アップデート情報

【機能改善】Slack連携機能を大幅にアップデートしました!

多くの皆様からのご要望を受け、Slack連携機能を大幅にアップデートしました!

 

下記5点の内容がアップデートされています。

 

【1】Slackの全てのチャンネルでStockにストックできるようになりました

 

従来、対象のチャンネルは「パブリックチャンネル」のみでしたが、「パブリックチャンネル」「プライベートチャンネル」「ダイレクトメッセージ」の全てのチャンネルが対象となりました!

 

 

【2】Slackから、Stockにストックできる文字数が大幅に増加しました

 

SlackからStockにストックできる文字数が、3,000文字に大幅増加しました!

 

 

【3】文字装飾の情報が、SlackからStockに引き継がれるようになりました

 

Slackのメッセージで「太字」「斜体」「取消線」が使われていた場合、それらの情報がStockに引き継がれるようになりました!

 

 

【4】URLリンクの情報も、SlackからStockに引き継がれるようになりました

 

Slackのメッセージ内のURLも、リンクとしてStockに引き継がれるようになりました!

 

 

【5】絵文字の情報も、SlackからStockに引き継がれるようになりました

 

Slackのメッセージに投稿された絵文字もStockにストックできるようになりました!

 

 

Slack連携機能が大幅にアップデートされたことで、今まで以上に、Slack上で流れてしまって困る情報をStockにストックしやすくなりました!

 

 

ご質問やご要望がありましたら、いつでもサポートデスクまでご連絡ください。

引き続き、ご要望頂いている声を元に、機能を順次アップデートしていきます!

 

 

チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock(ストック)」

 

<サービスページ>

https://www.stock-app.info/

 

<サポートデスク>

support@stock-app.jp
(遅くとも1営業日以内にはご返信します)

 

 

 

[最終更新日] 2021/07/28