外出先で仕事をされる方も多いかと思いますが、どのようなビジネスアプリを入れていますでしょうか。
 
仕事を効率的に進める上で、スマホアプリは欠かせません。1日の時間をうまく使うことで、生産性を高めることができるのではないでしょうか。
 
そこで今回は、ビジネスの役に立つアプリにはどんな種類があるのかについてご紹介させていただきます。

 



「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

ビジネスアプリを使うメリットとは?

社内の情報共有の活性化に繋がる

コミュニケーションアプリなどを使うことで、社内のやり取りの頻度が多くなり、普段関わりのない人との接点も生まれやすくなります。
そのため、社内の情報共有が円滑となり、活性化に繋がります。

社内にいなくとも仕事ができる

ビジネスアプリを活用することで、必ずしも社内から情報にアクセスする必要が無くなります。
そのため、場所にとらわれず仕事ができるようになり、生産性の向上にも繋がります。

定型業務を自動化できる

今まで手作業でしていたことが、アプリを使うことで自動化が可能になります。
そのため、それぞれが本来やるべき仕事に集中できるようになり、業務スピードの向上に繋がります。
 
関連記事: 業務効率化するための手法とは?今すぐできる5つのこと


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

ビジネスアプリにはどんな種類がある?

コミュニケーションツール

チャットツールや社内SNSなど、社員間のコミュニケーションを活性化するためのツールです。
多くの企業で活用されており、普段使うSNSのような操作性で使いやすいものが多いです。

オンラインファイルストレージ

主にファイルの保管庫として活用されるツールです。
フォルダごとにファイルを分類しておけば、必要なファイルにすぐにアクセスすることができます。

タスク・プロジェクト・スケジュール管理

日々発生するタスクを効率よく管理すれば、プロジェクトの進捗が円滑になります。
また、個人のタスクだけでなく、全員のタスクを共有しておけば、それぞれのタスクを確認することができ、チームとしてお互いに助け合いながら進めることが可能になります。

名刺管理

主に営業メンバーに重宝されるツールです。
名刺交換したままになりがちな名刺をアプリで管理すれば、連絡先などの情報をすぐに取り出すことができます。

経費精算

毎月の経費精算もアプリを使えば、時間をかける必要がありません。
日々自動的に集計されていくため、管理する側も余計な業務が発生することはありません。

営業支援ツール

顧客管理や商談管理など、ツールを使うことで引き継ぎや共有がスムーズになります。
また、スマホからアクセス可能なものを使えば、打ち合わせ前に確認をしたり、ちょっとした情報更新も簡単です。
 
関連記事: ビジネスアプリのオススメ13選!外出先での仕事も効率化しよう!

Stockのトップページ
 
「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残すことが可能です。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても問題なく、簡単に始めることができます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残すことができます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、また「タスク管理」も直観的に行うことができます。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

20ノートまでは無料で利用できます。
有料プランにすることで、ノート数が無制限になる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能が利用でき、大容量のファイルもアップロードできるようになります。
有料プランでも1人あたり月額300〜400円程度からという非常に手頃な価格で利用できます。




「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

誰もが簡単に使いこなせるほどシンプルなビジネスアプリとは?

チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残すことが可能です。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても問題なく、簡単に始めることができます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残すことができます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、また「タスク管理」も直観的に行うことができます。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

20ノートまでは無料で利用できます。
有料プランにすることで、ノート数が無制限になる他、「誤削除防止機能」や「編集履歴機能」などのビジネスに必須の機能が利用でき、大容量のファイルもアップロードできるようになります。
有料プランでも1人あたり月額300〜400円程度からという非常に手頃な価格で利用できます。

 
関連記事: 業務効率化に役立つビジネスクラウドツール10選【2021年最新版】
 
関連記事: 無料で使える業務効率化ツールおすすめ13選【シーン別】


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
スマホアプリを利用して仕事をすることで、外出先でも隙間時間で作業を進めたり、社内とのやり取りをすることが可能になります。
 
是非今回ご紹介させていただいたアプリをご活用いただき、仕事の効率化に役立ていただければと思います。

 

 
関連記事: 業務効率化の進め方とアイデア25選!有効ツールもご紹介!