税務・会計事務所の導入事例
「導入1ヶ月で、お客様とのやり取りやタスク情報が、
常にリアルタイムで更新される状況になりました」

辻󠄀・本郷 会社設立センター
京都事務所 課長 若林義明様、池袋事務所 課長 小原健一様

日本国内外に数多くの拠点を展開し、顧問先企業数12,000社を超えるお客様に対して幅広いサービスを提供している辻󠄀・本郷 税理士法人様。

Stockをご利用頂いている同社会社設立センターの若林様、小原様にStock導入の効果をお伺いしました。

辻󠄀・本郷 税理士法人

業種:税理士事務所

従業員:1,600名(グループ企業を含む)

”日本最大の税理士法人グループ”

御社の事業内容を教えてください

若林様:「私たち辻󠄀・本郷 税理士法人は、国内60拠点以上と海外にも複数の事務所を構えています。

事務所数・従業員数では、日本最大の税理士法人グループとなっています。」

若林様、小原様の担当業務はどのような内容でしょうか?

若林様:「辻󠄀・本郷 税理士法人の中で、創業支援に特化した専門部隊である『会社設立センター』に所属しており、私は京都事務所でこの業務を担当しています。」

 

小原様:「私も同じ『会社設立センター』に所属していますが、池袋事務所に在籍しています。関東圏のお客様に創業支援のサービスを提供しています。」

”お客様とのやり取りを簡単にストックでき、かつ、タスク管理もできるツールを探していました”

Stock導入のきっかけを教えてください。

若林様:「私どもは、お客様ごとに弊社の専任担当者をアサインしています。

専任担当制は、個別のお客様のご要望にお応えした手厚いサポートが出来る反面、どうしてもその担当者の中だけにお客様情報が閉じてしまうことになりがちです。

 

しかしこれでは、異動の度にすべてのお客様についてゼロから情報の引き継ぎを行なわなければなりませんし、少しでも引継ぎ漏れがあった場合にはお客様にもご迷惑をかけてしまいかねません。

お客様とのやり取りをリアルタイムで簡単に共有できる仕組みの構築が不可欠だという問題意識がありました。

 

このような中で、お客様とのやり取りを誰もが簡単にストックでき、リアルタイムでチームメンバー内で共有できるStockを発見して、強く興味を持ちました。」

 

小原様:「お客様とのやり取りの中から発生したタスクを効率的に管理する方法にも困っておりました

 

以前、Googleの『スプレッドシート(注:エクセルに類似したクラウド上の表計算ソフト)』を使ってタスク管理をしようと試みたこともありましたが、お客様とのやり取りと紐づけながら、チームメンバー全員のタスクを効率的に管理することは到底不可能でした。

お客様とのやり取りはもちろん、関連するタスクも一元管理できるツールを探していたため、この面でもStockにはとても強く興味を持ちましたね。」

”これほどのスピードで定着した情報共有ツールは、過去にありませんでした”

Stock導入で、お客様の情報共有は効率的になりましたでしょうか?

若林様:「驚くほど簡単に、チーム内でお客様とのやり取りを簡単に共有できています。

Stockの大きな価値の一つに『シンプルで簡単』という点があると思いますが、シンプルで簡単であるため、チームメンバーがどんどんとお客様とのやり取りをStockに記載していっていることに驚いています。

 

現在Stock導入から1か月ですが、既に230社の情報がリアルタイムにStock上で共有されています。

過去に導入した情報共有ツールで、これほどのスピードでチームに定着していったものはなく、私たち自身も驚いています。」

 

小原様:「これまで導入していたツールは複雑で難しいものが多く、色々機能があるのは良いけど、面倒なのでなかなか誰も情報を記載しないという状況になっていました。

Stock導入後は、常にリアルタイムでお客様とのやり取りの情報が共有され続けているので、これなら仮に引継ぎが発生したとしても、膨大な引継ぎ業務に追われることも、引継ぎ漏れが発生する心配もありません。」

Stockのタスク管理機能についてはいかがでしょうか?

若林様:「Stockはタスク管理の点でも非常に便利です。

Stockのタスク管理機能は一覧性も高いため、どのスタッフが現在どのくらいのタスクを抱えているかもすぐに確認することができ、チームのタスク管理にもとても役立っています。」

 

小原様:「Stockの非常に便利な機能の一つに、お客様とのやり取り等を記載する『ノート』に、そこから発生した『タスク』を紐づけることができるというものがあります。

お客様とのやり取りを記載した『ノート』と、そこから発生した『タスク』を関連付けながら管理できるので非常に便利ですね。」

他にStockが効果を発揮しているシーンはありますでしょうか?

若林様:「『育成社員』のマネジメントにも効果を発揮してしています。

『育成社員』とはいわゆる新人で、まだ税務知識もあまりなく、顧客対応も経験が浅いメンバーのことです。

 

育成社員には『まずお客様の基本情報を確認して、法人設立をして・・・』等の作業ステップを細かく共有していく必要がありますが、このような内容を簡単にマニュアル化してStock上でストックすることで、非常に効率的に育成社員の教育が進んでいます

Stockにこのマニュアルを一度ストックさえすれば、何度も同じことを指示したり共有する必要がなくなるためです。」

”Stockはシンプルで誰もがすぐに使える点がとても魅力的です”

Stockの使い心地はいかがでしょうか?

若林様:「情報へのアクセスが非常にスムーズでとても助かっています。

情報を記載すること自体も、とにかくステップが少なくて簡単ですし、シンプルで強力な検索機能もあるので、その記載した情報にすぐにアクセスできる点もとても便利です。

Stockはとにかくアクセス性が高いツールだと感じています。」

 

小原様:「先ほども触れましたが、Stockはシンプルであるという点が非常にありがたいです。

他ツールですと、誰かがそのツールの仕組を勉強する必要があったり、他メンバーも使い慣れるまでに多くの労力を費やすことがほとんどです。結果、面倒で誰も使わなくなります

しかしStockはとてもシンプルなので、誰もがすぐに使い始めることが出来、チーム内で情報共有するまでのストレスが全然ありませんでした。」

”Stockならば、お客様へのサービス提供の質も、自分たちの業務効率化も同時に達成できます”

どんな方にStockをおすすめしたいですか?

若林様:「やはり会計業界にはとてもおすすめなツールだと思います。

会計事務所は、お客様ごとの情報を正確に把握することが必須ですが、多くのお客様がいる場合には、Stockのようにシンプルにチーム内で情報共有できるツールが必須です。

すぐに情報を記載でき、簡単に検索もできるStockは会計業界の方々にとてもおすすめできます。」

 

小原様:「非常にシンプルなプロダクトなので、IT知識がなくてすぐに使えるという点も会計業界には嬉しい点だと思います。

仮に年齢層の高い方であってもStockは直感的に使えると思います。」

ありがとうございました。最後に一言メッセージをお願いします。

若林様:「Stockを導入して2つのメリットを感じています。

 

第一に、お客様へのサービスの質が向上したという点です。

お客様からお伺いした情報は、Stockを通じてリアルタイムに社内で共有できるようになり、正しく状況を把握した上でサービス提供することが出来ています。

 

第二に、自分たちの業務が明らかに効率化したという点です。

お客様の情報を正しくストック出来ていますし、スムーズにタスク管理できる環境を作れるようになったことで業務効率が改善されました。

これからも是非引き続きStockを活用していきたいですね。」

 

小原様:「これまでの業務で生じていた無駄が削減されたことを感じています。

 

例えば、これまでは2人の人が、全く同じテーマについて1時間ずつかけて調べるというような無駄が様々なところで発生していました

しかし、最初の1人が1時間かけて調べたものが正しくストックされていれば、2人目はそれを5分で確認すれば済むはずです。

Stockにチームの情報が蓄積されていくことで、チームで発生していたこのような無駄も一気に省ける可能性を強く感じています。

 

導入1か月で既に非常に大きな価値を実感していますので、引き続きStockを最大限に利用して業務をどんどんと改善していきたいと思っています。」

あなたのチームでもStockを試しませんか?
情報共有に感じていたストレスが、大幅に削減できます。


トップへ戻る

インタビュー一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加