会議内容や決定事項のまとまった議事録は、素早く社内に共有されなければ、会議後の業務が滞る恐れがあります。そこで、議事録の作成時間を短縮するためにITツールを導入する企業も増えています。
 
たとえば、「Speechy」は議事録の作成に役立つITツールのひとつです。しかし「Speechyが自社に適しているか分からない」と悩む方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、Speechyの使い方や料金・評判を網羅的にご紹介します。
 
  • Speechyの機能・特徴を把握し、自社に必要なツールか判断したい
  • 自社におけるSpeechyの具体的な活用方法が分からない
  • 議事録作成にかかる時間を短縮できるツールを探している
という方はこの記事を参考にすると、Speechyの概要だけでなく、議事録の作成を効率化する方法が分かります。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Speechyとは

 
SpeechyのHP
 
Speechyとは、音声をテキストに変換する文字起こしツールです。2023年5月時点では、iOS版のアプリがリリースされています。

Speechyの特徴

Speechyの特徴は、音声入力に特化した文字起こしツールであることです。
 
アプリを起動して音声を録音するだけで文字起こしが実施されます。また、複数人の音声認識機能も備わっており、議事録の作成にも役立ちます
 
Speechyは有料版と無料版のSpeechy Liteがあります。無料版の場合、時間制限が設けられているので、議事録作成には有料版の利用がおすすめです。

Speechyの機能

Speechyには主に以下の機能があります。
 
  • 無時間制限音声認識
  • 有料版の場合、音声認識に時間の制限はありません。
     
  • 音声ファイルによる文字起こし
  • リアルタイムでの文字起こしだけでなく、事前に録音したファイルの文字起こしも可能です。
     
  • バックグラウンド音声認識機能
  • 他のアプリを操作しながらであっても音声の認識が可能です。
このように、Speechyは議事録の作成にかかる時間を短縮する機能を複数備えています。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Speechyの使い方

ここでは、無料版アプリであるSpeechy Liteの文字起こし機能の使い方を解説します。自社での活用をイメージするために以下の使い方を把握しておきましょう。
 
  1. 画面下部のマイクのマークをタップします。
  2.  
    Speechyトップ
     
  3. 録音が開始されます。話した内容が文字起こしされ、画面に表示されます。
  4.  
    Speechy録音
     
  5. 左下の引き出しのようなアイコンをタップすると、「リスト」が表示され、テキストを見返せます。
  6.  
    Speechyトップ
     
    Speechyリスト


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Speechyの料金プラン一覧

以下では、Speechyの料金プランをご紹介します。Speechyには、有料版の「Speechy」と無料版の「Speechy Lite」の2種類があります。
 
Speechy Speechy Lite
料金
2,200円
無料
無時間制限音声認識
×
無制限の保存
文言編集機能
文言を「ひらがな」「カタカナ」に自由変換機能
×
オフライン音声認識
音声ファイルによる文字起こし
 
 


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Speechyの評判

以下では、Speechyに関する口コミや評判をご紹介します。ユーザーの活用例を参考に、自社に適しているか判断しましょう。
 
※こちらでご紹介する口コミ・評判はApp Storeプレビューより引用しております。

Speechyの良い口コミ・評判

はじめに、Speechyの良い口コミ・評判を紹介します。「バックグラウンドが素晴らしい」「非常に良い」との声が寄せられています。
 
flodias739
投稿日:2018年5月6日
Kindleを読みながら、このアプリでメモを取っています。キーボード入力が発生しないため、画面を圧迫せずにメモをとれるのが素晴らしいです。
rin333
投稿日:2018年5月25日
音声入力は、情報を見ながら書く作業が非常にスムーズに行きます。バックグラウンドで入力できるのほんとに素晴らしいです。
アリスパパ
投稿日:2020年11月11日
このアプリに出会って、永く続けて来た英語の勉強法が変わった。非常に良い。付け加えるならば、英語作文の文法チェックと発音聴音チェック機能、メモ•カレンダーとの連携機能が付加されれば、毎日のビジネスに欠かせない最高のアプリになるでしょう。

Speechyの改善点に関する口コミ・評判

つぎに、Speechyの改善点に関する口コミ・評判を紹介します。「会議では利用できない」「音声ファイルが使えない」との声が寄せられています。
 
エッジワース・カイパーベルト
投稿日:2018年9月29日
Siriの様に、iPhoneに向かって話しかければ文字に起こしてくれるものの、会議室での利用は全然ダメ。初期設定で「音声認識モード」にしているが、変わらない。会議の議事録目的で購入したのに失敗だった。外付けマイクを買って改善するのだろうか?初期設定したあとボタン名が「キャンセル」となっているのも頂けない。また、ICレコーダーで明瞭に撮った会議音声を、後から聞かせても、そもそも反応もしない。ICレコーダーを併用した理由は、このソフトはバックグラウンドで動作させておくと固まることがあるからなのだけど…iPhone X でiOSは12.0の最新です。
てなきてのむの
投稿日:2019年10月1日
アプリ内の「メニュー」→「ファイルのインポート」で音声ファイルを選択しても読み込まない。iOSの「ボイスメモ」から音声を「Speechyにコピー」に共有しようとしてもただアプリが立ち上がるだけで文字起こしをしてくれない。この機能のために購入したのに残念でなりません。返金して欲しいです。
kaorindaeada
投稿日:2019年4月1日
期待して購入してみたけど、720円の価値はなかった。タイムアウトと謳っているが喋っても反応しなくなる事が頻繁にあり、入力した内容がまるまる消えてしまっていたりと、全く安心して使う事が出来ません。もう二度と使うことはないアプリになるでしょう。こんなアプリにお金使ってもったいなかった!


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Speechyで作成した議事録の共有・管理に役立つITツール

以下では、Speechyで作成した議事録の共有・管理に役立つITツールを紹介します。
 
Speechyは、音声認識による文字起こしに特化しているため、議事録の作成時間短縮が期待できます。一方で、「データはひとつずつしか共有できない」「データが保存されているリストは並べ替えできない」ため、作成した議事録の共有・管理の機能は不十分だと言えるのです。
 
作成した議事録は、正しく共有・管理されなければ、振り返りに活かせません。そこで、議事録の円滑な共有・管理を可能にするITツールと併用すれば、議事録を作成して終わりではなく、振り返りにも活用できます。
 
しかし、高いITリテラシーを必要とする複雑なツールを導入しても、社員は上手く使いこなせません。したがって、議事録の管理には非IT企業における65歳以上の社員でも即日使いこなせる情報共有ツール:「Stock」一択です。
 
Stockの「ノート」には、直接文字を書き込めるだけでなく写真やファイルの保存も可能なうえ、メンバーにリアルタイムで共有されるので連携の手間がかかりません。また、ノートに紐付く「メッセージ」を使えば、話題が錯綜することなくスムーズに他の社員とやりとりできます。

議事録を最も簡単に共有・管理できるツール「Stock」

Stockのトップページ
 
「Stock」|チームの情報を最も簡単に残せるツール

https://www.stock-app.info/

Stockは、チームの情報を最も簡単に残せるツールです。「チャットツールだと情報が流れていき、ファイル共有だと面倒」という問題を解消します。
 
Stockを使えば、「ノート機能」を利用して、要件などのテキスト情報や、画像やファイルなどのあらゆる情報を誰でも簡単に残せます。
 
また、「タスク」や「メッセージ」の機能を利用すると、ノートに記載したテーマごとにコミュニケーションを取ることができるため、あちこちに情報が分散せず、常に整理された状態で業務を遂行できます。

<Stockをおすすめするポイント>

  1. ITに詳しくないチーム向けのツール
    ITの専門知識がなくても問題なく、簡単に始められます。
  2. とにかくシンプルで、誰でも使える
    余計な機能は一切なくシンプルなツールなので、誰でも簡単に情報を残せます。
  3. 驚くほど簡単に「情報ストック」と「タスク管理」ができる
    社内の共有情報等の「情報ストック」が驚くほどしやすく、さらに直感的な「タスク管理」も可能です。

<Stockの口コミ・評判>

池本健太郎さん画像
池本 健太郎さん
きずな綜合会計事務所
「会計事務所内の『情報ストック』と『タスク管理』が、すべてStock上で完結しています」
★★★★★ 5.0

少なくとも会計事務所であれば、どこの事務所であっても大幅に業務効率を改善できると思います。しかし会計事務所に限らず、フォルダ階層形式でサクサクと情報共有したり、または簡単にタスク管理したいチームであれば、どこにも強くオススメできます。

塩出祐貴さん画像
塩出 祐貴さん
松山ヤクルト販売株式会社
「強烈な『ITアレルギー』があるチームでも、Stockならば、一切混乱なく導入できました」
★★★★★ 5.0

弊社の宅配部門のスタッフの半分近くは50代以上と高齢で、キーボード入力が苦手なスタッフもいるほど、ITツールへの強い抵抗感がありました。しかし、Stockは他ツールに比べて圧倒的にシンプルで、直感的に使えるため、予想通り非常にスムーズに使い始めることができました。

西尾太初さん画像
西尾 太初さん
株式会社ハピネス
「LINEだと情報が流れていってしまう問題が、一気に解消されました!」
★★★★★ 5.0

従来使っていた『LINE』だと、情報が流れていってしまうので、後から過去の『営業の打ち合わせ記録』を振り返ることはできませんでした。しかし、Stock(ストック)を導入した後は、すべての『営業の打ち合わせ記録』が『ノート単位』で整然と管理されており、過去の営業記録にも即座にアクセスできます。過去に『いつ・誰と・何を』話したかが明確に分かるようになったので、2回目、3回目の営業戦略を立てられるようになりました。

<Stockの料金>

Stockの料金プランページ

https://www.stock-app.info/pricing.html

登録から30日間は、全ての機能を無料で試すことができます。
また、トライアル期間終了後も、累計20ノートまでは永年無料で利用できます。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/

Speechyの使い方や口コミ・評判まとめ

ここまで、Speechyの使い方や口コミ・評判などを紹介しました。
 
Speechyは、音声の文字起こしに特化したシンプルで使いやすいツールです。音声認識の精度が高く議事録の作成には役立ちますが、文字起こしした議事録データを複数同時に共有したり、データを整理したりする機能が不足している点に注意が必要です。
 
議事録作成の効率化のみを求めるのであればSpeechyで十分ですが、作成した議事録を正しく共有・管理し、振り返り等に活用するのであれば、他のツールが必要となります。そのため、議事録を振り返りに活かしたい場合は、ITツールを導入して議事録を円滑に共有・管理できる環境を構築しましょう。
 
しかし、複雑な機能を備えたITツールを導入しても、ITリテラシーの低い社員は使いこなせません。結論、議事録を含めた社内情報の共有・管理に必要な機能を過不足なく備えたシンプルなツール「Stock」を選択するべきです。
 
無料登録は1分で完了するので、ぜひ「Stock」を導入し、議事録の共有・管理をスムーズに行いましょう。


「どのツールも複雑で難しい---」
チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」

これ以上なくシンプルなツールで、誰でも簡単に使い始められます。
https://www.stock-app.info/
代表取締役社長 澤村大輔
この記事の監修者
株式会社Stock
代表取締役社長 澤村大輔

1986年生まれ。早稲田大学法学部卒。
新卒で、野村総合研究所(NRI)に、経営コンサルタントとして入社。
その後、株式会社リンクライブ(現:株式会社Stock)を設立。代表取締役に就任。
2018年、「世界中の『非IT企業』から、情報共有のストレスを取り除く」ことをミッションに、チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock」を正式ローンチ。
2020年、ベンチャーキャピタル(VC)から、総額1億円の資金調達を実施。
2021年、東洋経済「すごいベンチャー100」に選出。