業務効率化を実現するために、色々な施策を試されている会社も多いとは思いますが、どのような効果が出ていますでしょうか。
 
今では業務効率化のためのツールも多くあり、検討されている方もいるかと思います。
 
そこで今回の記事では、業務効率化のためにツールを導入すべき理由と、それに適したツールをご紹介させていただきます。
 
もし、まだツールを導入されていない場合には、これを機に是非検討をしてみていただければと思います。

 


「チャットだと流れていき、ファイル共有だと面倒くさい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、チーム内の情報共有にストレスがなくなります。
https://www.stock-app.info/

業務効率化をするためにツールを導入すべき理由

①場所や時間に関係なく使える

業務効率化を実現するには、時間を有効活用することが大事になります。
ツールを導入することで、どこからでもアクセス可能な状態となり、例えば移動中の隙間時間での作業を手助けしてくれます。

②複数人での同時利用が可能

ツールを使えば、複数人が同時に利用しての作業が可能になり、スピーディーな業務を実現します。
誰かが終わるのを待っていないといけないということもなく、無駄な時間を削減することに繋がります。

③使えば使うほど情報が蓄積される

一度ツールを導入してしまえば、どんどん情報が蓄積されていくことになるため、使えば使うほど便利になります。
そのため、蓄積された情報を有効活用することができ、より業務効率化に繋がります。
 
関連記事: 業務効率化ツールを使って、日々の業務ストレスから解放されよう!


「チャットだと流れていき、ファイル共有だと面倒くさい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、チーム内の情報共有にストレスがなくなります。
https://www.stock-app.info/

主な業務効率化ツールの種類とは?

コミュニケーションツール

主にチャットツールのように、社内のコミュニケーション活性化を目的としています。
情報伝達にかかる時間を削減できるだけでなく、社員間のコミュニケーションが増えることで、社内の雰囲気も良くなります。
他にも社内SNSやオンライン会議システムもコミュニケーションツールに分類されます。

タスク管理・プロジェクト管理ツール

円滑に業務を推進する上で、タスクの管理というのは重要になります。
また、細かいタスクの管理だけでなく、プロジェクト全体の管理にもツールを使うことで、何かトラブルの原因となることがあってもすぐに気づくことができます。

名刺管理/SFA

顧客管理の効率化が目的とされています。
顧客情報を一元管理し、共有をスムーズにしておくことで、柔軟な顧客対応やサポートに繋がります。
 
関連記事: カテゴリー別にオススメする業務効率化ツール7選


「チャットだと流れていき、ファイル共有だと面倒くさい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、チーム内の情報共有にストレスがなくなります。
https://www.stock-app.info/

業務効率化の実現に役立つツール

チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

Stockのトップページ

「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。
「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
Stockを使えば、「ノート機能」を使ったストック情報の管理に加え、「タスク管理機能」「メッセージ機能」によるフロー情報の管理もできるため、Stockのみで普段の業務効率化を実現することが可能になります。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても大丈夫。詳しくなくても簡単に始めることができます
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残すことができます
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    議事録等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、また「タスク管理」も直観的に行うことができます

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

20ノートまでは無料で利用することができます。
有料プランにすることで、ノート数が無制限になる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのプロジェクト管理に必須の機能が利用できるようになります。
有料プランでも1人あたり月額400~500円程度という非常に手頃な価格で利用することができます。

https://www.stock-app.info/pricing.html

<Stock利用ユーザーの声>

Stockを使って、バックオフィス部門の業務効率化を実現した実際の利用ユーザーの声をご紹介いたします。
 
こちらのユーザーさんは、既存の情報共有ツールは、使うのが難しかったり面倒くさいものが多く、チーム内で必要な情報共有がしっかりされないため、『情報共有してくれ』という催促が必要になり、非効率な状況に悩まれていました。
 
そのような中、Stockを導入したことで、必要な情報はすべてStockに記載することが当たり前になり、様々なテーマの業務を並行して対応していても、効率的に進めることが可能になったということです!
 
 
 
関連記事: 業務効率化に役立つビジネスクラウドツール10選【2021年最新版】
 
関連記事: 無料で使える業務効率化ツールおすすめ13選【シーン別】


「チャットだと流れていき、ファイル共有だと面倒くさい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、チーム内の情報共有にストレスがなくなります。
https://www.stock-app.info/

まとめ

業務効率化のためにツールを導入することは有効だと思います。
 
しかし、どのような業務に対してツールを導入するかで、選ぶものは変わってきますので注意が必要です。
 
今回ご紹介させていただいた内容が、業務効率化に繋がれば嬉しいです。

 

 
関連記事: 業務効率化の進め方とアイデア25選!有効ツールもご紹介!