税務・会計事務所の導入事例
「税理士事務所内の『情報ストック』と『タスク管理』が、
すべてStock上で完結しています」

きずな綜合会計事務所 マネージャー 
池本健太郎様

Stock(ストック)インタビュー池本健太郎様写真_1

業務をストレスなく回すことのできる情報共有ツールがなく長年悩んでいた、きずな綜合会計事務所様。

導入経緯や効果について、同所マネージャーの池本様にお話を伺いました。

きずな綜合会計事務所

業種:税理士事務所  
従業員:10~20名

”150社~200社のクライアントに、税務サービスを提供”

事業内容を教えて頂けますか?

池本様:私どもは税理士事務所で、中小企業様を中心に税務関連サービスを提供しています。現在のクライアント数は150社~200社程で、幅広い業種業態の企業様とお付き合いさせて頂いております。

クライアント様の法人設立段階から支援しており、通常の税務支援はもちろんのこと、ご要望に応じて事業計画策定も支援しております。

”「クライアントとの打ち合わせ議事録」と「チームのタスク」を簡単に管理する方法がなかった”

Stock導入のきっかけは?

池本様「クライアント様との打ち合わせ議事録(合計150社~200社)」と、「チームのタスク」を簡単に管理する方法がないことに、長年とても困っていました。

そんな時にStockの話を聞いて少し使ってみたところ、びっくりするほど直観的に情報共有できたため、すぐに本格導入することに決めました。

Stock導入前、議事録管理では、どのようなことに困っていましたか?

池本様:ワードファイルで議事録を作成していましたが、ファイルを探し・開いて・確認してというプロセスがいちいち煩わしく、とにかく情報までの距離が遠いという問題がありました。

税理士事務所の場合、いつどのクライアント様と何の話をしたかということを管理・確認することが非常に重要です。しかし、従来のワードファイルによる議事録管理は情報までの距離がとにかく遠くてすぐに情報アクセスできず、結果として情報の確認漏れなどにもつながってしまっていました。

チームのタスク管理は、どのようなことに困っていたのでしょうか?

池本様:税理士の仕事は、期限が非常に重要で、書類を出し忘れる等が絶対に許されないものが数多くあります。

これまで、タスク管理機能を持つチャットツールや、エクセル等でのタスク管理を試してきました。

しかし、チャットツールのタスク管理は直観的でなく全くタスク管理できるイメージが湧かなかったです。また、エクセルでの管理は複数人が競合編集して事故につながりかける等の問題がありました。

シンプルにタスク管理したいだけなのに、それを叶えるツールが全然ありませんでした。

Stock(ストック)インタビュー池本健太郎様写真_2
”いちいちファイルを開くことなく、サクサクと情報を探すことができるのが本当に気持ち良いんです”

Stockで情報共有するメリットは何でしょうか?

池本様:Stockで情報共有するメリットは、次の5つがあると思います。

①フォルダ階層形式で情報共有できる

②クリック数が少なく、情報にサクサクとアクセスできる

③議事録にタスクが付けられる

④誰もが直観的に使うことができる

⑤気持ちよく使うための機能がそろっている

「①フォルダ階層形式で情報共有できる」とは?

池本様:まずフォルダ階層形式で情報共有できている点が大きいです。自分の頭の中の情報構造を非常に再現しやすいんですね。考えてみると、Stockのように分かりやすくフォルダ階層形式で情報共有できるツールって他にほとんどないんですよね。

「②クリック数が少なく、情報にサクサクとアクセスできる」とは?

池本様Stockはファイル管理と比べて情報へのアクセス性がとにかく段違いに高いです。クリック数にしたら2〜3クリックの違いなのかも知れないけど、ユーザーからするとこれが本当に大きい。

いちいちファイルを開くことなく、サクサクと情報を探すことができるのが本当に気持ち良いんです。

Stockだととても簡単に画面遷移してパッパッパっと情報を確認できます。これが最高に気持ち良いですね。

「③議事録にタスクが付けられる」とは?

池本様:実は一番最初にStockの説明を聞いて、最も便利だと思ったのがこの機能です。

非常に説明が難しいのですが、他ツールのように単にタスク作成するだけでなく、Stockだと、例えば議事録にワンクリックでタスクを簡単に紐づけることが出来て、これがとても便利です。

めちゃくちゃよく使っている機能ですね。

「④誰もが直観的に使うことができる」とは?

池本様:うちの事務所には、大学生・主婦のアルバイトや遠隔で仕事をしてもらっている人など、様々なバックボーンや働き方をしている人がいます。

しかしStockは、とにかくシンプルで直感的なため、使い方の説明なしで誰もが当たり前のように使い始められています。

「⑤気持ちよく使うための機能がそろっている」とは?

池本様:まず入力内容が自動保存される点が大変楽で良いです。保存忘れがありませんしね。あと、テンプレート機能も重宝しています。税理士事務所の議事録では、例えば「第一回打ち合わせ」「資金調達初回面談」等、同一テンプレートを使うことがよくあるのですが、Stockは非常にスムーズにテンプレート呼び出しすることができます。

Stock(ストック)インタビュー池本健太郎様写真_3
”Stockのようなサービスってありそうでないですが、これは本当に便利ですね。”

Stockは既存サービスで何か似ているものはありますか?

池本様:非常に難しい質問ですね(笑)

ファイル管理ツールのように、情報をフォルダ階層化できて

チャットツールのように、簡単に使えて

非常に使い勝手の良いタスク管理ツールが付いている

といった感じでしょうか(笑)?

Stockのようなサービスってありそうでないですが、これは本当に便利ですね。

Stockはどのような企業に適していると思いますか?

池本様:少なくとも税理士事務所であれば、どこの事務所であっても大幅に業務効率を改善できると思います。

しかし税理士事務所に限らず、フォルダ階層形式でサクサクと情報共有したり、または簡単にタスク管理したいチームであれば、どこにも強くオススメできます。

最後に、御社にとってStockはどのような位置づけでしょうか?

池本様:うちの事務所の情報やタスク管理のすべての土台になっています。

今もしStockがなかったらと思うと、かなりぞっとしますね(笑)。

あなたのチームでもStockを試しませんか?
情報共有に感じていたストレスが、大幅に削減できます。


Stock(ストック)トップ

インタビュー一覧