つでいつでも自由に復元することができました。

今後は、過去の時点の情報を復元したくても一切復元することはできなくなります。


7.プライオリティサポートは受けられなくなります

これまでのStockのサポートにご満足いただけていましたでしょうか?

有料プランの皆様に優先して対応させていただくプライオリティサポートも、今後は受けられなくなってしまいます。


8.20ノートを超えるノートは削除されます

フリープランのノート数制限(20ノート)を超えるノートは削除されます。


9.「閲覧のみ権限」が利用できなくなります

これまで「閲覧のみ」に権限設定されていたフォルダは「編集可能」になります。



フォームでのお問い合わせ
ご質問・ご不明点については、お問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加